昨日は、満月の法則ユーチューブ質問会と宇宙の法則実践会が開催されました。
そして、佐藤康行先生は、どちらの時も、今、世の中を一番騒がせているニュース「コロナウイルス」について、明確な話をされました。

そのお話しの内容には、驚いたし、魂が震えました!!
そして、ヤッパリ!!!!!と、
佐藤先生の凄さを実感しました。

世間の医者や研究者たちとは全く違う観点。
この観点に世の中の人が耳を傾けたら、コロナウイルスは一気に違う意味を持つだろうと思いました。

 

今回のウイルスの名前に、コロナ(太陽の環の光)という名前が付けられたのも、偶然にしては出来すぎた話です。
なぜなら、佐藤先生が太陽のカウンセリングを発明され、その凄さに、私たちの心も爆発的したこと。
また、爆発的な効果が体感したこと。
そのカウンセリングの凄さが広がった時と、このコロナウイルスが世間のニュースで騒がれたのとが、時を同じくしています。

明らかに、佐藤先生の動きと連動しているとしか思えません。

なぜ、このウイルスという生き物が、太陽のコロナの形をして、佐藤先生の太陽カウンセリングと同時に誕生したのか?
そして、なぜこのウイルスがここまで、騒がれているのか?

佐藤先生の話を聞くと「なるほど!」となります。
そして、佐藤先生の話を聞けば聞くほど、佐藤先生と関係があると思えてきます。

 

佐藤先生はコロナウイルスについて「人間の心がひきおこしていること」だと、おっしゃいました。
そして「敵ではない」ともおっしゃいました。

そして、このような人間を死に至らしめるウイルスに対しては、ある意味、真我しかないという事も、佐藤先生のお話をお聞きするとわかってきます。

さらには、その証明のような事実実証の話もあります。
それは、以前、佐藤先生のもとに勉強に来られいた、マザーテレサのところで働いていた看護師さんの体験談です。

インドでペスト菌が流行していた時の話。
まさに、その出来事が、佐藤先生のお話の事実実証となっているのです。

 

佐藤先生の神のメッセージにある、「二つの道」
エゴの道と真我の道。
今、この図が浮かんで聞きます。

人類はどこへ向かうのか?
何を求めて進化しようとしているのか?

今こそ、謙虚に、真我をもとに人類は生きていくことの必要性を、コロナウイルスが世界中に知らしめてくれているいる気がします。
そして、佐藤先生の話を聞けが聞くほど、コロナウイルスが佐藤先生の応援をしてくれているとしか思えなくなりました。

 

全てにおいて、地球の中心は佐藤康行先生なのだ!
このことも、事実実証としてはっきりしたと断言できます!

【毎週更新中!佐藤康行公式YouTube】