あなたにとって、本当の成功とは何なのでしょうか?

 

佐藤康行は実業家として、この世の成功を目の前にして、道半ばで全て手放しました。

もしあのまま、佐藤康行の夢から実現した、今まで世の中になかった概念の「立ち食いステーキ」を、佐藤康行の豊富なアイデアと社員教育でやり続けていたら、今頃一体どうなっていたのだろう・・・。

もし、佐藤康行が事業が大成功し、多くの実業家がするように、プライベートジェットに乗り、クルーザーを持ち、高級外車を何台も持つ。
豪華な家に住みテレビで毎日のように取り上げられる。

そんな事を、世に大成功者、大富豪といわれる人になぞらえてみる。
経済界の人格者といわれる人にもなぞらえてみる。

もし、あの時、佐藤康行がそのような人生を選んだとしたら・・・?
それは大成功なのか、どうなのか?

 

佐藤康行はそれらの全てを捨てて、たった一人で今の「心の学校」を立ち上げました。
そして、30年間に渡り、事実実証だけをやってきました。

30年間・・・・。
それは長いのか、短いのか。

佐藤康行の人生のすでに約半分の時間を、この真我でガチンコで証明すことだけをやってきました。

世間がどういおうが、なんと思われようが
ただただそれ一本の人生。

 

どちらが本物の成功者なのか?
人間にとって、何が一番の成功なのか?

 

今日の18年前のバンクーバーでの音声のなかの質疑応答で、お金について話している佐藤康行の話を聞いていたら、不思議といつもと全く違うように聞こえてきました。

 

人間が思わずひれ伏していまうほどの、尊いこととは。
人間がどれほど素晴らしいと思っても、小さな手のひらに掴んでいる、なかなか捨てきれないもの。
人間の生きていくうえでの真実の大夢。

これらの全てを超越した人のことを、人は「神様のような人」といいます。

この世で、そうした「神様のような人」はいるのか?

 

「はい、ここにいます!」

佐藤康行がまさにその人そのものだと、声を大にして言わねばならない!
そのためには、佐藤康行が30年にわたってやってきた事を、つぶさに世に問わねば・・・!
そのように思う研究員です。

===========

本日のナスペックの聴きどころ

最新講話ダイジェスト
「20010500:カナダバンクーバー講演会⑪」

NASPCのバナーからお聞き下さい



ナスペックバナー
ナスペック電話