「究極の愛」が目の前に・・・!

先日の「大宇宙の覚醒」の時に、とてつもない体験をした事を今日はお話したいと思います。

それは、佐藤康行の誘導で、ペアワークを行った時でした。
私はUさんとのペアワークでした。

突然、Uさんのご主人が現れました。
私はビックリしました。

なぜならUさんのご主人は、数年前に亡くなっているからです。
生前は、私もずいぶんとお世話になり、仲良くさせていただいてました。

 

あのままの少しかすれた声、あのままのメガネの奥の目の優しさ。
あのままのおっとりとした口調でこうおっしゃるのです。

「あぁーー。本当に有難かったんですよ。
私の葬式に、私のようなもののために、わざわざ学長に来てもらったんですよ。お忙しいのに、、、。
本当に有難かった。

私は本当に幸せ者です。
佐藤学長にあんなにも世話になって、、、、、。

家族全員が、佐藤学長には本当に世話になって、、、、。
幸せだった。有難かった。

佐藤学長には、どれだけお礼を言っても言っても、言い足りない。
佐藤学長、本当にありがとうございました。

私が亡くなった後も、妻がずーーと佐藤学長の側にいさせてもらっていて、ありがとうございます。
彼女が何よりも望んでいたことです。

本当によかった!
もう何もいう事は無い。私はうれしい。

○○子。ありがとう。
あなたと夫婦でよかった。
全部が良かった。すべてが良かった。私の人生全てがあなたのおかげで幸せだった。」

あのままの声、あのままの優しい目。あのままのノッポさん。

泣けました。
あまりの感謝と愛のエネルギーに、魂から声がほとばしりました。

同時に、抱き合っていたUさんも大声で、何かに引き出されるようにして泣いていらっしゃいました。
抱き合って、二人でひたすら泣きました。

 

Uパパ
Uパパの大好きな佐藤学長に、ブログ上ですが、ちゃんとお礼の言葉をお伝えしましたよ。
Uパパ
「私は主人に、本当にあれでよかったのかな?」と、Uさんが数日前から思っていらっしゃったから、出てきて彼女にどれだけ感謝しているかを伝えにいらしたんですね。
そして、あんなにもあんなにも彼女を愛していることを、お伝えにいらっしゃったんですね。

 

永遠の命。
死ぬ事のない命。

研究員がこのような素晴らしい体験をさせていただけたのも、あの佐藤康行の愛のエネルギーだったからだと、そのように思うのです。



ナスペックバナー

ナスペック電話