昨日、佐藤康行先生の「真我・どこに打ってもホールインワン100%正しい判断ができる」セミナーが開催されました。

溢れるほどの講話。
溢れるほどのワーク。
全てが感動で、とてつもないスピードで私たちは進化をしましたが、今回、特に研究員が一番驚いたこと!
それは、台風も含め、全ての中心に佐藤先生がおられたという事実実証の部分です。

 

確かに、時系列的には、今回のセミナー開催が決まり、日程と題名、そして、場所が決まりました。
ところが直前、大型の台風が訪れることとなりました。

しかし、驚いたことに、この時系列が覆ってもおかしくない、今回の題名の通りのことが起きたのです。

まさに、この顛末を見ると、未来と過去が逆だったといってもおかしくない話です。
かくも天の脚本は、ここまで劇的なものだったのか!

 

テレビでは、いかに危険か、そして次々と交通機関も止まる情報が流れました。
安全のため、たくさんの行事が中止となりました。

しかし、佐藤康行先生は絶対に開催すると、そう決めておられました。

来るのが1名でもいい。
それなら、その1名に対してその最善をやる。

もし、誰も来なくても、それならそれがいい。
それならスタッフに向けて、最善をやる。

私は、目の前のその最善をやる。

 

しかし、どうでしょう!
空は前夜の嵐から一転、澄み通る青空!

そして、スタート時間もピッタリ!
午後だからこそ、交通機関も動き、皆さん遅刻もほとんどなく集まられたのです。

 

日本中のカルマを吹き飛ばしました!
日本中が生まれ変わりました!
そう佐藤先生はおっしゃいました。

 

佐藤先生ならではの普通の計算とは違うものがあったのです。
大いなるものが動き、大いなるものが味方をするのです。

 

真我で生きるということは、宇宙と一体であることを、まさに目の前で見せてくださった佐藤康行先生。
凄い!

 

まさに、天が佐藤先生の証明者になったのです。
いや、天と佐藤先生は一体なのだ!!

まさに、100%正しい判断
まさに、真我・ホールインワン
まさに、完璧な世界