今、SNSで真我を開くという新しい試みがされています。
SNSで真我を開き続けていくという、佐藤康行が昨年から行っている新しい形での「真我開発」があります。

数年前から、佐藤康行は「真我はSNSと相性がいい」「スピード感が合う」と言っていましたが、昨年、それが形になり、かなり多くの方がSNSを通して真我を3ヶ月に渡り開き続けていらっしゃいます。

 

昨日はその「超真我覚醒メソッド」がリアルでのキックオフセミナーとして八重洲の研修室にて開催されました。
4時間という間でしたが、それは大変なとてつもない時間でした。

 

佐藤康行のエネルギーが、また新たな進化をしている・・・!
驚きました!

 

以前も聞いた事のある佐藤康行の体験談
前にも聞いたことのあるはずの、受講生の体験談を読む佐藤康行
何度も聞いたことのあるはずの佐藤康行の「三層構造」
何度もやったことのあるはずの「ゴミ出し」
何度もやったはずのワーク

それらの全てが異次元でした。

 

そもそも、佐藤康行の口から発せられる言葉のエネルギーが、全く今までとは異次元そのものでした。
何度も「ウッ!」と、深いところから訳も無くこみ上げてきます。

ただ、講話を聞いているだけで、どこからとも無く涙が流れます。
勝手に真我開きます。

4時間の間、なんとも表現の出来ない不思議な感覚になりました。

 

4時間の間に起きた不思議な体験
参加者全員が質問ができる時間があったので、その事について訪ねたら、佐藤康行はこうもいいました

「今日の私のエネルギーにも関係があるけどね・・・」

 

その佐藤康行のエネルギーに、研究員はすでに始まる前から、不思議な好転反応を体験しています。

開催2日前から37.5℃の熱が続き、そして、セミナー終了後の今朝は35.5℃という低体温です。
勿論、一切、薬も飲んでません。
体が勝手に反応しているのです。
全く「何じゃ、こりゃ!!??」状態です。

でも、この好転反応の意味も、いずれわかるときが来ると予感しています。

===========
本日のナスペックの読みどころ

目覚めの言葉
「心のゴミ出しとは」
(質問)
心のゴミ出しとはどういうことでしょうか?

佐藤康行のNASPCのバナーからご覧下さい