「真我・太陽のカウンセリング」は、本当に便利なスマホです。
ボタンをポン!と押すだけで、佐藤康行先生がいつでもどこにでも来て下さり、自分や自分の目の前の人をカウンセリングしてくださいます。

そして、目の前の人は、あれよあれよという間に、意識をどんどん上げていかれます。

 

昨日も、7年前に、たった一回「真我開発講座」を受講された方に、「太陽のカウンセリング」を体験してもらいました。
とても感動され、意識がどんどんと上りました。
想像以上の威力です。

しかし、当然と言えば当然です。
目の前に佐藤先生が来てくださり、直々にカウンセリングしてくださっているのですから。

 

しかし、その時に、問われることがあります。
ある意味、はっきり浮き彫りになることがあります。

それは、カウンセラーという役割を持ったほうの心の状態です。

 

佐藤康行先生は、プロカウンセリングという講座を編み出されたとき、何度も何度も口を酸っぱくしておっしゃったことがあります。

「相談者が先生で、カウンセラーが生徒」
何度も何度も聞いた言葉です。

 

とてつもない威力があり、
誰でもが抵抗なくでき、
どこでも場所さえ選ばずできる。

だからこそ、心のマナーを、今一度、心しなければならない。
そう自分を戒めている研究員です。

【毎週更新中!佐藤康行公式YouTube】