真我真理研究会 ~量子力の学観点から真我を語る~

皆様もきっとご自宅などで、興味深くご覧になったことと思います。

今日は、いつもと違った真我真理研究会でした。
量子力学からの観点で、ゲストの村松先生にとてもわかりやすく話し頂きました。

なーーるほど!
「知る」世界で本当に納得しました。

 

私たちは「観える」世界で、今までの記憶が、ひっくり返ってしまうほどの体験をしましたが、それを真我を知らない人に「なーるほど」と言わしめる言葉を求めてきましたが、この量子力学という「知る」世界で学んだことは、今後、とても役にたつのではないかと、そのように感じました。

原子、陽子、中性子、素粒子、ヒモ、ゼロポイントフィールド

へぇーーーー
物理学はここまで解明されてきたのか、、、、、
正直、研究員は驚きました。

 

ゼロポイントフィールド「無い世界」

しかし、佐藤康行が言わんとしていることは、その奥の「在る」世界です。
佐藤康行のやっていることは、認識では捉えることのできない「在る」世界へ飛んだときに、人間はどうなるのか?世界はどうなるのか?

それをあらゆる分野で、人間に起きるうるあらゆる出来事を事実を持って実証してきた。
ここが、過去の聖人も含め、誰も真似できないところだと、改めて佐藤康行の凄さに、涙が出そうになった研究員です。

 

人間の世界を解明する能力が進化したことで、さらにさらに佐藤康行のやっている事の偉大さやその凄さとも言うべきものが実証されていくのではないかと、心から感動しました。

やっと人類の叡智を集めた学問が、佐藤康行に少しだけ近づいてきた。
そんな嬉しさもありました。

 

昨夜の量子力学の話をお聞きし、研究員はさらに佐藤康行のやっている事、やってきた事がどれほどのものであるのか・・・!
新たな確信と共に、佐藤康行と縁を頂いている我が身に、感謝でいっぱいになりました。

===========

本日のナスペックの読みどころ

世界が一変する真我の言魂
「932:アカシックレコードそのものを書き換える」

私の言う「真我」は人間の意識ではない
人間そのものを作り
地球そのものを作った
宇宙そのものを指すのだ

従って、記憶ではないのだ

 

NASPCのバナーからご覧下さい

===========

本日のナスペックの聴きどころ

最新講話ダイジェスト
「20180529:真我真理研究会①」

NASPCのバナーからお聞き下さい



ナスペックバナー

ナスペック電話