同じことの繰り返しを悩む人② ~ある方からの電話~

「いったい、どう言ってほしいと思って、電話下さっているのでしょうかね。」
「・・・・・・・・」
心配心で心痛めているその方は、△△さんの悩みにばかり目を向けていたためか、一瞬、この質問に沈黙です。

昨日の話(←クリック)の続きとなります。

 

お電話を下さったその方は、しばらく沈黙ののちに
「私に話を聞いてほしくて、電話されていたんです」
「それなのに、私はアドバイスをしたりしていました、、、、これってひょとして『かぶせ』かも知れません」

いろいろお話しをお聞きしているうちに、さらに気づかれていきます。

「△△さんを何とかしてあげたいというこの気持ちは、三日月で見ていたんです」
「私はずっと、それをやってきたんです」

「だからこんなに引っかかって、お電話をしたんですね」
「今日は大きな気付きをしました」

 

しかし、○○さんのその気持ちは奥は、愛でいっぱいなのです。
地元皆さんへの愛。
悩み苦しんでいる人への愛。
家族への愛。

そして、何よりすごいのは、佐藤康行への愛です。

ご自身が深い悩みいや苦しみから、佐藤康行によって救われてきた。
そのありがたさや感謝を、どうにかして地元の皆さんを幸せにしたい。

一人でも多くの人を本当の自分に出会ってほしい。
その気持ちでした。

 

お電話でその話をお聞きしていると、ご自分のその愛の思いに涙されます。

佐藤康行との出会い。
そして、救われたときのこと。
お恩返しの気持ち。

その後自身の愛の思いに、涙されます。

 

それらの話を聞いていると、私まで泣けてきます。
結局最後は、電話でお互いに泣いて、感動して、佐藤康行に出会えた喜びを共有して泣いて感動して魂が震えて、その思いを共有して電話を切りました。

研究員にとっても、○○さんに教えられた、そして、心が洗われたそんな出来事でした。

===========
本日のナスペックの読みどころ

目覚めの言葉
「営業で大切なこと」

(質問)
営業で再訪問のときに大切なことを教えてください。

佐藤康行の答えはNASPCのバナーからご覧下さい

===========

本日のナスペックの読みどころ

世界が一変する真我の言魂
「901:そのことそのものでいい」

あなたたちがやるべきことは
今、やっていることだ
そのことそのものなのだ

自分のことをそれぞれがやっている
それでいいわけなのだ

続きはNASPCのバナーからご覧下さい



ナスペックバナー
ナスペック電話