二日間の大阪での佐藤康行先生。
一日目と二日目、すでに別人でした!

 

一日目の「神様のしくみ・生命のルーツ」では、そのテーマにふさわしく、まさに神の仕組みを体感しました。

ゴミ出しワークでは、新たに「生ごみ」を出すというワークで、なんか「おえぇーー」という、凄いものが出てきました。

内観光受の時も、新しい内観光受のワークシートに記入することで、より具体的に、自分の真我の開いた瞬間を、再確認することができました。

このように、ワークも新しい角度からのアプローチで凄かったのですが、さらにお伝えしたいのは、佐藤康行先生のエネルギーの凄さです。

半端ありませんでした!

「真我は過去も未来も書き換えることができる!」
「あなたの未来が変わってくる!」

 

そして、真我を受講して、ガラッと変わる人と、なかなか変わらない人の違いについて
「あなたの真我に対する姿勢です!」
本当に真我で生ききっているのか!皆さんの姿勢による」

「どこまでもどこまでも、真我は無限。
わかったと思った瞬間から、間違ってくる」

その言葉に、改めて襟を正した研究員です。

 

二日目の「真我とサムシンググレート」においても、とてつもないエネルギーで、圧倒され続けでした。
まばたきさえするのも、惜しいほどに、くぎ付けになりました。

凄い!
凄い!
そう、心の中で叫ばすにはいられないほどでした。

 

24時間、真我で生きっぱなしの佐藤先生だからこそ、真我の無限の凄さがいかほどのものなのか、誰よりもわかっている佐藤先生は、縦の無限を、日々、とてつもないスピードで上がっていかれているのだなあ。

 

佐藤先生のあの熱意とエネルギーは、どれほど、真我がすごいのか、何とかして私たちに伝えようと下さっているのだ!

あの言葉。
あの手の振り方。
あの汗。
あの情熱。
あの目。
あの愛。

全ては、私たちのためなんだ!
私たちが真我の凄さを、この素晴らしさで生きてほしいがためなのだ!

ありがとうございます!
佐藤先生。

ただただ、佐藤先生のその姿を見ることの喜びは、何物にも代えがたいものです。
そして、見ているだけで、一緒に連れて行って貰えるような、魂の喜びで震えます。

佐藤先生!
ありがとうございます!!