世界一の奇跡を起こした男、佐藤康行

佐藤康行は数々の奇跡を起こしてきた。

多くの皆さんが、その奇跡を目の前で見てきた。
佐藤康行と縁を持ったほとんどの人が、自身も奇跡を体験してきた。

このブログのでも、数々の奇跡をご紹介もしてきた
(佐藤康行研究所ブログ「逸話紹介」「体験談集」などをご参照下さい
奇跡の数々をご紹介しています)

それは30年以上に渡って、「これでもか!これでもか!」と
それは30年以上に渡って、事実実証という言葉で、佐藤康行の奇跡を証明し続けてきた。

 

本来なら、このような人の事を「神」と呼ぶのだ!

しかし、佐藤康行のやってきた事は、むしろ従来の「神」の概念を超えている。
だから、誤解をされないために、あえてその表現を避けてきたのだ。

これだけの奇跡を毎日のように起こしていながら、
驚くべきことに、佐藤康行は自身の能力の0.1%くらいしか出していないというのだ。

 

何という事だろう!!

 

まだまだ、佐藤康行は私たちに合わせてくれているのかもしれない。
その優しさが、そのサービス精神が、0.1%に留まらせているのかも知れない。

それを思うと、申し訳なさでいっぱいになる。

 

佐藤康行研究所を始めた本来の意味は
まさに、佐藤康行の奇跡の数々を世の中に紹介し、それを研究することにあった。

佐藤康行という人は、世界一の奇跡を起こす男
そこに焦点をあてて、今日から意識を向けていきたいと思う。

 

今週の日曜日
まさに、その奇跡を見ることの出来るセミナーが、九州のくまざわクリニックで開催される。

瞬間瞬間進化し続けている佐藤康行のセミナーは、どんなものになるのか!!
楽しみで今からワクワクする。

===========

本日のナスペックの読みどころ

世界が一変する真我の言魂
「934:宇宙の記憶の土台」

脳が無ければ記憶が無い
しかし
脳そのものを作った土台がある
それと同じように
この宇宙の記憶があり
その宇宙の記憶の土台になるものがあるのだ

その土台とは
「真我」であり「宇宙の実相」なのだ

 

続きはNASPCのバナーからご覧下さい



ナスペックバナー

ナスペック電話