最近、佐藤康行の周りでは、驚くような出来事がさらにスピードアップし、起き続けています。
まさに、佐藤康行のやっていることが、いかほどのものであるかの天からの証明のようです。

 

佐藤康行の30数年に渡る、真我の歴史。
この30年を、研究員は「長い間、たったひとりで・・・」という表現を、今までし続けてきました。

しかし、ふと思ったのです。
ある意味、とてつも無く短い時間だと・・・。
「瞬間」ともいえると、、、、。

 

人類がこの地球に誕生してから600万年とも500万年とも言われています。

人類は、創世以来、ある一方の方向へと歩んできました。
それが進化であり、繁栄だと思って、歩んできました。

 

その人類の歩んできた方向の次元が、今、いっきに変わる!
その瞬間が今訪れています。

それも、たったひとりの人の力で!
そして、たった30年間という短い時間で!

 

世界的な予言者といわれ、そのように歴史上認められているふたりがいます。

ポールソロモン(←クリック)

ミタールタラビッチ(←クリック)

この二人は、明らかに佐藤康行の出現を明確に予言しています。
しかも、同じような事を予言しています。

ふたりの本当の役割は、事前に人類がそのように意識し、その人の出現を迎えられるようにと、「露払い」的な役割だったに違いありません。

 

人類創世からの全て時間、全ての出来事が、佐藤康行の存在を中心として、全く新しく生まれ変る!
まさに、アガシックレコードが完全に書き変わる!

 

佐藤康行という人の本当の存在の意味は、人類がどこまで表現しても表現しきることが出来ない。
そのような存在なのです。

そして、そのような存在であることを、意識すること。
その意識が、人類に出来る最も重要なことなのだと、そう感じているのです。