自分が添乗員になる ~世界WEBセミナーより~ 

昨日は、佐藤先生による「世界WEBセミナー」の37回目が開催されました。
今回は10ヵ国からの皆さんがご参加となりました。

回を増すごとに新しい方が続々とご参加され、世界に真我が広がっているという様子が目に見えます。
地球の中のあちこちで、佐藤先生の真我に感動され、人生が一変されている方々の佐藤先生への感謝の言葉は、日本で聞いていても感動的です。

 

さて、昨日は佐藤先生の魂に響く講話があり、また、内観光受と共に、佐藤先生が言魂も読まれました。

世界に響く佐藤先生の言魂!
それはそれは感動的でした。

「真我を拓くと、闇の人生さえ光に変えることが出来る」
そう力強く言われる佐藤先生に、世界の皆さんは、さらに深く真我の喜びに溢れていらっしゃるように感じました。

 

さて、昨日の質疑応答で、研究員が印象に残った質疑応答をご紹介したいと思います。

時としては、停滞感を感じることがある。
それはどうしたらいいのか?

そんな内容の質問でした。

 

佐藤先生はこんな風に答えられました。

 

「私は添乗員だと言いました。
私が添乗員で、その絶景に連れていくことで、変化することは知っていますよね。

ただ、いまなお、まだ同じようにしようにしていると、そういう感じがします

あなたが添乗員になればいいのです。

私に変わって添乗員になるのです。
あなたのいる国の皆さんにも、真我開発講座を試してみたらいいじゃないですか。

あなたが添乗員になったら、確実にそこに行けます。

私をいつまでも添乗員だけにしていたら、動かないからその景色が観れないわけです。

自分が添乗員になって、自分が多くの人をそこに連れて行くのです。
発信者側になるのです。

そうすると、間違いなく、自分が絶景を見るだけではなく、絶景を見た人の歓声の声を聞くことが出来ます。
みんな大喜びしている。

そうしたときに、本当にその人と一緒に喜べます。
それが大きな輪になってきます。

そのために、あなたはその国に行っているそう思われたらいいと思います。」

【毎週更新中!佐藤康行公式YouTube】

タイトルとURLをコピーしました