昨日は、佐藤康行「長崎魂の鐘講演会」が、大盛況の中、終了しました。

 

佐藤康行が完全に光でした!!

まずはともかく、事実実証。
これらの写真を見てください!!
(ちなみに、研究員は、魂参加の皆さんと共有しようと、Facebookにアップするため、写真を撮り続けていたのです。)


三層構造の説明をし始める佐藤康行

 


三層構造を書きながら、姿が光になり始めました。
もちろん、肉眼でははっきり佐藤康行の姿は見えています。

 


三層構造を書き終わったところです。
完全に光になり、姿が消えてしまいました。
その後、何度撮っても、全ての写真の中の佐藤康行は光としか映りません。

 


講演会第2部が始まり、受講生の方が壇上で体験談を話されています。
隣の佐藤康行だけが、光となり全く見えません。
この後も、ずっと、佐藤康行は何度写真に撮っても、光でしした。
でも、肉眼でははっきり佐藤康行が見えているのです。

研究員は混乱し、他の方にも写真を撮っていただきました。
やはり、誰が撮っても、光にしか映らないようでした。
(事実、研究員以外の数名の方が、写真に撮っていらっしゃいました)

 

講演会が終了し、佐藤康行が壇上から下がります。
アッ!「学長が映った!!」

もう、佐藤康行の姿が普通に姿が見えています。
「学長!お帰りなさい・・・・・」

 

さてさて、これはいったいどういう事だろう!!
講演会の時間の間、佐藤康行はほぼ、光になっていたようだ・・・・・・!!!!!!

===========

本日のナスペックの聴きどころ

最新講話ダイジェスト
「20190323:長崎魂の鐘講演会①」

NASPCのバナーからお聞き下さい