「大宇宙の覚醒」IN大阪

今年最初の佐藤康行のセミナー
そして、初めての「大宇宙の覚醒」というテーマのセミナーが昨日大阪で開催されました。

会場内は満杯。
人がなんとか通れる隙間を残して、会場内は満杯でした。

 

大拍手の中、佐藤康行登壇です。
「明けましておめでとうございます。
今日、今年初めて『大宇宙の覚醒』というテーマで、1dayでグッと濃縮して、濃くやっていきたいと思います。皆さんもそういう思いで、100%自分事としてやっていただきたいと思います。」
そいう言葉からスタートしました。

佐藤康行の言葉の通り。
本当にギュッと凝縮版でした。
エキスがギューー!と詰まった、凄いものでした。

 

研究員は午前中が終わったところで、すでに一日が終わったかのような感覚になっていました。
それほど濃密なセミナーだったのです。

 

この短時間の中で、行ったワークが4つ
その中で、全く新しいワークが2個もありました。

佐藤康行から出てきた新しいワーク
これも凄かったのです。

 

午後から行ったペアワークも、超盛り上がりで、タイマーのピッピッピッ・・・・いう音も、スタッフの「はーーい!終了ですーー」というマイクの声も、聞こえないくらいの盛り上がりでした。

質疑応答もあの短時間の中で、十分すぎるほど皆さんの質問を受けていた答えていた、佐藤康行でした。

佐藤康行の言葉には、一部の隙も無駄もなく、研ぎ澄まされた言葉の数々に、ただただ圧倒された研究員だったのです。

それでは、昨日の講和のほんの一部ですが、早速ご紹介いたします。

==========

人間は、先祖からずっと戦争の歴史を背負ってきています。
日本国内でも、国取り戦争とか、殺し合い、裏切り合い、憎しみ合い、奪い合いで生きてきて、そういうDNAとか、そういう魂を背負って生まれてきて。そして、人間の脳だけ発達して、心は、魂は全然進化してなかったらどうなるか。人間は地球に住めなくなる方向に向かっていくということです、結論的に言うなら。

だから予言じゃなくて、未来を変える力が必要なわけ。
未来を変える力。未来を当てるんじゃない。未来を変えちゃう。
皆さん個々人も同じです。未来を変えることが必要なわけです。もちろん、より素晴らしく。

(この続きは、ナスペックの「最新講話」からお聞きください)

===========

本日は佐藤康行自らの基礎編が、引き続き大阪で行われます。
これまた、会場内がいっぱいの予想です。
本当に椅子が足りなくなる可能性もあり、また、ゴザを出して座り席になる可能性があります。

今日の基礎編の様子は、明日の朝8時に、ブログにて配信いたします。
是非、楽しみにお待ちください。

===========

本日のナスペックの聴きどころ

最新講話ダイジェスト
「大宇宙の覚醒①」

NASPCのバナーからお聞き下さい



ナスペックバナー
ナスペック電話