見てください!!佐藤康行自筆の文字に光が、、、!!」

広島の「満月の園」から、凄い写真が送られてきました。

見てください!
この写真。

佐藤康行自筆の「真我」という文字の中に、はっきりと光が映っています。

もう一枚、あります。

他の写真には、佐藤康行の額には、この光は写っていなかったという事です。

 

この写真が写された日は、東京では佐藤康行が「真我テレパシー能力集中開発講座」を開催していました。
時間としては、丁度、佐藤康行が一人ひとりを引き出ししていた時間ではないかと思われます。

佐藤康行が時間、空間を越えて、この額へ飛んでいったのでしょうか、、、、!!

 

満月の園の主催者である佐伯さんからも、不思議なレポートが届いています。

参加者の方が「ここにはマリア様がいる」そうおっしゃったんだそうです。
勿論、満月の園には、マリア様は置いてありません。

しかし、実は、佐伯さんの自室に、佐藤康行から送られた自筆の額とマリア様がおいてあるのだそうです。
勿論、その方はそんな事は知りません。

それ以外にも、急に腰が痛くなっが人が、帰りにはピタッ!と治ったり、咳が止まらなかった人が直ってしまったりと、次から次へと不思議なことがたくさん起きているのだそうです。

 

最後にこの写真もご紹介いたします
不思議な光が天井から降りて来ています。

全国でもこうしたことがきっと同時に起きているのでないかと、研究員には思えるのです。

===========

本日のナスペックの読みどころ

目覚めの言葉
「あれもこれも心配している人には、どう言ってあげたらいいのか?」

友達が、あれもこれも心配しています。
どう言ってあげたらいいのでしょうか?

佐藤康行の答えはNASPCのバナーからご覧下さい。

===========

本日のナスペックの読みどころ

世界が一変する真我の言魂
「840 :人類を越した世界」
人類を越した世界
永遠であり
無限である

続きはNASPCのバナーからご覧下さい



ナスペックバナー

ナスペック電話