昨日、八重洲事務所へつくと、佐藤康行を囲んでスタッフがミーティング中でした。

そこへ入っていくと、スタッフが「あーー、今、まりこさんの話をしていたところでした。」
「エーーーッ???どんな話ですか?」」

その話をし始めようとすると、いきなりクリニックのM所長が事務所へ入ってきました。
「えぇぇぇーーー、まりこさんとMさんの話をしていたら、Mさんまでが来た・・・!!!(スタッフ絶叫・驚愕!!)」

 

佐藤康行「まりこさんとMとは一緒に来たの?」
研究員「いえいえ、今、ここで会ったばかりです・・・」
M「私もいま、ここへ来たばかりですが・・・」

佐藤康行「面白いね。ちょっと意識を向けたら、こうして二人が揃ってやってくる。私は毎日、こんなことばかりですよ

 

この日は、研究員はいつもの電車が事故のため遅延していたので、ふっと思い立ってなぜかいつもと違う路線で八重洲に来たのです。
いつもだったら、遅延していても、運行しているので、他の路線を使うのことはないのに、今日だけふっと思い立って違う路線に乗ってきたのです。

そして、本来の予定とは違った、しかし到着すべき時間ピッタシに佐藤康行の前に到着した・・・・。

なんという不思議だろう・・・!!

 

すべからく、目に見えないエネルギーで、我々は、実は全てはこのように動かされているのだ。
自分の考えのようであって、実は何一つ、自分の考えなどないのかもしれない。

この神が通じている力の絶対性に、感動!

 

こんなことがあって、昨日の神通力研究会での佐藤康行の「念」「神通力」の全くの違いは、研究員的には「なるほど!!!」と、感動でした。

 

この神通力を佐藤康行は、常に意識的に起こしています。
ピ!と見たら、パ!です。

 

佐藤康行のまわりは、日々明らかに、目に見えてはっきりと「神通力」世界が繰り広げられています。

すごい・・・・・!



ナスペックバナー
ナスペック電話