2008年開催された「内観光受」セミナーの話

昨日は「内観光受状態で話を聞くと世界が一変する」 (←クリック)という話をしました。

 

そこで、古い音声を探してみました。

2008年8月10日「内観光受講座」の音声が見つかりました!

 

この音声は、佐藤康行の講話⇒実習⇒質疑応答⇒講話⇒実習⇒質疑応答と、何度も何度も実習を繰り返されています。

そして、繰り返す間にドンドン深くなっていきます。

 

最初は「内観光受ができません」とか、「回りの声でサーと引いてしまいます」とか「これで大丈夫なんでしょうか?」という質問が多くでていましたが、講座が進むにつれ、受講している皆さんがスムーズに出来るようになっていく様子が良くわかります。

 

なんと!
音声を聞いているだけで、研究員も内観光受状態になります。
スーーと勝手にスイッチが入ってしまうのです。

これは不思議です。

 

この貴重な音声は、本日よりナスペックの「最新講話」でお聞きいただけます。

是非、この機会に内観光受がさらに深く入れるよう、訓練して見られませんか?

===========
本日のナスペックの聴きどころ

最新講話ダイジェスト
「20080810:内観光受講座①」

NASPCのバナーからお聞き下さい



ナスペックバナー
ナスペック電話