佐藤康行の大宇宙の覚醒 ~あらゆることがかつて無い凄さ!だった~

昨日の「大宇宙の覚醒」は、いろんな意味においてかつて無いことばかりでした。
そして、かつて無い本当に凄いセミナーでした!!

皆さんがセミナーについては、いろいろなブログにお書きいただいていますので、どれほど凄かったであろうことは、皆様も想像できる事と思います。

 

まず参加人数が凄かった!!!!
あの研修室に140名。
140名も椅子を置いて、入ったんですよ!!!!

よくも入ったなぁーーーと驚きました。
研修室は多くの皆さんで、埋め尽くされていました。

 

コチラをご覧ください。
どうですか!?


(スマホで、急遽撮影をしたので、少しアングルが悪いのはお許し下さい。)

 

これも、数日前からあまりの参加者の多さに、IGAのスタッフの皆さんが、知恵を出し合い、ありとあらゆる事を創意工夫されて、会場設営をされ運営をされたゆえに出来たことでした。
まさに、IGAのスタッフの汗と涙の賜物です。

 

ご覧頂いたかと思いますが、先ほどの画像の会場左上の大きなスクリーン。
これが凄かった!!

この大スクリーンのおかげで、後ろのほうまでしっかり佐藤康行の顔が大写しになって見る事ができました。
研究員も後ろのほうに座りましたが、通常だったら絶対佐藤康行の顔は見られないはずなのに、大スクリーンでしっかり見ることができました。

 

大スクリーンには大写しになった佐藤康行が、まるで自分だけを見て話してくれているようで、ある意味、これもとても魅力的で嬉しかった事でした。
大スクリーンに向かって、思わず佐藤康行に「ウンウン」と頷いてしまっていた研究員でした。

そして、いよいよ、佐藤康行の大宇宙の覚醒がスタートです!!

 

あぁーーーーー!!!!
あぁーーーーーーーーぁぁーーー!

あまりにも凄かった!!
凄すぎです。

 

セミナーの内容につきましては、リライトも含め、明日皆様にお伝えいたします。
どうかお楽しみにしていてください!!!

 

===========
本日のナスペックの聴きどころ

最新講話ダイジェスト
「20180527:大宇宙の覚醒①」

NASPCのバナーからお聞き下さい

===========

本日のナスペックの読みどころ

世界が一変する真我の言魂
「930:小さな流れから大きな流れを見る」

その「大きな流れ」を「小さな流れ」から見たとき
一見逆流しているように見える
しかし
それは逆流ではなく
「大きな流れ」の中で前に進んでいるのだ

 

続きはNASPCのバナーからご覧下さい



ナスペックバナー
ナスペック電話