佐藤康行「復帰講演会」⑩ ~肉体を越して~

昨日までの振り返り

佐藤康行「復帰講演会」⑨ ~死ぬわけにはいかない~

==============

どこもね、痛くないんですよ。
痛い方が楽かもしれないな。本当に。

自分の手じゃ無い、足じゃないってね。
それはね、悲しいですよ。

だからこれからね、みなさんの前に堂々と顔を出すようにしようと思います。

多分、相当不格好だと思いますけど、ね、不格好だと思いますけど、これはしょうが無い。
生まれつきじゃないからね。

突然ね、血液で圧迫されてそこの神経が死んじゃうんですね。
それでパッと動かなくなっちゃうんですね。

幸い口はしゃべれますんでね。
口が喋れなくなる人もいます。

 

本当に私はみなさんに愛と感謝の挨拶をしたいんです。
そういう思いもあったんです、今回は。

別に隠すつもりも、何もなかったです。
全然そんなけちくさいことしないです。

ただあまりね、みっともない姿、見せたくないなとは思いました。
あまり痛々しい顔をね、みなさん、気分悪くなるような顔で出てく無か ったですよ。

出来たら、ニコッとして出たかったけどね、もう一歩ですね。
(会場内より「すばらしいよね。」の声。会場から大拍手)

そうですか。
でもこんなドジなあれで、素晴らしいなんて言ってくれて 嬉しいですよ。
サウナで腕立て伏せやって。

 

でもね、正直言って 1 ヶ月間、倒れてからね楽しかったですよ、本当に。

病室にいながら 奇跡みたいなことがしょっちゅう起きるわけです。

パッとテレビを付けるとこんなね、リハビリのことやってたりね。
色々いろんなそういう不思議なこといっぱいありました。

 

ま、とにかくね、この通り健在ですから。

「佐藤康行はどこに雲隠れしたんだ」っていう声も聞こえましたけどね、今度は相当蘇って来ますから。

今度はスペシャルコースをね、出しますんでね。まぁ、楽しみにしててください。

必ずもっともっと素晴らしいものが出てくると思います。
肉体を超した何かがね。

 

何か話がね、まとまりのない話になりました。
もう飛び飛び飛び飛びの話になりましたけども、みなさんの顔を、会えてうれしいです。

よーく皆さんの顔みておきます。(会場内から大拍手)

 

ありがとうございます。
やっぱりよかったです。

思い切ってね、みなさんの前で話して良かったです。

まぁ、でもね、ここまでね。ヨロヨロしてるけどね杖なしでも歩けるようになりました。

 

ありがとうございました。(佐藤先生泣き声)
はい、おしまいです。 (会場、鳴りやまぬ大大大拍手・・!!)

タイトルとURLをコピーしました