今日は「なぜ、フェイスブックに掲載をやめたのか?」という話です。

「最近、ブログを移設されたのですか?」とか「何か不具合が生じているのですか?」と、温かいお問い合わせを頂きます。
今日は、その件について、ブログの紙面にて、簡単に説明したいと思います。

 

初めてブログを始めたのは、2012年9月
かれこれ、7年になります。

その間、挫折してお休みしたり、テーマを変えたり・・・

翌年2013年に佐藤康行を研究するブログを再スタート。
そこからは毎日毎日、書き続けています。

 

そして、ここ最近、もう一度原点に戻ろうと、そんな風に思うようになりました。

 

原点・・・・。
それは、ただただ、ひたすらに佐藤康行を研究すること。
佐藤康行の魂の追っかけをして、ただただ佐藤康行に焦点を絞りたい。

思いきっきり、佐藤康行を「神だ!!」「神そのものだ!」と、叫びたい!

そんな衝動に駆られたのです。

 

皆様ご存知のように、研究員のブログはある意味「宗教チック」なブログです。
皆様の中には「宗教的雰囲気」を、好まない方もいらっっしゃいます。

フィスブックに投稿するとなりますと、宗教的なる物を見たくない方も、どうしても目にしなければならないということがあります。

そんな事を意識しながら書いていると、知らない間に、微妙に違うところに向かって書いているのではないかと、そんな風に違和感も感じるようになってきました。

 

そこで、試しにフェイスブックにあげる事をやめて、思いっきり自分の研究成果や思っている事を書いてみよう!
誰がどう思おうが、誰になんと言われようが、ただただ書きたい事を書きたいまま書いて見よう。
そんな風に考えたのです。

まだ数日しか経っていませんが、それがどうなのか?自分自身にお試しをしています。

 

いつもフェイスブックにて、ブログをご覧頂いていた方から「どうやって探したらいいのか?」という、涙が出るほど嬉しいご連絡も頂きました。
本当に有難く、嬉しく、長くやってきて良かったなと思える瞬間でもありました。

そんなこんな理由で、毎朝、フェイスブックにて掲載していたのをやめているという事です。

 

そんな研究員の独り言を、お聞きいただき、ありがとうございます。