佐藤康行という人が、実は、どれほどの人なのか。
佐藤康行から出てくる言葉が、いったい、どこまで深く作用しているのか。
佐藤康行から出ているエネルギーが、どんなものであり、どこまで届いているのか。

最近の全国の受講生の動きや、ブログでの皆さんの発言をみていると、日本中でとてつもないことが起き始めている。
そのことだけは理解しています。

しかし、本当のところは、まだまだ何もわかっていないと思う、今日この頃です。

 

私たちが「佐藤康行のおかげ様」と言うようになった、その何年も前から、実は、佐藤康行はいつも「皆さんのおかげで・・・」と、何度も言ってくれていました。

古い音声からも、何度も何度も「みなさんのおかげで」と、口癖のように、そう言っています。

 

私たちの魂を救ってくれている佐藤康行が、常に「皆さんのおかげ」と言ってくれている。
あまりに、当たり前のように聞いていて、その言葉の重大さに気づかずにいました。

佐藤学長!
本当にありがとうございました。
まだまだ、何も気づかず、申し訳ありません。

 

ほんとうの「陰の力」
佐藤康行の、本当の「陰なる力」

その偉大さを、今こそ、知るときがきた!
そう思う研究員です。

 

今日もまた、ひたすら「真我の実践」を唱え続けよう。

===========

本日のナスペックの読みどころ

世界が一変する真我の言魂
「1279:読んだというより食べたに近かった」

本当に私は悟ったのか
本当に私は分かったのか

凄まじい勢いで本を読んだけど
それをポーン!と抜けた

もう全部分かっちゃった
もういらない
そう思えた

 

続きはNASPCのバナーからご覧下さい