発信者として「真我」を伝えていくために、今、最も大切なこと

先日、佐藤康行とのやり取りの中、発信者にとってないより大切な事をお聞きしたので、今日はその事を皆さまと共有したいと思います。

 

今まで、佐藤康行のセミナーを受講し、その凄さを体感している私たちにとっては、今回の「真我の実践会」がどれほどとてつもない話であるのかはわかっています。

しかし、佐藤康行に会ったことも無く、佐藤康行の話を聞いた事も無く、真我のことは全く知らない人にとっては、一万円の会費さえ高いと思うかもしれません。
それどころか、無料でさえ、一日を使う事を躊躇するかもしれません。

価格がその相応の時には、「高いセミナーなんだな」と思っていた人が、セミナーの価格が安くなったら、セミナーの価値さえ安く感じてしまうという事もあるかもしれません。

 

そう勘違いをさせないために、私たちが何をしたらいいのか?
そのために大切なこと。
そんな事を先日、佐藤康行に質問しました。

 

私たちが、素晴らしい本当のあなたに出会ってもらうために最も大切なこと。
その事を、佐藤康行はこんな風に話してくれました。

今、受講価格がとてつもなく安くなったこのときだからこそ!
その時に一番大切なこと。

 

それは
安くなればなるほど、この価値を、今までの何倍もにして伝えるという事です。

 

佐藤康行を見てください!
無料のときこそ、汗をかき、情熱を持って、エネルギッシュに伝えています。

真我など興味も無いような人に対しては、さらに情熱を持って伝え続けています。

無料のときこそ、絶対に手を抜かない。
安いときこそ、さらに価値を伝える。
それが佐藤康行のやり方です。

 

今、真我の実践会という、新しい制度ができ、誰でもがある意味手軽に受講できる時代になりました。

そんな時だからこそ!
さらに情熱を持ち、
さらに熱心に
今までの何倍もの価値を伝えられるようになる

この事の大切さを、佐藤康行から学びました。

 

学長!
真我の実践会をありがとうございます。

さらにさらに情熱を持って、伝え続けてまいります!!