今日は、佐藤康行による「黄金の谷の法則 黄金がなだれ込む具体的な実践法Ⅱ」の開催です。

今日も会場は超満杯という事で、佐藤康行セミナーの人気は、ますます、すごいことになっていることを実感しています。

 

さて、黄金の谷が大きくそして広くなってきますと、今まで見たことも経験したことも無い出来事が入ってきます。
自分の過去の記憶からすると、悪いと思われることも起きます。

今日はそんな体験の話です。

 

「良い事と悪いこと、同時に起きました」
あるとき、佐藤康行にそういったとき、開口一番、佐藤康行はこういいました。

「両方とも満月ですよ」
「むしろ、悪いと思われることのほうが、大満月かもしれませんよ」

言われたそのときは、どういう経緯をたどって大満月だったと目覚められるのか、想像もつきませんでした。

しかし、ほんの数日後には、本当に大満月だったという事を体験しました。
そのときは一瞬でした。

 

「悪いと思われることのほうが、大満月」
その言葉で、一瞬で意識がそちらに向いたのでした。

佐藤康行のその言葉で、満月大前提に意識がはっきり向いたのです。

そして、程なく現象もそのようになりました。

 

この経験は、さらに真我への確信が深まった出来事です。

きっと、今日もそんな話で満載だと思います。

今日の佐藤康行はどんなことになるのか・・・!
楽しみです!!