本当のリーダーとは?
佐藤康行自らの体験も交えての、世界にないリーダーシップセミナーでした。

佐藤康行のいう「真我のリーダー」とは、今までのリーダーの概念とは全く違っています。
こんなリーダー像を明確に持つ人は、世界に佐藤康行ひとり・・・!
はっきりそう思いました。

 

昨日のセミナーを聞いているだけで、今、真我を追究している自分に、自信が持てたセミナーでした。

このように、佐藤康行はどんな人にも自信とやる気を持たせてくれる。
そして、自分の力でやり遂げられるよう、能力を引き出しててくれる。

これこそが本物のリーダーなのです!

 

セミナーの中で、ある方の体験談がありました。
「真我を開いて、家に帰ったら、両親が大変化していてびっくりしました」
「それ以来、なぜか、両親から不思議に『これはどうしたらいいと思う?』と、私に相談がくるのです」

その体験談に、佐藤康行は
「あなたが家族のリーダーなんですね!」と、そういいました。

まさに、佐藤康行の言う真我のリーダーとは、地位だとか、そういう事を言っているのではないという事が、その方のお話から良くわかりました。

 

昨日は、長崎講演会や震災のときの福島での話もありました。

佐藤康行は真のリーダーとは責任を取る人だとも言いました。
そういう意味において、佐藤康行は、過去人類が犯してきたものについて、全ての責任を取っているともいえます。

人類が作った病気
人類が作った争い
人類が作った貧困

その全てに、その矛盾について、「真我」で全ての責任を取ろうとしている、真の地球のリーダー!その人こそ、佐藤康行なのだと、研究員はそう思って、その佐藤康行のお陰で人類の今があることを再確認いたしました。

 

 

本物のリーダーについて。
さらにさらに詳しくお知りになりたい方は、YSコンサルタントへお問い合わせください!

 

===========
本日のナスペックの聴きどころ

最新講話ダイジェスト
「20190412:リーダーシップセミナー①」

NASPCのバナーからお聞き下さい