光の世界2日目 ~すさまじい『真我との対話』~

2日目の午前中。
佐藤康行は参加者ほとんどの人と立て続けに「真我との対話」を行った。

それはそれは、、、!!
言葉には言い表せないほどの光景でした。

 

今まで、佐藤康行の「真我との対話」は何度も見てきましたが、これほどの人数を一気にするというのは、始めてみました。

それぞれ、佐藤康行にぶっつける言葉は違っていますが、見ている全員の深い心の琴線に触れて、魂が強く震えます。

 

次から次へと魂が上昇している様は、
まさに神の世界。
光の世界。
愛の世界。

圧巻!!!!
真我寂光の世界そのもの。

 

佐藤康行の真我との対話をしている姿は神々しくて、とても人間とは思えません。
研究員にとっては、今、目の前に神が光臨している。
そして、ゴミを神にぶっつけているその人も、神そのもの。

光の世界に包まれている喜びと感動。
これは、この世のどんなものにも比べようがないほどの感動でした。

 

午後からも徹底的にワークで光の世界に、、、!!

明らかに脳がクルクルひっくり返ります。
その中で、不思議な話もたくさん飛び出します。

夫婦で参加のご主人が、真我との対話をしていたら、
それを見ていた奥さんの咳がピタッと止まったり、親の形見の動かない時計が動き出したりと
驚く話が次々と飛び出します。

明らかに、この2日間で、佐藤康行の新たなスイッチが入ったのがわかります。

 

佐藤康行恐るべし!!!
まさにここに神降臨!!!

思わず、合掌しそうになってしまった研究員でした。

===========

本日のナスペックの読みどころ

目覚めの言葉
「末期の方を対象にしたカウンセリングについて」

(質問)
終末期の方を対象としたカウンセリングにおいて、最も大切な心構えやポイントを教えてください。

 

佐藤康行の答えはNASPCのバナーからご覧下さい



ナスペックバナー
ナスペック電話