メンタルパワーズで、今日、佐藤康行の「女性限定セミナー」が開催されます。

以前「女性研究会」という名前で、やはり、女性限定の研究会が開催されていました。
研究会はそれ以外にも、宗教に関係したもの。教育を中心としたものなどもあり、どれも少人数でその関係者が集まっての研究会でした。

その中でも、女性研究会は誰にも言えないような、墓場まで持っていくという苦しみを抱えた女性たちが集まってきていました。
そして、佐藤康行にその胸のうちを打ち明け、それを真我の研究材料として、男と女というテーマで、深く掘っていきました。

 

男と女というテーマは、人間にとって永遠のテーマです。
仕事も、教育も宗教も、人間が作ったものですが、男と女は人間が作ったものではありません。
神様が創ったものです。

男女のテーマは表面的に見ると、スキャンダラスな部分もありますが、しかし、その奥は、本当に深い深い無限の世界です。

当時も、参加者の皆さんは、好転反応に見舞われたり、驚くような奇跡を見たりと、毎回、凄いことがおき続けていましたが、このテーマを今の佐藤康行がやるという事は、どういう事になるのだろうか・・・!?
とても楽しみです!

 

メンタルパワーズからのメールに、このセミナーについての佐藤康行の言葉が載っていました。

=========

あなたは女性として生まれました。
それは男性では絶対真似のできない100%純粋な女性の中の女性なのです。

あなたの中にある女性の中の最高の女性をいかに引き出すことができるか。

または、男性を虜にできる最高の女性の中の女性があなたに存在しているのです。

完全にそれに目覚めていただきます。

女性性のスイッチを入れる最高の方法、今回、それに特価した内容をやります。

スイッチの入れ方です

==========

この興味深いセミナーについては、明日のブログで皆様にご報告したいと思っています。
では、明日!!



ナスペックバナー
ナスペック電話

昨日、不思議なことが起きました。

三人の方から、同じような内容のラインが、立て続けて来たのです。
こうしたことは、頻繁に日常的に起きることなのですが、昨日のことは、ふとブログに書いたほうがいいと思い、皆様と共有させていただこうと思いました。

三人に、共通している深い部分は、佐藤康行への愛と、限りない感謝と、佐藤康行への敬虔なる思いです。

 

その中でのある方の出来事を解説したいと思います。

その方が以前、人間関係で苦しんだ出来事がありました。
特に、人に誤解をされたり、非難されたり、中傷を受けたりすることは、苦しい出来事です。

それも、一旦、解決したかに思えた出来事と同じような出来事が、再度、起きたときには、さらに苦しいものです。

 

そんな出来事は無い!
頭では分かっていても、気がつくと心は苦しさに振り回されてしまっています。

相手を非難してしまっている自分を裁く、その自分を裁く刃、に心の痛みでキリキリとしさらに心が苦しくなります。

そんなときは、回りのみんなうまくいっているように見えてしまって、人と比べる必要が無いと分かっていても、知らない間に比べている自分。
そんな自分が惨めで、取るに足らない自分だと見えてしまう苦しみ。

 

そんな思いに、身動きひとつ取れなくなってしまった方に対して、佐藤康行がしてくれたこと。
そのことで、一瞬に心が蘇ってきたというのです。

佐藤康行との握手した瞬間に消えた
佐藤康行のひとつの言葉で消えた。
佐藤康行の目を見た途端、消えた。

そして、まるで霧が消えてしまったように、あれほどあったつもりの苦しみが一瞬で消えてしまったという事です。

 

その瞬間、真っ暗だった自分の心から、光が出てくる。
その自分から出た光で、自分の闇が消える。

その暖かさ。
その安心感。
その穏やかさ。

 

すごいですよね!!
すごいことです!

こんなすごい経験を、お知らせいただける。

これは、佐藤康行を研究している研究員にとっての何よりの喜びです。

「やっぱり!」
「やっぱり!」

この「やっぱり」が増えれば増えるほど、研究員は喜びに満ち溢れます。



ナスペックバナー
ナスペック電話

最近はあまり聞かなくなりましたが、以前は、真我開発講座などで「十牛図」の話がありました。

「十牛図」とは、禅宗においての悟りの段階を10枚の絵で書いたもです。
牛を「悟り」あ(真我)でたとえ、自分を悟りを求める人になぞらえて説明したものです。

その内容は、牛(真理)を探すところから始まり、牛(真理)を頭で理解するが、コントロールできずに振り回され、やっと飼いならせるようになり、牛(真理)と自分が一体になり、そして最後は、現実の世界で真我そのもので生きるというものです。

ふとこの話を思い出して、もう一度、じっくり読んでみました。

 

この話の最後の10枚目。
「入鄽垂手(にってんすいしゅ)」という段階。

それは、自分の現実の世界の中で、多くの人と交わりながら、人を救っていくという段階。
自分が幸せを得ただけではなく、全ての人を幸せにしていくという段階とかかれてます。

まさに、そのことは、満月を大前提に、相手の方に接していることです。
そして、今、発信者として、私たちがやっていることそのものです。

 

確かに、真我からスタート
山のてっぺんからスタート

佐藤康行のやっていることは、この10枚目からスタートしています。

 

「今だかつて無かったことをやっている」と、佐藤康行はいう事がありますが、まさにその通りです。

人類の歴史上、求めて求めてきた最高だと思ったところから、出発している。

佐藤康行のやっていること。
やろうとしてきたこと。

これは、まさに、人類初。
今だかつて誰一人もやることが出来なかったこと。

それほどのことをやっているのだという事を、改めて、確認し、確信することが出来ました。



ナスペックバナー
ナスペック電話

毎日のように、このブログでも佐藤康行のエネルギーについて書いています。

いったい、佐藤康行のエネルギーとはどんなものなのだろうか?
何故、佐藤康行と話をしているだけで、癌が治ったり、うつが治ったりするのだろうか?
なぜ、佐藤康行と握手をするだけで、元気になったり、嬉しくなったりするのだろうか?

いったい、佐藤康行のエネルギーとは・・・・?
そして、どうしたら私たちもそのようになれるのだろうか・・・・?

 

先日、佐藤康行はセミナーの中で、こんなことを言いました。

神のエネルギーを発してるか、自分の業のエネルギーを発してるか。」

「業のエネルギーで、相手に言うと、相手に通じないんです。
相手に教えてあげてるつもりでも、相手の反感を得てるだけなの。」

「相手から見ると、余計なお世話なわけ。」

「神のエネルギーを発しているだけで、その存在だけで、相手は神のエネルギーに同化していくのです。」

 

そうか・・・。
今までの宗教がやってきたのは、これだったのだ。

可愛そうな人や気の毒な人を救おうとしてきた。
それは相手を三日月で見ていることです。

相手の三日月をを見ながら、それを何とかしようとしているときには、自分の業のエネルギーで話しているのだ。

だから宗教は「余計なお世話だ」といわれるのだ。

 

佐藤康行から出ているエネルギーは、いつも真我エネルギー
神のエネルギーなのだ。

だから、嬉しくなるし、元気になるし、病気も治る。

業のエネルギーをから、神のエネルギーへ!
そのためには、満月前提。
相手は神そのもの。
そこを大前提にして、今日からまた、スタートしよう!

===========

本日のナスペックの読みどころ

目覚めの言葉
「相手が勝手に変わるとは、どういうことのなのでしょうか」

(質問)
何故、「相手が勝手に変わっていく」という事が起きるのでしょうか?

佐藤康行の答えはNASPCのバナーからご覧下さい



ナスペックバナー
ナスペック電話

昨日は、佐藤康行による「特別基礎編」が開催されました。

ここ最近の「もう遠慮はしない!真我から一歩も引かない」というそんな佐藤康行を見てきた研究員は、今日のように全く真我を知らない、そんな方にはどんなセミナーをされるのか!
とても興味を持って参加いたしました。

 

セミナーは、ここ数回の、受講生に対するセミナーと全く異なるアプローチでした。

しかし、驚いたことに!

真我のことを、全く何も知らない人にでも、「なるほど、そうだな・・」と、そう感じられる、いろいろな方の体験談を交えながらの、皆さんの身近に感じる話でした。

なのに・・・!!
その佐藤康行のエネルギーたるや!!

今、この縁ある人の全てに「真我に目覚めてもらう!」という、気迫に満ち満ちていました!

圧倒されました!

 

始めてきたのであろう人で、一番前に座っていた方は、ハンカチで何度も涙をぬぐっていらっしゃいました。

その人ばかりじゃありません。
会場内の皆さんも、真剣に前のめりになって、佐藤康行の話を食い入るように聞いています、

会場の皆さんの魂に、佐藤康行の魂からのエネルギーが、確実に届いている!
そんな実感を味わった、研究員でした。

 

その証拠のように、セミナーが終わってからも、佐藤康行の前にはズラーーーと多くの人が並びました。
みんな、佐藤康行とほんの少しでも話したがっているのです。

 

毎回ですが、佐藤康行の人気はすごいです。

始まる前は、受講生が次から次へと訪れて、佐藤康行と話しています。
終わってからは、初めて佐藤康行と会う人が、ズラーーと並びます。

佐藤康行のセミナーは、佐藤康行が部屋に入ってから、もうすでに始まっていて、
終わってからも、会場内にいる間は続いています。

それほど、佐藤康行のネルギーの世界なのです。

========

たった一つのことをあの手、この手で今日、話します。

でも、たった一つのことですけど、本当のあなたを知ることだから。
そのたった一つのことをすれば、あとはどうでもいいとは言わんけど、どうでもいいに近いのです。

本当の自分を知る。
本当の自分を知ってから出発する

「知る」というのは単なる頭で知るんじゃなくて、全身で知るということです。

皆さんは、いろいろ大事なことがあるでしょう?
仕事も大事、健康も大事、家族も大事、お金も大事、会社も大事。

でも、本当の自分を知ることは、どんな大事なことよりも比べようがないぐらい大事なんです。

===========

本日のナスペックの聴きどころ

最新講話ダイジェスト
「20181122:特別基礎編①」

昨日の佐藤康行セミナーです。
リライトもお付けしていますので、参考にしてください

NASPCのバナーからお聞き下さい



ナスペックバナー
ナスペック電話

佐藤康行に質問をすると、佐藤康行はよく「貴方はどう思っていますか?」と聞きます。
何故なのか?
それは、質問者は全員、自分のなかに答えを持っているからです。

答えがその時はわからなくても、いろいろ質問をしてくれて、それに答えていると、おぼろげながら自分の考えていることが見えてきます。

それを答えると、必ず、佐藤康行は「いいねぇーー!それやってみましょう!」と、後押ししてくれます。
そして、それを聞くと勇気が出てきます。

これは、プロカンの基本でもあります。

 

ところが、先日、佐藤康行はこう言いました。

『自分の中の答え』『真我の答え』があります」

「自分のなかの答えは横の答えです」

「自分の答えは自分で決める」
そのことが大切だと、佐藤康行はいいました。

横の答えは、判断材料が無限にあります。
だから、自分お意識によって無限に答えがあるし、意識の変化によって、答えも変わってきます。

「どこまで意識が上がっても、自分の中の答えは横の答えなのです」

 

どこまでいっても、横の答えか・・・・。
困ったものだ。どうしたものか・・・。

 

「真我の答えが縦の答えです」 そう、佐藤康行が言いました。

 

ならば!と、研究員は質問をしました。
「どうしたら、真我の答えで生きていくことが出来るのでしょうか?」

佐藤康行はいいました。
「それを今、やっているのです。
それが私のテーマでもあるのです。」

 

いきなり、「神シーズ」から行く。
これこそが、真我の答えなのです。

 

横の法則と縦の法則は全くかみ合いません。

先日の「大宇宙の覚醒」でも、佐藤康行と質問者の答えが全くかみ合っていませんでした。
あれこそが、横と縦のかみあわない会話なのです。

しかし、不思議とそれを聞いているだけで、皆さんの脳が壊されていって、意識がぐんぐん上がって行きました。

いずれの日にか、私たちの脳が全く入れ替わり、前提がそうとしか見えなくなる日。
縦の答えで自然と日々を生きている日が来るかもしれません。

そんな日も、近づいているのではないか・・・・?

佐藤康行をみていると、そんな気持ちになってきます。



ナスペックバナー
ナスペック電話

偶然の出会いで、ある方から佐藤康行の教育教材の販売の音声を提供頂きました。
この音声は、教育教材の講演会のときの佐藤康行の音声です。

たぶん、教育教材関係の方がこの音声を録音し、関係者の方に配られたのではないかと思われます。

研究員にこの音声を提供してくださった方は、現在、真我を熱心に追及されている方なのですが、真我開発講座に出会う前、そのかなり昔にこの音声を手に入れ、何度も何度も聞いていたという事です。

そしてその後、偶然のように真我開発講座に出会い、そして「あの佐藤先生の講座だったのだ」という事で、その出会いと縁に不思議なものを感じていらっしゃったようでした。

 

研究員もかなりの音声を聞いていますが、この音声は初めて聞いた音声です。
この提供いただいた音声を聞いていると

「ステーキハウスが36店舗になった」

「夢は心の学校を作ること」

「100名の経営者をつくること」

そんな風に佐藤康行は言っているので、推測するに、たぶん30歳代前半の頃なのではなかと思われます。
今から、30年以上前の音声だと思われます。

 

今、聞いてみるも、声はかなり若く、話し方のスピードは速いのですが、話の内容はまさに佐藤康行そのものです。

 

やはり!
やはり佐藤康行は、ずっと前から、佐藤康行そのものだった!

佐藤康行として誕生し、佐藤康行となるべくして生きてきた。
人生のどの部分をカットして見てみても、佐藤康行以外のものは無い。

やはりそうだったのだ!

研究員の確信になりました。

 

この貴重な音声。
機会がありましたら、是非、皆様にもご紹介できたらと思っています。
その時を是非楽しみにしていてください。

===========

本日のナスペックの読みどころ

世界が一変する真我の言魂
「1111:佐藤康行がやっているのは、たった一つのこと」

私は
一つのことしか言っていない
たった一つのことで
私は本を150冊出している
たった一つのことで
病院、クリニックもやっている

 

続きはNASPCのバナーからご覧下さい



ナスペックバナー
ナスペック電話


 

今回の「大宇宙の覚醒」セミナーの凄さ。
受講生の皆様からいろいろなお声をお聞きしました。

「何もわかっていなかった」
「佐藤先生の話が???だった。でも、凄くすっきりした」などなど・・・・

私たちの脳の総入れ替えの一日でした。

 

思い出してみると、宇宙の真理というセミナーが出来たときから、本来は今回のセミナーをやろうと思っていたのではないかと、そんな風に思われます。

でも、長い間、佐藤康行はずーーと私たちのニーズに合わせてくれていました。

でも、今回は違っていました。

でも、こんなに魂が喜ぶのは、私たちが本当に望んでいたことだったからだと思うのです。

そんなとてつもない佐藤康行。
そのセミナーでの言葉の抜粋をご紹介します。

===========

「今までの皆さんの常識を全部ぶっ飛ばして、脳の総入れ替えをする。捉え方の総入れ替えをする。
ということですので、今日はできるだけ私は皆さんに合わせないようにしようと。

皆さんが思うニーズに応えないようにしよう。
言うならば、私が言う神シーズだけで。そういう1日にしようと思います。」

 

「ですから、皆さんと私の話がかみ合わなくていいわけ。
あえて今日はかみ合わせないように持っていこうと思います。

もうすでに何のことか分からなくなってる人もいるかもしれない。
いいです、それで。

でも、その看板に皆さん来たんですから、遠慮なく行きます。」

 

「今日はなるべく、その部分を徹底的に1日やっていきたいと思います。
個人的な相談とかだったら世俗的な相談もありますが、

今日はどちらかと言うと、これだけの人が一気に変化する
その部分をやります」

 

私が言ってるのは一貫して縦の世界。神の世界、大宇宙の世界だけなの。
そこだけを絞っていく。

そうしたら、原因と結果が消えていく。
消えると同時に、ポンと次元が上がると。

今日1日でそれができるようになったら、いいですね。
でも皆さん、本当は、時間は関係ないんです。

だって太陽がいつも輝いてるのを、存在を認めるのは、時間は関係ないでしょう?

あなたの認識だけです。」

 

===========

本日のナスペックの聴きどころ

最新講話ダイジェスト
「20181118大宇宙の覚醒②」

NASPCのバナーから、リライトとともにお聞き下さい



ナスペックバナー
ナスペック電話

昨日は、佐藤康行の「大宇宙の覚醒」でした。
八重洲会場は120名を越える受講生の皆さんで、会場内びっしりで、熱気がすごかったです。

冷房を入れていただいているようでしたが、会場内、暑い!
熱気でムンムンでした。

 

久しぶりに受講された方は、あまりの佐藤康行の進化に、「今までとは全く違う!」と、驚嘆の声を発していらっしゃいました。
それほどの佐藤康行の進化!
そのすごさはますます勢いとスピードが増しています。

 

その佐藤康行に、質問をする質問者の方が、目の前で次々と頭が真っ白になって、言葉を失う光景。
その光景は、まさに、真我の前には、人間の思考や問題がたちどころに消えていくという光景でした。

佐藤康行が一歩も引かず、縦の法則だけをやったときに、私たちの頭の中にある横の法則は消え去る。
どんどんと脳の枠が壊され、意識がぐんぐんあがっていくという経験も、一日のセミナーの中で、何度も何度も経験しました。

「この事を質問したいな・・・」と思っていても、脳がどんどん壊されていくので、もう質問する必要がなくなってしまう人。
また、佐藤康行とかみ合わないやり取りを、見せてくれた人。
佐藤康行の前で、茫然自失で言葉を失う人。
そのやり取りを見て、「学長!すごい!かっこいい!!」と胸を躍らせる人。

いろいろな人が見受けられましたが、それにしても、やっぱり期待を裏切らない佐藤康行。
宇宙一の人類史上ピカイチの、佐藤康行ならではのセミナーでした。(拍手大喝采!!拍手大喝采!!の研究員です)

 

さて、昨日の研究員のブログのフェイスブックには、全国から魂参加の皆さんのコメントをたくさん頂ました。
どれだけ、皆さんが、佐藤康行へ熱い思いを寄せていられるかということが、本当に伝わってきました。

気持ちだけでも!
魂だけでも!
佐藤康行のもとに行きたい!!!

「学長!!大好き!会いたい」
そんな気持ちがびしびし伝わってきました。

 

そこで、佐藤康行に「全国の佐藤学長を慕う、今日は会場には来られなかった魂参加の方のために、何か一言、学長の言葉をいただけませんか」とお願いすると、佐藤康行は本当に嬉しそうな顔をして、即座にこんな風に答えてくれました。

「魂には距離はありません。
すぐに伝わるのです。

特に、今の私のエネルギーは、すぐに伝わっていくはずです。

皆さんがどこにいようが、何をしていようが、私はあなた達を抱きしめて、一緒にいっきに上っていってます。
私はいつも皆さんとひとつです」

その佐藤康行の愛の深い言葉に、魂が震えました!

 

このブログを通して、全国の魂参加の皆様に、佐藤康行の愛の言葉をお届けできることを、研究員は何者にも替えがたい喜びと感じています。

 

昨日の佐藤康行の音声は、今日はナスペックにあげています。
また、リライトもお付けしましたので、昨日受講された方も、今一度、リライトをお読みいただけたら嬉しく思います。

===========

本日のナスペックの聴きどころ

最新講話ダイジェスト
「20181118:大宇宙の覚醒①」

NASPCのバナーからお聞き下さい



ナスペックバナー
ナスペック電話