以前、このブログで
「横の法則で、成功哲学などのように目標設定し、そこに邁進することを正としている方々に、縦の法則をわかり易く説明するトークを考案してもらえませんか?
世の中、横の法則だらけです。
なかなか違いを明確に出来ていません。」
というご意見を取り上げたことがありました。

(8月23日 縦の法則をわかり易く説明するには、どうしたらいい? ←クリック)

 

まさに、その答えが・・・・!
ピッタリのものが、佐藤康行から開発されています。

 

それが、9月14日にYSコンサルタントとアイジエー出版が共催で開催する『時間・次元管理セミナー』です。

このセミナーでは、佐藤康行開発の『時間・次元管理手帳』の使い方や、その効果を実感できます。
そして、いよいよ手帳が手に入ります。

 

「縦の方則」というものは今まで誰一人言った人はありません。
これこそが、佐藤康行ならではのものです。

ゆえに、それを現実の仕事や目標の世界で説明することは、私たちにとってはなかなか困難でした。

このご意見の方の言うとおり、縦の法則をどれだけ説明しても、横の法則で受け止められてしまいます。
「違いを明確に出来ない」
まさに、その悩みが多くの皆さんのなかにあったことだと思います。

実際に、黄金の谷にザァーーーと入ってきていても、黄金の谷は縦の法則ですから因果が見えません。
だから、どうしてそうなるのかもわからないことがあります。

 

しかし、今回の『時間・次元管理手帳』は、まさに、その答えにピッタリ!!です。

「縦の法則という50階建てのビルの一番上が、ガーーーと横に走っていく」と、そう佐藤康行は表現していますが、より具体的にわかり易くそして、便利になっています。

そして、この手帳をつけているだけで、自動的に縦の法則が実現できています。

 

凄い大発明です!!
さすが!!
佐藤康行です

 

どうしても成功哲学から抜け出せなくて、どうしても横の法則から抜けだけ無い方には、この手帳を使っていただく。
これが一番現実的ではないかと思います。

===========

本日のナスペックの読みどころ

世界が一変する真我の言魂
「1032:相対は無い」
宇宙の実相には
記憶そのものも存在していない
相対するものは一切存在しない

続きはNASPCのバナーからご覧下さい



ナスペックバナー

ナスペック電話

飛び飛びとなりましたが、二回に分けてお届けしている、ロサンゼルス在住のMさんのお話の続きです。

Mさんはお姉さんの癌の事で、連絡を頂き、そして、お姉さんとお母さんが八重洲にいらっしゃった話です。
(どんな話だったっけ?と思う方は、下記のブログからご覧ください)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

これこそ神技! ~ロサンゼルスから日本へ!日本からニューヨークへ!Mさんの壮大なストーリー①~

これこそ神技! ~ロサンゼルスから日本へ!日本からニューヨークへ!Mさんの壮大なストーリー②~

========
Mさんに起こった、とてつもない奇跡。
それは、Mさんから届いた喜びのメールでご紹介したいと思います。

 

何十年の、喉につかえていた骨がとれた感じがしました。
あれから、訳も解らず、ずーっと涙が流れています。
30年間分の思いがでてきました。

日本にいた時にいろんなことがあって、とてつもない恐れがあっていままでビクビクして、
隠れて、こそこそと生きてきました。

でももうそんな生き方はやめて人々のお役に立てるように発信者として生きていきます。

本当に本当にありがとうございました。
なんか革命的な日になりました。

うちの母とも電話で話しましたら「あの方(佐藤康行)は本物だ。」と言ってとても興奮していました
母自身も今も熱心なカトリックの信者でありいままでたくさんの宗教家の方々や霊能師の人々と出逢ってきましたがあまりそのようなことを言わない人なんです。
いつもの声まで変わりとても感激していました。

姉の方は、いつも夫が家で大きな声を出したりするのが、学長と会って帰宅すると、態度がいきなり変わり敬語で謝ってきたらしいです。
「こんなに早く変化するんだー」ととても驚いていました。

佐藤学長と会った日は、私達家族にとっての人生の分岐点になりました。

私も今まで、なにか目立つことすると、またいじめられたり批判されたりターゲットになるのが恐くて守りに入って隠れて生きてきました。
しかし学長はじめ皆さんが全身全霊、命がけで人々の為に真我を追求しているのを目の当たりにして、私もこれから命がけで人々の為に活動したいと思っています。

恐れを克服して発信者とし堂々と生きていきます。

本当に本当にありがとうございました

==========

お姉さんの癌の原因と思われた、夫の長年の言葉と暴力のDV。
お母様とお姉さまの長年の悩みでもありました。

ところが、自宅へ帰ったら、いきなり、その夫が敬語で謝ってきた。
ビックリです!!

また、お二人は8年ぶりにロサンゼルスヘMさんに会いに行く予定だったのが、ニューヨークでの佐藤康行の講演会と日程が偶然同じ。
これもビックリです!!
急遽、ニューヨークで会うことにし、三人で佐藤康行のセミナー受講をされることとなりました。

思いがけない奇跡が続出です!!

Mさんの「発信者になろう」という決意が、全てのエネルギーを変えたのだと、そんな風に研究員は受け止めています。

Mさん!ニューヨークで会いましょう!!



ナスペックバナー

ナスペック電話

1日に行われた「神対応セミナー」の中で、ある方からの質問について、ここのところテレビを騒がせているアマチュアスポーツ界の事を例にとって、佐藤康行が満月前提にする話をしました。

これがあまりに見事で、「さすが!!」と、大変面白かったので、今日はその話をしたいと思います。

 

さて、皆さんは、テレビでのスポーツ界の出来事、どのように思ってご覧になっていらっしゃいますか?

構図は、その世界で力を持ってやってきた人と、その下でやってきた人です。
テレビではほぼ権力を持ってきた人を悪者として扱っています。

 

その質問は、今までの迷惑をかけたことを親に謝ったのだけれど、親から「お前は口だけだ」と、さらに怒鳴られた・・・・。
いわゆるパワハラ的な事を受けたという質問でした。

佐藤康行はこんな風に答えました

「お父さんは口先だけではなく、本当におまえやれよと言っているんじゃないですか?」
「あなたが本当にやったら、一番喜んでくれるのはお父さんですよね?」
「自分が被害者だという捉え方ではなく、お父さんの愛だと捉えたらどうでしょうか」
というような、内容の事を話しました。

そして、今のスポーツ界で次々と起こる出来事も、満月前提にするという事が、世の中にどれほど必要な事かという事を言われているという気がすると、佐藤康行はそういいました

 

そうしたら、他の方が質問をしました。
「では、パワハラをしたほうが悪くないという事になるのでしょうか?」

 

佐藤康行はそれについてはこう答えました。
「相手を三日月と捉えて、これだけしか出来ない、もっともっと丸くなるんだといのと、
あなたはもともと満月、それも大満月です。あなたの本当の力はこんなもんじゃない。あなたの本当の力を出すんですというのでは全く違う」
「指導者がそういう指導が出来たら、相手はパワハラとは思わないでしょうね」

 

そして、満月前提というのは、どちらがいいとか悪いではなく、どちらの立場であっても満月前提に出来るという事を話してくれました。

 

何度も聞いている満月前提。
あなたは満月そのもので、それも大満月である。
そうやって扱う・・。

今こそ、この事が日本中の人が求めている!!
佐藤康行のいうとおりだ!

 

これが、世界中に拡がっていったら、スポーツ界の状況はとてつもないことになることだろう。
日本は金メダルが次から次へと取れて、さらには喜びと感動を毎日全国の皆さんと一緒に味わえることになるだろう。

そんな日も、もう目の前にまできている。
そんな風に研究員は実感しています。



ナスペックバナー

ナスペック電話

昨日は、関西支部において、佐藤康行特別基礎編が開催されました。

最初ッから、佐藤康行はぶっちぎりでした!!
もう、全ての皆さんに、真我の価値を伝えようとする、その熱意に溢れていました。

とても2時間のセミナーとは思えないほどの、内容の濃さです。

 

さて、そんな基礎編の中、今日は目線を変えたお話をさせていただきます。

昨日はある方がお誘いをされた、今回、全く初めて参加の方とご一緒に受講させていただきました。
お誘いされた方が来られないという事で、私がその方に頼まれ、ご一緒に受講する事となったのです。
その初受講の方は80歳を超える年齢の方です。

隣に座って、研究員としては「どんな反応をされるのかな・・・」と、興味深く見ていました。

 

佐藤康行の講話が始まると、あまりの迫力に釘付けです。
そして、三層構造の話になると、うなずきながらメモを取っていらっしゃいます。

体験談もじっと聞いていらっしゃいます。

特に、佐藤康行の話になると、ジーーとしっかり佐藤康行を身じろぎもせず見ながら、熱心にうなずいてメモを頻繁にとられます。

 

研究員は「あーーー。佐藤学長の話は、やはり初めてとかどうかは関係なくわかるんだな・・・。
年齢も80歳を超えていらっしゃるけれど、年齢も関係ないんだ」と思いました。

そして、いよいよ申し込みの橋渡しの時間になりました。

説明を聞きながら、日程をじっとご覧になりながら、直近の日程に印を入れていらっしゃいます。
そして、申込用紙に名前・住所を書き込んでいらしゃいます。

やったぁーーー!!!

 

どこがそんなに心を揺り動かされたのか?
どの話に感銘をうけられたのか?

いろいろ感想などをお聞きしたいところでしたが、時間が無くてお聞きできなくて残念でした。

 

この方が、真我開発講座を受講されたらどうなられるのか・・・・?
きっと、長い人生の中には、いろいろな事がおありになったであろう事は推測できますが、その全てに感謝され、素晴らしい人生だったことに気付かれ、そしてこれからの人生を歩まれる・・・。
そんな事を想像していると、私の胸が熱くなってきました。

全ての人が真我に目覚める。
そんな日が来ることが、夢ではなくなる・・・・。

そんな気持ちになって、胸が熱くなりました。

===========

本日のナスペックの聴きどころ

最新講話ダイジェスト
「20180902:特別基礎編①」

NASPCのバナーからお聞き下さい



ナスペックバナー

ナスペック電話

今朝はスマホからの投稿のため、いつもとは違う形式になりますが、その点、よろしくお願います

================

スタートから凄かった!

最近の佐藤康行は、スタートから凄い。
午前中の講話で、気持ちはマックスです。

本当の神対応とは?
佐藤康行はこのように言いました。

 

皆さんもこの価値をどれだけ知るか
真我という価値を。

真我を知るという価値。
これはとてつもなく人生、偉大なことなんです
これ以上偉大なことはないわけ。
いろいろ大切なことはあるけど、比べようがないんです。

今日はとことんその価値を知るということです。今日のテーマは神対応だけど、世間で言う単なる神対応ではありません

本当に心から自分の価値を知って、人の価値を知る。
自分と人はみんな神として同じだと。その価値を知って対応すると、それが本当の神対応です。

 

佐藤康行の本気がヒシヒシと伝わってきます。
やる気がガンガン出てきます。

午後からのワーク。
次元も時間も超え、真我との出会いの喜びがとめどもなく出てきます。

本当に濃い1日でした。
たくさんの気づきがありました。

この幸せな気持ちで、今日の基礎編を受けてきます

===========
本日のナスペックの聴きどころ

最新講話ダイジェスト
「20180901:神対応セミナー①」

NASPCのバナーからお聞き下さい
(注意)今日はパソコンの調子が悪く、リライトがつけられませんでした。
明日にはおつけしますので、よろしくお願います。



ナスペックバナー

ナスペック電話

先日、「これこそ神技! ~ロサンゼルスから日本へ!日本からニューヨークへ!Mさんの壮大なストーリー①~(←クリック)」という事で、ロサンゼルスのMさんの体験談を書きました。

日本に住んでいるお姉さんが癌という事で、佐藤康行にスカイプ講演会のときに質問をされたお話です。

そして数ヶ月・・・・。

その間、Mさんは、自分のみに起こる様々な出来事をなんとか突破しようと、真我開発講座を受講し、魂で佐藤康行の追っかけをしました。
なんとか、日本に帰って、佐藤康行に会いたいと思うのですが、なかなかその機会が訪れません。

そんな中、Mさんの意識はどんどん変化します。
「自分の事ばかり考えているから、苦しいんだ。
人のために、人の役に立つ自分になろう」と、Mさんはそう決意をするようになりました。

 

そして、研究員のところへ電話をくださいました。

「姉に会ってもらえませんか?」
勿論、研究員は即座に了解しました。

 

研究員は思いました。
どうせ会うなら、八重洲にしよう。
どうせ来てもらうなら、佐藤康行が事務所にいる時にしよう・・・。

まだ、会った事の無いお姉さんから、研究員に連絡が来ました。
お姉さんはどうも、Mさんからは、ほとんど何も聞いていないようです。
「ともかく、渡辺さんという人に会って!」と、そう妹に言われたという事です。

私も電話では何も言わず、待ち合わせの日にちと場所と時間を約束しました。

するとお姉さんは何故か「母も一緒に行ってもいいですか?」と、聞かれました。
勿論、一緒に来てもらいました。

 

さて、八重洲の事務所で会い、そこで始めて、真我について真我開発講座について、詳しく説明をしました。そして、その日、佐藤康行のフェイスブック撮影会があったので、そこに参加してもらいました。

 

佐藤康行に初めて会う、Mさんのお母さんとお姉さん。
お二人とも、佐藤康行に会うなり「この人は普通の人じゃない。神様だ!」とおっしゃって、心から感動されています。

「凄い!凄い!」の連発です。

そして、驚く事が次々と起きました・・・・・!!

===========

さて、続きは次回になります。
本当に驚く奇跡がこのお二人に、次ぎ次ぎと起こります。
どんな奇跡が起きたのか?
是非楽しみにしてください!



ナスペックバナー

ナスペック電話

昨夜は、八重洲研修室にて、佐藤康行のシークレットセミナー「究極の人生経営術」が開催されました。

今までに無かった斬新な話でした!

 

男女と経営
一見、関係ないかのように見えますが、実は全く同じなのだということが、佐藤康行の話を聞いていると良くわかります。

会社経営はうまく出来ても、家庭がうまく出来ない。
夫婦の関係がうまくない・・・。

そんな方には、必見の話です。

 

佐藤康行だからこそ、ここまで明確に言い切れるものなのです。

 

「男は一度として女になったことはなく、女は一度として男になったことが無い」
(それほどの主観だから、客観的であることが必要)

「男女という神が作ったもの。これほどの究極は無い」

この不思議な言葉の意味。
この意味がわかれば、全ての謎が解けてきます。

 

男女で悩む方。
仕事で悩む方。
子育てで悩む方。

全ての人にとって、大切な話でした。

 

興味ある方は、メンタルパワーズへお問い合わせしてみて下さい。
映像でご自宅でご覧いただくことが出来ます。

メンタルパワーズ:03-5204-2351

=========

明日は、昨日の続き
ロサンゼルスのMさんの体験談の話です。

この展開は凄い!
是非、楽しみにしてください。



ナスペックバナー

ナスペック電話

佐藤康行のやっていることは、目に見える部分より目に見えないことのほうが、本当は凄いという事を目の当たりにしました。
ほんとうに凄い、凄すぎ!!

佐藤康行という存在の、その凄さのそのほんの一部を垣間見た気がしました。

 

今回、その出来事を数日前に研究員は体験しました。
あまりに、完璧なその出来事に、驚くというか、たまげるというか・・・・!

これは偶然ではない。
絶対に見落としてはいけないと思い、今日はそのことをブログで皆様にご紹介したいと思います。

 

 

さかのぼる事、数ヶ月前。
世界数ヶ所をつないで毎月行っている、スカイプ講演会で、ロサンゼルスのMさんが佐藤康行に質問をしました。

「日本にいる姉が、癌です。どうしたら良いのでしょうか?」

佐藤康行は「ここにお姉さんを何とかして連れて来られませんか?」といいました。

Mさんは「金銭的なこともあり、自分が日本には帰られない。姉の状況は、自分が直接説得しないと、そこには連れて行けない。
アメリカという遠いところにいて、自分ができることは何なのか?」と聞きました。

佐藤康行は「スカイプとかメールとか、こうしたものを使う事で話が出来るよね。
本を読んでもらう事も出来るよね」というような話がありました。

 

このブログでも何度もご紹介していますが、佐藤康行が行うスカイプ講演会の時は、佐藤康行の新たなスイッチが入ります。
「地球全体が佐藤康行に抱きかかえられているのか?!」と思うほどの、とてつもないエネルギーです。

だから、今から思うと、すでにその時に大きな目に見えないエネルギーが動いていたのだと思うのです。

 

それから数ヵ月後、本当に日本にいるMさんのお姉さんが、八重洲にいらしたのです。
そこまでのいきさつが、あまりに神技なので、そのあたりをお話したいと思います。

 

質問後のMさんは、その後、自分にも降り注ぐいろいろな出来事を体験し、全ての答えを求めて真我開発講座を受講し本を読みただひたすら佐藤康行に会いたいと、佐藤康行への思いをつのらせていました。

日本へ行って佐藤康行に会いたい!!
でも、Mさんの環境はなかなか整わないのです。

でも、それも良かったのです。
なぜなら、佐藤康行へ完全に焦点が合ってきたのです。

あらゆる佐藤康行への関心が強まってきました。
魂で佐藤康行を追っかけです。

 

そんなMさんに大きな意識の変革が起きはじめていました。

===========

Mさんにどんな意識の変革が起きたのか?
そして、それが現実にどうしたことが起きたのか?
続きは明日、お話したいと思います。
明日も是非、Mさんの物語をご覧ください。

===========

本日のナスペックの読みどころ

世界が一変する真我の言魂
「1025:アカシックレコードを変える」

顕在意識、潜在意識、集合的無意識
そして
アカシックレコードそのものを
書き換えることができるのだ
すべて
根っこから変えることが可能なのだ

続きはNASPCのバナーからご覧下さい

===========

本日のナスペックの読みどころ

目覚めの言葉
「離婚していますが、再婚がしたいです。」

(質問)
離婚している男性です。娘が二人いますが、再婚したいです。
出会いがなかなかなくて、子供も欲しいと思っています。
いいなと思っても、なかなか次の展開の恋愛関係にまでに進みません。
もしかしたら、離婚したことで臆病になってるのかなと思います

 

佐藤康行の答えはNASPCのバナーからご覧下さい



ナスペックバナー

ナスペック電話

昨夜の「真我真理研究会」は、佐藤康行の懐かしい話が満載でした。

実業家の時代
営業マンだったときの話
そして、10代の皿洗いのときの話。

佐藤康行が生きてきた人生は、真我そのものの人生でした。

 

先日、収録が行われたAbemaTV(アベマTV)のAbemaRADIOチャンネル 渡辺直美の『Yabami RADIO』での対談の時も、佐藤康行の生きてきた人生に芸人の皆さんがとても興味をもたれたようでした。

それほど、佐藤康行のこれまでの人生での出来事は、色あせる事のない、今のどのジャンルの若者の心を強烈にひきつけるものがあるのです。

 

その佐藤康行の人生を、佐藤康行は『効率』『非効率』をやってきた人生と、そのように表現をしました。

効率非効率。
「効率がいい」と言います。効率よくやる。
もう一つは効率が悪いというのがあるでしょう?

でも、私はその両極端をわざとやってたところがある。
今思うと、、、、。

片一方では、なるべく効率いいことをやって、もう片一方ではなるべく効率の悪いこともやってたわけ。

私の人生がどうもそういう生き方みたいです。
でも、どっちが効率がいいかは一概に言えません。』

 

そう言って、効率の究極を考えた、立ち食いステーキの営業スタイル
非効率を「遠回り人生」といいながら、あえて遠回りなことをやってきた生き方。

非効率な生き方をしながら、最高の効率をやるという、一見、真逆のような事を同時に生きて来た佐藤康行の人生。

改めて大きな感動をした研究員です。

佐藤康行という人は、まさにその生涯を佐藤康行となるために生きて来た。
やはりそうだったんだと、強く感じた研究員です。

===========

本日のナスペックの聴きどころ

最新講話ダイジェスト
「20180828:真我真理研究会①」

NASPCのバナーからお聞き下さい



ナスペックバナー

ナスペック電話