「戦争と性」 ~ある方の体験~

沖縄から佐藤康行のセミナー「神様の最高のプレゼント「性」にご参加された方の夢をご紹介します。

その方は、セミナーに参加するかどうかを悩んでいました。
目の前にはやらなければならない現実的なこともこともあり、この忙しい時期に、行くべきかどうかを悩んでいました。
そうこうするうちにすでに支払いの期日を過ぎてしまいました。

今回はあきらめようか、、、、
そう思っていたときです。

 

恐ろしい夢を見ました。

米兵が数名、彼女を襲ってきた夢です。
顔もはっきり見えました。

白人、黒人、
沖縄に駐留する米国の軍人です。

 

夢の中ではっきりわかりました。
これは、今回のセミナーと密接な関係があるという事を。

思わず夢の中で、米兵に向かって叫んでました。
「わかりました!セミナーに行きます。
行くから来ないで!!!」
そして、パッと目が覚めました。

翌日、早々にセミナーの振込みを済ませ、当日、セミナーに参加したのです。

 

沖縄は独特な文化をもち、過去の歴史の中でも悲しい運命をたくさん経験してきた場所です。
また、戦争では大きな被害を受けています。

かつて、佐藤康行が沖縄へ講演会に言った際、ひめゆりの塔へ行ったら、食べたものを思わず戻してしまったという経験もしています。

 

戦争
戦いと愛し合うこと

 

今なお、沖縄では本当に戦争が終わっているのか、、、、。
沖縄が本当の意味において終戦を迎える子と。
このの本当の意味においての解決は、佐藤康行にしかできないかも知れません。

===========

本日のナスペックの読みどころ

世界が一変する真我の言魂
「850:三日月が消えていく時に起きる出来事が「好転反応」」

三日月のときに握っていたものがある
三日月が消えていくときに起きる出来事が「好転反応」
今まで「いい」と思って握っていた
三日月で握っているのだから
これは無いのだ

 

続きはNASPCのバナーからご覧下さい



ナスペックバナー

ナスペック電話