今日は「洗脳を解く法則」はお休みです。
なぜなら、昨日、突然!!!佐藤康行がやってきたという話をしたいからです。

「洗脳を解く法則」については、明日からまた再開いたしますので、引き続き、よろしくお願いいたします。

===========

昨日、息子がPIAの受講のため、八重洲の研修室へ行きました。
お昼休憩のとき、息子から突然ラインが・・・・・

「びっくりした!
突然、学長がきてくれたよ!」

私も驚きました。
そんな事があるんだと・・・・。

 

帰って来た息子から聞くと、T講師に突然「瞑想をします。皆さん、目を瞑ってください」と言われ、PIA受講生みんなで瞑想をしていたのだそうです。

「目をあけてください」と、聞き覚えのある声・・・。
ん??と目を開けたら、目の前に佐藤康行が座っていたので、びっくりした受講生から「わぁーー!」という歓声が沸き起こったという事です。

そして、佐藤康行から皆さんへ10分ほどの講話があったそうです。

息子が言うには、もう感動で感動で、全員が涙がとまらなったようでした。
「みんな泣いてたよ」と、そう言っていました。

 

息子はほんとに嬉しそうに、こんな風に言っていました。

「俺って、こんなにここまで佐藤学長が好きだったんだと、今更ながらによくわかった」
「佐藤学長がいるだけで、その存在だけで、嬉しくなって、頑張ろうと思える」

「もし、佐藤学長に出会ってなければ、今頃、自分はどうしているだろうと思うと、ぞっとする。
とんでもない人生だったに違いない」

そこで、研究員が10分の講話は、どんな話だったのかを尋ねると
「あんまり嬉しくて、涙がでて、話の内容ははっきり覚えてない。
でも、本当にうれしかった!受講料、倍払っても惜しくないと思えた。」
そう答えました。

 

佐藤康行の講話の内容は、残念ながら聞けませんでしたが、佐藤康行のエネルギーと共鳴した、PIAのクラス全体がどれほど感動と喜びでいっぱいになったか、それはよく伝わってきました。

全国の受講生にとって、佐藤康行という存在がどれほどの大切なものなのか・・!!!
どれほど、佐藤康行が大好きな人なのか・・・!!!
どれほど、その存在がかけがえの無い人なのか・・・・!!!

ああぁーーー!
凄いことだな・・・・・。
そう、研究員も感動でいっぱいになりました。

佐藤康行と共にやっていこうと思う、発信者になりたい受講生の皆さんにとって、昨日のサプライズとその感動のは、一生涯忘れらない出来事になったことでしょう。

 

ちなみに、息子の未受講の奥さん(研究員のお嫁さん)は、その同時刻に岐阜の自宅で、いきなり頭が痛くなり、気持ちが悪くなって戻してしまったのだそうです。
突発性好転反応か!?!?

一日も早く、お嫁さんも受講できることを祈るばかりです。

===========
本日のナスペックの読みどころ

目覚めの言葉
「神が見ているということなのでしょうか?」

(質問)
ビジネスで素晴らしい情報が入ってきましたが、元気がなくなってきます。
真我を知らない方にいかにお伝えすることを考えていたり、セミナーに来るとスッキリする。
これは神を見ているということになるのでしょうか?

 

佐藤康行の答えはNASPCのバナーからご覧下さい