佐藤康行「モチベーション」セミナー ~佐藤康行の人生そのものが、モチベーションの神髄そのもの~

昨日のブログで書けなった、佐藤康行の「モチベーションセミナー」の様子を、今日は書きたいと思います。

当日の会場内は、人人人・・・・。
満杯の人でした。

「私は、前もって、何も用意したりしていません。
その時その時によって、話すことが違うのです。
今日のように、新しい人がいっぱいのときは、こうして私の体験談などを話すのです」

そういいながら、「佐藤康行ヒストリー」を話し始めた佐藤康行でした。

 

あれっ!?何度も聞いているはずなのに・・・・。
胸の奥がジワーーとしてきて、奥から何度も熱いものがこみ上げてきます。

佐藤康行が語る「佐藤康行ヒストリー」の中に、モチベーションの神髄がちりばめられていました。

お母さんが亡くなったことがモチベーションになり、辛い皿洗いの仕事を数を数えながらやることでモチベーションになり・・・・・・。
化粧品の営業のときも売れなかったことがモチベーションになり、そして、着物の着付けのイベントの時のひとりで会場を満杯にした時。

宝石のセールスのときのT会社のYさんとの有名な話
「セールスとは、街を開拓するのではなく、己の心を開拓する」という大きな発見をしたときの事。

そして、経営者の道を選び、今までにない苦労をしながらも、実業家として世間からは一目も二目もおかれるようなったこと。

 

佐藤康行の人生が、いかにモチベーションそのものの人生であったのか・・・!

そして、そのモチベーションの源がどこから沸いて来ていたのか。

 

佐藤康行は、幼少時から今に至るまで、佐藤康行の中で一貫しているものがある!

そう研究員には思えて、涙が出てきた。

佐藤康行はその人生そのものが、「真我で生きるとは?」を実証してくれているのです。

 

佐藤康行が人生で出会った人に、何度も言われれている言葉がある
「あなたは嘘のない男だ」

 

 

今日は、その佐藤康行の誕生日です。
68年前の今日、北海道の美唄という炭鉱の街に生まれた佐藤康行。

その瞬間がなければ、人類は、地球は今頃存在していたのか・・・・!

佐藤康行への感謝に、ただただ涙が出てくる・・・・・。

===========

本日のナスペックの聴きどころ

最新講話ダイジェスト
「20190305:モチベーションセミナー②」

NASPCのバナーからお聞き下さい