皆さん、お正月はいかがお過ごしでしょうか?
今年は、天気も穏やかで、フェイスブックやブログを見る限り、皆様も穏やかなお正月をお過ごしのようです。

また、メールやラインにて、年賀のご挨拶を頂いた方。
本当にありがとうございます。
紙面を借りて、お礼申し上げます。

 

さて、以前、佐藤康行がこんなことを言ったことがあります。
「全知全能、万能という大前提」

事の前後は忘れましたが、その言葉に感動した研究員はすぐにノートに書き留めました。
そして、その言葉を書きとめ、持ち歩いています。

 

昨年の佐藤康行を見ていますと、まさに全知全能、そして、万能です。
もう、今年は、その前提さえいらないのではないのかと、そのように感じています。

 

佐藤康行は、どこかの教祖のように、自分のことを大きく見せようとすることはありません。
自分のことを大きく言うという事もありません。

ただただ、愚直とも言うほどの30年間、事実実証し続けています。

事実やってきたこと。
本当にたくさんの奇跡かと思えるような実証。
そこに徹しています。

 

普通なら、大きなことのひとつもきっと言いたかったことでしょう。
しかし、そこは自分に対しての掟のようにして、絶対にそんな風に大きく言う事はありませんでした。

その誠意に、その自分に対しての厳しさに、そして、1mmもずれない佐藤康行に
研究員は「全知全能、万能」なる、佐藤康行を感じているのです!

 

今年は昨年以上に、さらに全知全能、万能なる佐藤康行が炸裂する!
研究員には、そうといか思えません!

本当にどんなことが起きるのか
どんな年になるのか

楽しみで仕方がありません。

===========

本日のナスペックの読みどころ

世界が一変する真我の言魂
1153:より高度な「捨てる哲学」

私から見ると
より「高度な捨てる哲学」とは
財産を手放すと言うものではない

続きはNASPCのバナーからご覧下さい



ナスペックバナー
ナスペック電話