最近、地響きのようなうねりが起きていることを感じます。
こんな経験は初めてなので、何が起きているのか・・?
そんな不思議を感じます。

特に、長崎講演会が終わった頃から、如実に何か変わってきたことを感じます。
「佐藤康行のおかげ様」と、多くの皆さんの口からその言葉が出始めた頃から、明らかに変わってきています。

 

この動きは、ビシネスが大きくなる動きとも、宗教が興ったときの動きとも、全く別物の動きだと感じられます。

何かが起き始めた!
人類意識に何かがおき始めてきた。
そんな感じを受けています。

 

受講生同士のライングループのやり取り。
ここには、ただただ、佐藤康行への感謝だけでやり取りされています。

また、真我に目覚めた皆さんの自主的な動きもドンドン起きています。
全員が積極的に自主的に、あらゆる発信をされています。

その奥にあるのは、ただただ純粋な感謝の気持ちだけです。

自分が今、ここにこうして生きていることができる。
その奇跡に感謝の気持ちで、動かずにはいられないという感じです。

いのちへの感謝
愛への感謝
存在への感謝

そして何より、それを気づかせてくれ、旗を振り続けてくれてきてくれている、佐藤康行への限りない感謝の思い。
この佐藤康行の太陽よりも、海よりも、暖かく深い愛に、言葉で言い尽くせない感謝の思い。

佐藤康行を知った世界中の皆さんから、押し寄せてくる感謝の流れを観ていると、感動で胸がいっぱいになります。

 

人間はなんと素晴らしいのか!
人類はなんと素晴らしいのか!

あぁーー!
こんな素晴らしい景色を見せてくれている佐藤康行。

 

佐藤学長!
今日もありがとうございます