涙が出ました。
凄かった!!
素晴らしかった!!

シンガポールまで来てよかった!
本当に良かった!

ここまで来れたことに、ただただ感謝の講演会でした。

 

講演会の前日、佐藤康行先生は、「シンガポールはいいね」とおっしゃいました。

佐藤先生は、すでに何かを感じていらっしゃるようでした。
そして、天もすでに動いているようでした。

 

講演会は、河原社長のお話で始まりました。
河原社長と佐藤先生との出会い。
そして、佐藤先生から真我開発講座を受講した時のエピソードの話も出ました。

河原社長のお話は、お人柄をあらわす、本当に惹きつけられるお話でした。

お話をお聞きしていると、なぜ、一風堂というラーメン屋さんが、そして河原社長が、これほど世界で愛されているのかが、よくわかります。

 

そしていよいよ佐藤康行先生の講話です。

真我とは何かについて、満月と三日月。
三層構造を交えながらの話。

そして、真我に目覚めるまでの苦しかった時の話。

宝石の営業マン時代の話。

どれもテープやCDの音声も含めると、100回どころではない回数をお聞きしている話のはずなのに、初めて聞いたかのような、魂にうける大きな衝撃があり、気がつけば、涙がにじんできています。

 

佐藤康行先生の言魂は、あらゆる人、あらゆるもの、ありとあらゆる生きとし生ける全ての魂に語りかけているようでした。

今、この場にいられる幸せ。
佐藤先生と共に、生きる事の幸せ。
その有り難さに、思わず天に合掌したくなりました。

 

シンガポール講演会は、会場の後ろの後ろまで、もう、いっぱいの人でした。
その全員が、佐藤先生のお話に、熱心に、釘付けになってお聞きになっていらっしゃいます。

この講演会のすばらしさをどこまで語っても、語り尽くせない感動でいっぱいです。

講演会の終了後行われた茶話会でも、現地の方が、佐藤康行先生のところに、次々と時間いっぱい、質問や感動をお伝えに来てくださいました。

そして、その後は、タクシーで全員が一風堂に移動。
河原社長の一風堂で、最高に美味しい食事、美味しいお酒で大盛り上がりの懇親会も開かれました。

勿論、美味しいラーメンも頂きました!

茶話会、懇親会、そして、講演会の模様は、たくさん写真を撮りましたので、後からそれらの写真も含めてご紹介したいと思います。

まずは、講演会の様子をお知らせいたしました。





【緊急動画】



【毎日8時更新中!本日の公式YouTube】