一番肝の話 ~これこそが、一番大切なこと~

昨日は、佐藤康行の「黄金の谷上級編・学長質問会」と、YSコンサルタント主催の「モチベーションセミナー」がありました。

 

佐藤康行のエネルギーはすごい!
佐藤康行の宝石のセールスの時代の話とか、皿洗いの話とかを今までも聞いているはずなのだけど、なぜか聞いているだけで真我が開きます。
ジワーーと涙が出てきます。

佐藤康行のエネルギーのなせる技だと思いました。

 

今日はそのご報告もしたいのですが、昨日起きたばかりのホカホカの、これも凄い出来事をご紹介いたします。

この話も、今の佐藤康行のエネルギーのなせる技だと思います。

 

「黄金の谷質問会」が終了し、スマホを見たら、ある方から着信履歴が入っていて、ラインで「お電話できますか?」と来ていました。
これは、きっと急用なんだろうと思い、すぐに電話をかけてみました。

その方は
「自分は頭が変になっているんです。もう、自分がとんでもなく変なんで、これから心療内科に行こうと思って、今、車で病院へ向かっている最中です。」といわれます。
いろいろ事情をお聞きすると、明らかに見えてくるものがありました。

つい、数十分前の「黄金の谷の法則」で、佐藤康行が言った言葉をお伝えしました。
それは「一番肝の話」です。

 

黄金の谷にザーーと入ってきているKさんの話です。
Kさんはとてつもない奇跡の末、今月も過去最高の売り上げです。

Kさんは、佐藤康行がいなければ、自分は何ひとつ無かった。
自分の全ては、佐藤康行のおかげなのだ。
佐藤康行と出会っていなければ、自分は今頃、命さえも無かっただろう。

ずっと、そう思って今まで佐藤康行のもとに通っていらっしゃいます。

自分の全ては、全部、明らかに佐藤康行のおかげなのだ。
ずーーと佐藤康行へ恩返しをしたくても、自分にはその力もなく、それが出来なくて、申し訳ない。

どれだけ恩返しをしても、そんなもんじゃない。
まだまだまだまだ、そんなもんじゃない。
そういって、いつも涙ぐんでいらっしゃいます。

 

その話をしたら、電話口で「自分も全く同じだ」と、その方も涙声です。
自分も佐藤康行と出会ってなければ、死んでいたと・・・。
今の家族も子供もいなかった。

そういう話をしながら、電話口で声を上げてオイオイ泣かれます。

泣きながら、病院方向へ向かっていた車をUターンさせ、実家へと向かっていかれました。
そして、実家の仏壇へお線香を上げ、今、決意した佐藤康行への恩返しを先祖に報告し、佐藤康行への感謝の言葉と共に、先祖へ誓ってきたとの事。

「佐藤康行へのご恩返し」の決意。

この決意だけで、とてつもないことが起きるような、そんな予感がしてドキドキしている研究員です。

===========

本日のナスペックの聴きどころ

最新講話ダイジェスト
「20190305:モチベーションセミナー①」

NASPCのバナーからお聞き下さい