あなたにとって、そのダイヤの価値とは?

あなたの目の前に、いまだかつて見たことの無い大きさのダイヤやモンドがあったとします。
そのダイヤモンドは一点の曇りもなく、とてつもなく透明に輝いています。

インターネットでどれだけ調べても、世界中にこんな大きさとこの輝きのダイヤはなかったとします。

人類が見たことの無い大きさのダイヤ。
あなたはそのダイヤモンドをどのくらいの価値だと感じるのでしょうか?

そして、そのダイヤにはいくらの値段をつけるのでしょうか?
そのダイヤを人に説明する場合、どう伝えたら、そのダイヤの価値が伝わるのでしょうか?

 

この話は、研究員が何を例えた話をしようとしているのか、もう、皆さまならお分かりになると思います。

そうです。
そのダイヤこそ、佐藤康行のことを言っているのです。

 

研究員にはあまりに大きすぎるその価値を説明しきれない。
そこがジレンマになったりしています。

普通のダイヤのように、指輪にできる大きさならその凄さもわかりやすいのかもしれません。
ネックレスとして、首につけれる大きさなら、ある意味、まだ、価値も伝えやすいのかもしれません。

しかし、人類がいまだかつて見たことの無い大きさと輝き!
それを言葉で表現しようとした時、それを表現する言葉が見当たらないことがあります。

 

今日はどうしたらそれをお伝えすることができるのか、、、!
どうしたら、世の中にわかり易く伝えられるのだろうか、、、?

そんな事を考えている研究員でした。

===========
本日のナスペックの読みどころ

世界が一変する真我の言魂
「870:好転反応の理論を正確に知ること」

好転反応の理論を正確に知ることは
真我を追究するうえで大切なことだ

真我をやっていて
悪いことが起こるわけがないという前提
満月なのだから!

ゆえに悪いことが起きたと騒いで
元に戻ってしまうのが一番よくないのだ

 

続きはNASPCのバナーからご覧下さい

===========

本日のナスペックの聴きどころ

最新講話ダイジェスト
「20160412:武蔵隊⑤」

NASPCのバナーからお聞き下さい



ナスペックバナー

ナスペック電話