佐藤康行は、一足早く現地入りしています。、
その佐藤康行の回りに、不思議なことが次々と起きていると、主催者の方からご連絡をいただきました。

 

佐藤康行が長崎に着いたとたん、長崎の桜が開花しました。
これは全国でも一番です。
まるで、長崎中の桜が、佐藤康行が来ることを待っていたかのようです。

また、当初の週間予報では、雨の予報だったのが、佐藤康行が着たとたん晴れです。

毎回のように、佐藤康行が行くとところでは、不思議な自然現象が起きます。
今回も「やっぱり!!」です。

それ以外にもたくさんの不思議なことが」起きているようなのですが、、、、、。

この写真は凄いです!

 

これは「浦上天主堂」での写真です。
中心に安置されているのは、被爆したマリア像です。

肉眼では何もなかったはずが、写真に映したら、佐藤康行の傍に顕われたこの青い光。

すでに、長崎の地で待つ、多くの魂が、佐藤康行に寄り添っているのでしょうか。

実は、研究員には、青い光の中に、ボンヤリとキリストの姿が見える気がしていますが、皆様はいかがでしょうか?

 

さぁーー!  いよいよ、本日。
長崎の魂の鐘が鳴り響きます!

 

昨日、長崎入りした研究員も、長崎空港に着くや否や、不思議な出来事がいろいろ起きました。
すでに、長崎は異次元化しています。

最後の最後まで、迷っている方がいらしたら、今日は迷わず来てください!
そして、どうしても来られない人は、魂の参加を!!

皆さんとご一緒に、佐藤康行の元で、長崎の魂の鐘を鳴らしましょう!!