佐藤先生にしていただいた多くのこと。
佐藤先生とご縁が無ければ、今頃自分はどうしていたか!?

これだけ多くのことを見ているのに、聞いているのに
佐藤先生の偉大さを、本当には理解できていない事。
佐藤先生の話をお聞きしながらも、全く理解できていないこと。

どこまでいっても、自分目線でしかない事。
その傲慢さ。
その無能さ。

そして、何一つご恩返しができていない事。
どこまでいっても何をしても、ご恩返しになっていないこと。

言えばきりがないほど、申し訳なく思うことばかりです。

 

佐藤先生に、こんな自分でも何が出来るのか?
そうすればいいのか?

お尋ねすると、佐藤先生は
「そのままでいいんじゃないですか」と、そうおっしゃいます。

佐藤先生のおっしゃる「そのまま」とは、
わからない、出来ない、というそのままという事ではなく、
そのように、いつも、求め続ける姿のことだと理解しました。

 

研究員にできること。
それは、若者が師に従って、海の中に入っていき、帰ってきた時
師に「若者よ、何が欲しかったのか?」と尋ねられ、

若者は「ただただ空気が欲しかった」と答えた。という話がありますが、
この若者のように、ただただ必死で求めること。
必死で求め続けること。

その事しかないのだと、改めて思っています。

 

求めさせていただける幸せに、その我が人生に心から喜びと感謝を感じている今日です。
さらに踏み込める喜びを感じています。

佐藤康行をつらぬく。
ただただ佐藤康行を貫き通す!

 

佐藤先生。
本当にありがとうございます。

【毎週更新中!佐藤康行公式YouTube】