「魂の継承セミナー」に、突然、佐藤康行が登壇しました!

昨日はYSコンサルタントの「魂の継承セミナー」に、佐藤康行が突然登壇しました!
このサプライズに、受講していた皆さんは大喜びでした。

一時間くらいの登壇ではありましたが、グーーーンと会場のエネルギーがUPしました。

この「魂の継承セミナー」そのものは、佐藤康行自らがやっていたセミナーでしたが、今やYSコンサルタント講師に魂の継承をされているセミナーです。
ですので、佐藤康行も久しぶりの魂の継承というテーマでの講話でした。

久しぶりに聞く佐藤康行の魂の継承の講話は、新鮮でなおかつさらにバージョンアップ!!
まさに、会社を経営している人だけでなく、どんな方にでもお聞きいただきたい人間にとって大切な内容でした。

 

それでは早速その講話の一部をご紹介いたします。

仏教で「因縁」という言葉があります。
因縁ってのは、「親の因果が子に移り」と。そして、またその子が親になって子に移る。
ずうっとたどっていくと、同じパターンをずっと繰り返してる。

借金まみれで苦しんでる人は、またその借金まみれを子供に残すから、また子供も借金まみれからスタートするし。また、借金まみれをすることでしか、頭に発想が浮かばない。
同じパターンを繰り返していく。
そのやり方まで継承しちゃう。
親のまねをしちゃう。そして、またずうっと苦しみの人生が待ってます。

だから、誰かの代で、その借金まみれとか苦しみの人生をどっかでクリアして、スタートラインを変えなきゃいけない

それだけならまだしも、表面上の財産を子供たちが奪い合って、戦って、グジャグジャにして。
何のための人生か、何のための運命か。

人間の目に見えるものを残していくという部分。
目に見えない一番大事な人間の魂を継承していくということです。

魂を継承させれば、会社は永遠に生き残ることも可能だということです。

===========

本日のナスペックの読みどころ

世界が一変する真我の言魂
「815:定位置」

本質を捉えるには、動かないことだ
動かない方が動いているものを捉えられるのだ
それが定位置ということだ

病気も治っていくのは、定位置だからだ
もともと治していく力があるのだ

続きはNASPCのバナーからご覧下さい

===========

目覚めの言葉
「神シーズとは真我なのか?」

神シーズとは真我でいいんでしょうか。
それは本能なのでしょうか?

続きはNASPCのバナーからご覧下さい

===========
本日のナスペックの聴きどころ

最新講話ダイジェスト
「魂の継承セミナー①」

NASPCのバナーからお聞き下さい



ナスペックバナー

ナスペック電話