昨日(「魂の臨死体験の時に・・・」)に引き続き、佐藤康行先生とのやり取りです。

これを読み返してみると、今、「真我・太陽のカウンセリング」が佐藤先生から出てきて、今、凄いことになっている。
その意味と理由が、おぼろげながら見えてくるような気がします。

 

==============

(質問)学長の本職というのは全人類が目覚めることですか。

(学長)いや、目覚めても目覚めなくてもいいんです。
私がやるべきことをやるだけです。

 

(質問)学長がやるべきことっていうのは?

(学長)相手にしているのは人間じゃない。人間を相手じゃないから。
人間は、地球上にいる一つの生命体にすぎないわけ

人間がもしかしたら、いなくなったほうがいいのかもしれない。この地球は。
だから、「人間の幸せのため」とか、そういう次元じゃないんです。

その次元でやると、それもエゴと言えばエゴなんです。
人間界のエゴって言えば、エゴなわけ。
そういうのをやりたくないし、またやっちゃいけないんです、私。

 

(受講生)学長は、「人類は2,000万種類の生命体の一つにすぎない」とよくされますけど、そこに一つのヒントがあるのでしょうか?

(学長)そう。そういうことです。「その中の私」と思ってます。だから、本当の謙虚って思うの。

本当の謙虚さ。
宇宙の謙虚さというか、神の謙虚さというか。それが本職なんです、私の。

私の周りに、いろんな驚くようなことが起きてる。それは分かるよね。驚くようなことが起きてるけど、ほんの一部にすぎないわけです。
私のやってることの。ほんの0.01ミリにすぎないわけ。

だから、その0.01ミリじゃなくて、それを全開にした時に、それが私の本職だということです。

 

本当に証明しようとしてるんです。
本当に私が神の御業を皆さんに見せようと思ってる。

これは誰かの協力してくださいという世界じゃないから、言う必要性も感じられないし、言う必要性もない。
私の1人の世界だから。

皆さんの実感的にも、この目でも、全身で感じれるようにお見せしようと。

=================

佐藤先生の言葉通り、今、私たちは、今目の前で、佐藤先生の神の御業を見て、驚いています。
それは、とてつもない感動の毎日です。

しかし、まだまだこんなものではない!
まだまだ佐藤先生は、こんなものではないという事も、同時に感じるのです。

一体、佐藤先生は何者なのか!!

それを知ること。
これ以上の楽しいことは、この世界の中にはありません!

 

【毎週更新中!佐藤康行公式YouTube】