心の学校グループ、本日より仕事始め。

昨日の「かぶせないための7つの法則」は、大変多くの方がお読みいただいていました。
そして想像以上に多くの反響を頂きました。
そういう意味では、研究員がやってきた多くの失敗は、少しは皆様のお役に立てたのだと感じています。

 

佐藤康行が
「私の反対をやってきたから、私との違いがわかるんですよ。
だからこそ、私の価値がよくわかるんですよ
と言ってくれたことがありました。

確かに佐藤康行の研究を始めようとしたきっかけも、ここからだったのかもしれません。
だからこそ、「佐藤康行研究所」を作ることが出来たのかも知れません。

 

確かに「良かれ」と思ってやってきたことが全て反対だったと知ったときは、人生がひっくり返りました。

私は、子供達が欲しいと思うものではなく、自分が「これが良い」と思うものをプレゼントで渡していたサンタクロースだったのです。
それは決して相手が「欲しい」ものではなかったのです。

「相手のニーズ」ではなく「自分のニーズ」を相手に差出し、「こんなに渡しているのに、なぜもっと感謝をしてくれないんだろう?」と、そう思っていたのでした。
だから、「黄金の谷」をやってきたつもりで、知らないうちに「山の法則」になっていたのでしょう。

 

思えば、「黄金の谷の法則」が動きだしたきっかけは、今までとはある意味真逆でした。

ホームレスになることを受け入れ、今までの自分の考えを全て捨て、
ただただ、佐藤康行に焦点を合わせたときから全てが始まりました。

佐藤康行に焦点をあわせることで、自然に「神シーズ」に焦点が合っていたのだと思います。
そういう意味では、全てが佐藤康行のおかげなのです。

 

 

さて、本日より心の学校グループの仕事始めです。
今年一番に、佐藤康行がどんな講話をするのか!
これは一年の楽しみの一つです。

皆様にはその内容を明日のブログでお知らせしたいと思っています。
明日の朝8時を是非楽しみにしてください。

 

===========

本日のナスペックの聴きどころ

最新講話ダイジェスト
「2000.12.08:真理追究会⑩」

「念力」と「霊能力」と「神通力」の違い
人間が創り上げてきた科学や教育などについて、かなりの本音が語られている音声です。

 

NASPCのバナーからお聞き下さい



ナスペックバナー

ナスペック電話