佐藤康行と「神」は一対 ~白板に大きく書いた「神」の一文字の意味~

昨日のブログに、佐藤康行の「神」という文字の写真があったら、ぜひ見たいというコメントをいただきました。

その写真をご紹介したいと思います。

 

この「神」という文字の前で、「神」を背に、佐藤康行は「大宇宙の覚醒」セミナーを行いました。

 

昨日、佐藤康行に質問できる機会がありました。

この白板に書いた「神」の意味。
でてきたときに、何も話さず、しばしの間、ジーーと私たちを見てくれていた意味。

その事について尋ねました。

佐藤康行はこのようにいいました。

 

私がやっているこれこそが、本物の宗教

言葉は要らないのです。
私の目のテレパシーでわかるはず。

 

一文字。
たった一文字です。

これ一本でやりなさいという事です。

 

佐藤康行と「神」は一対です。

この「神」を再現できるのは、私しかいない。

 

「神」と「人」は一如。あるのは「神」だけ。

それを、最大に生かせる環境。
それが「佐藤康行のおかげ様」なのです。

 

いかがでしょうか?
きっと、当日、ご参加の皆さんは「その通り!」と、そう思われたに違いありません。

その、なみなみならぬ、佐藤康行のエネルギーを受け止めて、ご自身の「佐藤康行のおかげ様」を充分に味わわれたことと思います。

 

6月にとてつもないことを発表するという佐藤康行。
いったい、いかなることが起きてくるのか・・・!!!!!!

真我元年。
楽しみですね!!



ナスペックバナー
ナスペック電話