とんでもないお宝が見つかりました!

とんでもないお宝が見つかりました!

それは、佐藤康行の「思い方教室」の音声、及び映像です。
この「思い方教室」は、佐藤康行が当初、ずーとやり続けてきた、ある意味、原点ともいえるものです。

 

その量たるや
驚くなかれ!
大きなダンボールに軽く4箱はありました。

音声は、テープという形で
映像はVHSという形で、、、、。

早速、音声と映像をデジタル化して遺していけるように、作業を始めました。
近いうちに、皆様にも内容をご紹介できることと思います。
是非、楽しみにしてください!

 

先日、このブログでもご紹介いたしました、「ミタール・タラビッチ」の予言(←クリック)の中に
この北方の小男が書いた文章と話した言葉は残るので
人々は自分たちがいかに自己欺瞞に陥っていたのか、気付くようになる』とありました。

佐藤康行の音声及び映像は、過去30年からのものと
日々、新たに佐藤康行の口から出てくる言葉と映像は全て残ることになるでしょう。

そして、その残った音声や映像の叡智が、後の人類にどれだけの希望になるのか、、、、、!

そのことを考えると、永遠の命を生きている大きな流れの中の自分というものに気付かされるのです。

佐藤康行の言葉は、私たちだけに発せられているのではなく、過去も未来も含めた人類全体に発せられている言葉であるという事に想いを寄せると、この壮大なロマンを感ぜずにはいられない研究員です。
そして、佐藤康行という、人類かつてない人と同じ時代に生きられた幸せを、改めて感ぜずにはいられない、研究員でした。

 

===========

本日のナスペックの読みどころ

世界が一変する真我の言魂
「802:一人が全世界」

最初から、全世界をやっているのだ
それは、最初からそうなのだ

ひとりに絶対力を抜かない
ひとりが全世界だから

 

続きはNASPCのバナーからご覧下さい



ナスペックバナー
ナスペック電話