佐藤康行の古い音声の中で「佐藤康行との付き合い方」という事について、佐藤康行自らが話っている場面がありました。
これは、佐藤康行のもとに縁あって集まっている私たちにとって、ある意味、トップクラスで大切のことだと思い、今日はその事を皆様と共有したいと思います。

 

佐藤康行は「佐藤康行との付き合い方」について、こんな風に言っています。

「私と付き合うのは、たてまえで行かないことです。
私に裸でさらけ出せることです

そういう意味では、私との一番良いお付き合いは、あなたが死ぬほど困っていたり、苦しいときかも知れません。
なぜなら、あなたにとって一番大切な『いのち』がかかっているからです。

いのちがかかっている時が一番良いお付き合いが出来ます。
いのちがかかっていれば、真剣になるし本気になるからね

確かに、命がけで佐藤康行のもとに来る方の変化は凄まじいものです。

お金のことで苦しむ方
病で苦しむ方
人間関係で苦しむ方

苦しんでいたほうが、真我から見ればよい状態とも、佐藤康行はいう事があります。

もし、今、あなたが苦しんでいたとしたら、あなたは今、最高の状態です。
佐藤康行へのドアが最高に開かれ、一番、佐藤康行に近い場所にいる存在だという事です。

 

 

さらに、あなたが、もし真我に出会ったことで、さらに真我を追求し、もうブレたくないと思っている。
そんな方には、佐藤康行はさらにこのようにいいます。

発信者側になってください。
私が進化し続けているのは、発信し続けているからです。

発信者になることで、さらに深く真我を追求することが出来ます。

真我の喜びは無限です。
どこまでも、どこまでも幸せになれるのです」

今、発信者としての喜びを、大きく実感している方が、日本だけではなく世界中にいます。

 

佐藤康行と縁あり、一生付き合っていく私たち。
その私たちに、素晴らしい景色を次々と見せてくれる佐藤康行。

そんな私たちに、いまだかつて見た事無いとてつもない景色が見える日が、近づいてきました。

長崎魂の鐘講演会
いよいよ目の前に迫ってきました。

佐藤康行のとてつもないエネルギーの光が、この瞬間にも身近に感じられるような気がします。

皆様はいかがでしょうか?