関西での佐藤康行のセミナーの二日間を振り返ってみると、いろんなことが起きすぎて、あまりにたくさんの事を経験して、不思議と、遠いところへ長期間旅に出て様な気持ちになっています。

そして、関西での出来事が、随分昔の出来事のような気がします。
この自分の感覚が不思議です。

 

関西では、思っても見なかった出来事がいくつも起きました。

ホテルでバッタリ会った方から、いのちにかかわる内容のご相談を受けたり、
また、ある方からは、相手に正確に伝わるための話し方のご相談を頂いたり、
また、不思議な体験をお聞かせいただいたり、
思わず笑いが止まらないような、そんな面白い出来事に出会ったり、

あれもこれも、忘れられないことになった、今回の関西の二日間でした。

しかし、振り返ってみれば、総じて明らかに佐藤康行のエネルギーそのものの、とてつもない二日間でした。

 

佐藤康行のセミナーは、セミナーのときだけではなく、セミナーに行くと決めてから、次のセミナーを決めるところまで、ずーと続いているものだという事も、今回、まさに体験したような気がします。

会った方、話した方、話をお聞かせいただいた方。
全員に共通していたのは、佐藤康行のエネルギーを受けて、それぞれがその人本来の姿に戻っていかれているというように感じました。

本来のその人しか出来ない、その愛に満ちた素晴らしい姿。
その姿を、何回となく見せていただけて、何度となく涙しました。

そして、それは全て佐藤康行のエネルギーと密接に関連しているというその証明のような出来事ばかりでした。

 

もう、佐藤康行が何を言ったとか、何をしたとか・・・
もう、そのレベルではないというような気がしています。

 

佐藤康行の存在そのもの
佐藤康行がそこにいる(在)というエネルギー
佐藤康行がそこから動かない(定位置)こと

そのことが、全てなのだ。
ただただ、その流れに素直に乗っていけばいい

そんな安心感を持てた二日間でした。

佐藤学長。
本当にありがとうございました!

佐藤学長のおかげで、全く新しい世界を見せていただけました。
ありがとうございます。

 

さて、今日は佐藤康行の神通力研究会です。
またまたまた、新たなる佐藤康行に会えると思うと、今朝からワクワクしています。