昨日、ご紹介した~Kさんの過去が戻ってきている~(←クリック)の音声を聴いて、感銘を受けたというメールを何人かの方から頂きました。

 

私たちは佐藤康行に会って、どれほど救われたのか・・・・!
それをどれだけお返ししているのか・・・・!

千分の一、いや、万分の一もお返しできていない
そんな風に思われた方もたくさんいらっしゃると思います。

佐藤康行は、私たちが真我に出会って、無限の幸せを手にし、それをあなたを取り巻く、あなたの愛する多くの人に伝えて、多くの人を幸せにしてくれることが一番のご恩返しだと言いました。

佐藤康行がいかに自分の手柄にしないのか・・・。
これをいかに徹底しているのか!

昨日の音声から、佐藤康行の徹底した姿が浮かび上がってきます。

 

また、先日、行われたシークレットセミナー「心のハンドルの握り方」のときも、一人の方が質問されると、それと呼応するように、すでにその体験をされている方がいたり。
また、質問をした当事者の体験をされている方がいたりと、本当に不思議な状況の連続でした。

まるで、過去と未来が同時に存在しているかのようでした。

ご質問をされた方は、初めての方が多かったのですが、心から驚いていらっしゃる様子が見て取れました。
偶然というにはあまりにも出来すぎていたあの出来事に、本当に驚かれていたのでしょう。

あれこそ佐藤康行!

佐藤康行の周りでは、こうしたことは日常茶飯事で起きています。

 

改めて、佐藤康行とは何者なのだろうか・・・!?
確かに人間の姿をしていますが、人間とはかけ離れた存在でもあります。

同じ時代に生きている私たちには、本当の佐藤康行という存在は、わからないのかもしれません。

時がたち、時代が過ぎ、人類の意識が成熟してきたときに、佐藤康行という人の本当の姿や、佐藤康行が存在した本当の意味を人類が知る時期がくるのかもしれません。

しかし、出来たら、生きているその間に、佐藤康行と共に、同じ時代を生きた自分という存在が、いかに幸運で光喜でとてつもない出来事の中を日々過ごしているのかということの本当の意味を知りえたら、自分として生まれ生きた、その最高の意味がわかる人生になり得ることだろうと思います。

それを知るための今なのかもしれません。

===========

本日のナスペックの聴きどころ

最新講話ダイジェスト
「20070127:プロカン①」

今から13年前の、佐藤康行が倒れる直前のときの、プロカンのセミナーの音声です。
今日からシリーズでご紹介していきます。
楽しみにお聞きください

NASPCのバナーからお聞き下さい



ナスペックバナー
ナスペック電話