佐藤康行のやっていることで、誰にも真似のできないことはたくさんありますが、その中でも、とても人間技とは思えないものが質疑応答です。
変幻自在。
どんな質問にも、佐藤康行は一瞬の迷いもなく即座に答えます。

時には、質問をしている最中に「もういいですか?」と、すでに佐藤康行の中では答えが出ているようです。

そればかりか、質問をしようと思っている人が、手を挙げる前に「はい。どんな質問?」と、佐藤康行のほうから逆に指してしまうこともあります。

そんな風に指された人は、一瞬ポカーンとする姿を見ることは、たびたびです。
そんな光景を何度もご覧になっている方も多いのではないでしょうか。

誠に不思議です。

 

そして、佐藤康行の答えは、同じような質問をしても質問者によって、または、その状況によっても、全く違う答えになります。

そんな事について、一体どうなっているのかと思い、先日、佐藤康行に質問をしました。
佐藤康行は答えました。

「私の答えはオーダーメイドなのです」

オーダーメイドとは、その人の魂や性質。
先祖からもらっているもの。
今の仕事や年齢や状況。
そして、家族の状況や今の心境。etc・・・etc・・・

 

あなたが持つ、膨大な情報を一瞬にして、隅々まで把握して、その瞬間に一番必要な言葉を答えてくれる。
まさに、その一瞬しかない、あなたへのオーダーメイドの答えなのです

これほどのオーダーメイドの答えゆえに、心の琴線に触れ、魂まで震えるような感動を感じ、質問者は思わず泣き出されてしまいます。

 

これだけの情報を一瞬でわかってしまう佐藤康行とは、いったい、どんな耳を持ち、どんな目で見て、どんな脳を持っているのか・・!
まさに、まさに、神技とは事のことです。

 

それだけ、深く、自分のことを自分以上にわかってもらえる。
だからこそ、すでに、佐藤康行がそこにいるだけで、泣き出す人や妄想が消えていく人が続出する。

佐藤康行がただそこにいるだけで、そのエネルギーだけで、真我が開く。
佐藤康行を見ているだけで、涙が出てくる。

すでにそんなひとが増えてきていると、そう研究員は思っています。

===========

本日のナスペックの聴きどころ

最新講話ダイジェスト
「20010500:カナダバンクーバー講演会⑫」

バンクーバー最後の音声となります。
何度も何度も、不思議な音で、佐藤康行の音声が消えてしまっています。
それほど、この講演会のエネルギーはすごかったのだと思います。
是非、この不思議な音声をお聞きになってみてください。

NASPCのバナーからお聞き下さい



ナスペックバナー
ナスペック電話