佐藤康行が言いました。
「これが幸せ脳・ハッピー脳というのです」

 

人の幸せを自分ごとのように喜ぶ心
自分も幸せ
人の幸せを願う心

そんな心の事を、佐藤康行は「幸せ脳・ハッピー脳」と言った。

 

セミナーを受講した時、知らず知らずにみんなが手をつなぎ、輪になって、喜びあう。
みんなで飛び上がって、握手して、笑って抱き合って喜び合う。

何度も何度もあの経験がある。

 

自分の本当の姿は
自分が幸せで、だから人の幸せも幸せで、人の幸せを心から願っているのだ。

 

佐藤康行のように、「おぉーーー」と、人の幸せをその人以上に喜ぶ。

そうしたら相手も喜びが増す。
自分も喜びが増す。

そうしたら、人生が幸せになる。

その姿をいつも佐藤康行が見せてくれている。

 

明日は飛神覚醒会です。
新たなさらに進化した佐藤康行に会えます。
佐藤康行に会うと、幸せ脳・ハッピー脳になってしまいますよね。

===========

本日のナスペックの読みどころ

目覚めの言葉
「佐藤康行との付き合い方」

(質問)
佐藤先生との付き合い方があると聞きました。
その付き合い方のコツを教えてください

 

佐藤康行の答えはNASPCのバナーからご覧下さい

===========

本日のナスペックの読みどころ

世界が一変する真我の言魂
「939:どれもあなたではない」

あなたを褒める人もいる
悪口言う人もいる
他人が評価するあなたは
100人いたら全部、違う
そのどれもあなたではない

 

続きはNASPCのバナーからご覧下さい



ナスペックバナー

ナスペック電話

3日に行われた「神技カウンセリング」で、佐藤康行はこういいました。

「会話より大切なものがあります。
それは聴話(ちょうわ)です。」

「言葉のその奥の真我を聴くのです。」

「聴話をすると調和をするのです」

まさに、カウンセリングの究極だと思いました。

 

真我との対話は、恨んで罵倒したその言葉の奥の心。
まさにその方の真我の心を聴くから、相手は勝手に変わっていくのだ。

カウンセリングというと、双方の会話で成り立っているようにみえますが、佐藤康行のやっていることはそこではない。

 

聴話
ここには時間差は無い。
同時の世界なのだ。
ひとつの世界なのだ。

 

まさに「真我心経」の

人の言動 行いは
愛を求める叫びなり
それは今ここに無限に存在するなり

ここに全てがある

これこそが佐藤康行の真骨頂なのだと、研究員は深く深く味わいました。

===========

本日のナスペックの読みどころ

世界が一変する真我の言魂
「938:大いなる愛」

妄想がなくなったときに
自分の中から大いなる愛に目覚める
すると
大いなる愛が新たに手に入り
妄想は消えゆく

続きはNASPCのバナーからご覧下さい



ナスペックバナー

ナスペック電話

昨日の福岡で開催された「神技カウンセリング」は、タイトル通り、本当に神技でした!!

すごかったぁーーーー!!
あまりにすご過ぎて、泣きすぎて、今日になってもフラフラしている研究員です。

何がそんなに凄かったって?
勿論、全部なのですが、その中でも研究員がはじめて見た、とんでもなく凄かった話を今日はしたいと思います。

 

今まで、佐藤康行の真我との対話は、数多く見てきましたが、ほとんどが1対1でした。
ところが、昨日は、2つ椅子を並べ、夫婦を同時に佐藤康行が真我との対話するとか、
3つ椅子を並べさせて、家族を一気に真我との対話をするとかでした。
それも次から次へと・・・・!

それぞれ恨む相手が違っていても、全く関係ない。
初めて来た人でも関係ない。
心の病と診断されている人で始めてきた人でも、勿論関係なく

さらには人間どころか、300年前の霊と思われる人とまで、佐藤康行は真我との対話をしたのです!
そして、300年前の霊と思われる人も、真我との対話で完全に許されて成仏していった・・・・。

 

あーーーーー!!
なんということだろう・・・!!

この神技
まさに神の仕事
神そのものの姿・・・!

 

次から次へと、何組もの人を、佐藤康行は真我との対話をした。
何時間もやり続けていた。

その間、内観光受していた人の中から、多くのご先祖様がたわわなブドウの房のようになって、あの部屋にあふれんばかりに現れたという発表もあった。

先祖も同時に,佐藤康行と真我との対話をしていたのか・・!
そして、心から喜んでいたのだ。

 

その発表からほどなくして、研究員も、あの部屋全体が異空間となり、参加者全員の先祖らしき人々がとてつもない数で訪れて来ていた事を感じた。
そして、参加者全員の愛の父母先祖の皆さんが、心から喜び、佐藤康行に深く感謝している姿が見えたのだ。

その姿を観た。

そして、
神々しい佐藤康行の姿に、
また、神々しい先祖の姿に
そして、皆さんの姿に

異時限の世界が展開されている事に、フラフラになりながらも心からの感動をした研究員でした。

===========
本日のナスペックの聴きどころ

最新講話ダイジェスト
「佐藤康行の神技カウンセリング①」

NASPCのバナーからお聞き下さい



ナスペックバナー

ナスペック電話

今日は佐藤康行のセミナー「神技家運カウンセリング実践セミナー」が福岡で開催されます。
昨夜は、スタッフの皆さんと一緒に、会場設営の準備を手伝わせていただきました。

福岡では3月に引き続き、佐藤康行の1DAYのセミナーです。
福岡のスタッフの皆さんは、チームワーク良く、本当に手際よく準備をされています。

いよいよだ・・・・!
本当にワクワクします!

 

さて、ここ数日、研究員には、いろいろなことが起きました。
佐藤康行のセミナーの前には必ず、思いもかけないことが起きます。
今回もにとっては大きな意味のある出来事がいくつか起きました。

 

今から9年前
佐藤康行から聞いた言葉
「私は教祖ではないのですよ。ここには教えがありません。
教えはあなたの足元にあります」

「教えは足元にある?」
長年、宗教をやってきた研究員には、驚く言葉だったのです。

 

しかし、まさに今、教えは足元にあることを実感しています。
起きる出来事、感じる出来事、見える出来事。
全てが自分に何かを教えてくれている出来事だんだと。

そして、その出来事を読み解いていく。
大満月を前提といて読み解いていく。

それが自分自身への真我のカウンセリングなんだと、実感をした研究員です。

 

さぁ、今日のセミナー、本当に本当に楽しみです!
明日の朝、皆様には、このブログにてお知らせしたいと思います。

それでは、、また、8味にお目にかかりましょう!

===========

本日のナスペックの読みどころ

世界が一変する真我の言魂
「936:スイッチひとつで自由自在に変える」

「宇宙の実相」には
記憶そのものも存在していない
相対するものは一切存在しない
ゆえに
私たちの記憶、霊界、肉体
色界、欲界、無意識界を
瞬時に生まれ変わらせることができるのだ

NASPCのバナーからご覧下さい



ナスペックバナー

ナスペック電話

佐藤康行は、最近よくこんな事を言う。

「私の人生の第3ラウンドが始まりました。
第1ラウンドはレストランまでの時代
第2ラウンドはぬいぐるみを着て、いろんなものに変化していた時代
第3ラウンドが今です」

「私の肉体年齢の事もあり、ラストスパートです!」

「私はたとえ、全てをなくしても、たったひとりになってもいい」

 

佐藤康行は30年間という長き渡り、奇跡を見せ続け事実実証をし続けてきたにも関わらず、ありとあらゆるぬいぐるみを着てここまで来た。

その果ての
「第3ラウンド」であり
「ラストスパート」なのだ。

 

これがどれほどの重要な言葉であるのか・・・!!
研究員は重く受け止めています。

佐藤康行にとっての「第3ラウンド」であり「ラストスパート」でもあるのですが、
これは同時に自分にとっての「第3ラウンド」であり「ラストスパート」なのだ。
そのように受け止めています。

自分にとって「たった一人になろうとも、佐藤康行のもとで!!」という気持ちで、日々を過ごしていこうと思います。

きっとこのブログをお読みの皆様も、研究員と同じ思いであろうと思います。

 

今こそ、その時だ!
そのように思う研究員です。

明日は九州福岡でのセミなーです。
このブログでも、セミナーの様子をお伝えいたします。

===========

本日のナスペックの読みどころ

目覚めの言葉
「美点発見について教えて下さい」

(質問)
美点発見について教えてください
美点発見をしているのですが、反応がなかったり、謙遜されたり、「褒められるのが嫌」と言われたりします。 心を込めているのですが、どうしたらいいでしょうか

佐藤康行の答えはNASPCのバナーからご覧下さい

===========

本日のナスペックの読みどころ

世界が一変する真我の言魂
「935:宇宙の実相」

「宇宙の実相」には
時間も空間も存在しない
従って、相対は存在しない
次元の世界もない
永遠久遠の今があるだけなのだ

続きはNASPCのバナーからご覧下さい



ナスペックバナー

ナスペック電話

佐藤康行は数々の奇跡を起こしてきた。

多くの皆さんが、その奇跡を目の前で見てきた。
佐藤康行と縁を持ったほとんどの人が、自身も奇跡を体験してきた。

このブログのでも、数々の奇跡をご紹介もしてきた
(佐藤康行研究所ブログ「逸話紹介」「体験談集」などをご参照下さい
奇跡の数々をご紹介しています)

それは30年以上に渡って、「これでもか!これでもか!」と
それは30年以上に渡って、事実実証という言葉で、佐藤康行の奇跡を証明し続けてきた。

 

本来なら、このような人の事を「神」と呼ぶのだ!

しかし、佐藤康行のやってきた事は、むしろ従来の「神」の概念を超えている。
だから、誤解をされないために、あえてその表現を避けてきたのだ。

これだけの奇跡を毎日のように起こしていながら、
驚くべきことに、佐藤康行は自身の能力の0.1%くらいしか出していないというのだ。

 

何という事だろう!!

 

まだまだ、佐藤康行は私たちに合わせてくれているのかもしれない。
その優しさが、そのサービス精神が、0.1%に留まらせているのかも知れない。

それを思うと、申し訳なさでいっぱいになる。

 

佐藤康行研究所を始めた本来の意味は
まさに、佐藤康行の奇跡の数々を世の中に紹介し、それを研究することにあった。

佐藤康行という人は、世界一の奇跡を起こす男
そこに焦点をあてて、今日から意識を向けていきたいと思う。

 

今週の日曜日
まさに、その奇跡を見ることの出来るセミナーが、九州のくまざわクリニックで開催される。

瞬間瞬間進化し続けている佐藤康行のセミナーは、どんなものになるのか!!
楽しみで今からワクワクする。

===========

本日のナスペックの読みどころ

世界が一変する真我の言魂
「934:宇宙の記憶の土台」

脳が無ければ記憶が無い
しかし
脳そのものを作った土台がある
それと同じように
この宇宙の記憶があり
その宇宙の記憶の土台になるものがあるのだ

その土台とは
「真我」であり「宇宙の実相」なのだ

 

続きはNASPCのバナーからご覧下さい



ナスペックバナー

ナスペック電話

先日の「大宇宙の覚醒」の時に、とてつもない体験をした事を今日はお話したいと思います。

それは、佐藤康行の誘導で、ペアワークを行った時でした。
私はUさんとのペアワークでした。

突然、Uさんのご主人が現れました。
私はビックリしました。

なぜならUさんのご主人は、数年前に亡くなっているからです。
生前は、私もずいぶんとお世話になり、仲良くさせていただいてました。

 

あのままの少しかすれた声、あのままのメガネの奥の目の優しさ。
あのままのおっとりとした口調でこうおっしゃるのです。

「あぁーー。本当に有難かったんですよ。
私の葬式に、私のようなもののために、わざわざ学長に来てもらったんですよ。お忙しいのに、、、。
本当に有難かった。

私は本当に幸せ者です。
佐藤学長にあんなにも世話になって、、、、、。

家族全員が、佐藤学長には本当に世話になって、、、、。
幸せだった。有難かった。

佐藤学長には、どれだけお礼を言っても言っても、言い足りない。
佐藤学長、本当にありがとうございました。

私が亡くなった後も、妻がずーーと佐藤学長の側にいさせてもらっていて、ありがとうございます。
彼女が何よりも望んでいたことです。

本当によかった!
もう何もいう事は無い。私はうれしい。

○○子。ありがとう。
あなたと夫婦でよかった。
全部が良かった。すべてが良かった。私の人生全てがあなたのおかげで幸せだった。」

あのままの声、あのままの優しい目。あのままのノッポさん。

泣けました。
あまりの感謝と愛のエネルギーに、魂から声がほとばしりました。

同時に、抱き合っていたUさんも大声で、何かに引き出されるようにして泣いていらっしゃいました。
抱き合って、二人でひたすら泣きました。

 

Uパパ
Uパパの大好きな佐藤学長に、ブログ上ですが、ちゃんとお礼の言葉をお伝えしましたよ。
Uパパ
「私は主人に、本当にあれでよかったのかな?」と、Uさんが数日前から思っていらっしゃったから、出てきて彼女にどれだけ感謝しているかを伝えにいらしたんですね。
そして、あんなにもあんなにも彼女を愛していることを、お伝えにいらっしゃったんですね。

 

永遠の命。
死ぬ事のない命。

研究員がこのような素晴らしい体験をさせていただけたのも、あの佐藤康行の愛のエネルギーだったからだと、そのように思うのです。



ナスペックバナー

ナスペック電話

皆様もきっとご自宅などで、興味深くご覧になったことと思います。

今日は、いつもと違った真我真理研究会でした。
量子力学からの観点で、ゲストの村松先生にとてもわかりやすく話し頂きました。

なーーるほど!
「知る」世界で本当に納得しました。

 

私たちは「観える」世界で、今までの記憶が、ひっくり返ってしまうほどの体験をしましたが、それを真我を知らない人に「なーるほど」と言わしめる言葉を求めてきましたが、この量子力学という「知る」世界で学んだことは、今後、とても役にたつのではないかと、そのように感じました。

原子、陽子、中性子、素粒子、ヒモ、ゼロポイントフィールド

へぇーーーー
物理学はここまで解明されてきたのか、、、、、
正直、研究員は驚きました。

 

ゼロポイントフィールド「無い世界」

しかし、佐藤康行が言わんとしていることは、その奥の「在る」世界です。
佐藤康行のやっていることは、認識では捉えることのできない「在る」世界へ飛んだときに、人間はどうなるのか?世界はどうなるのか?

それをあらゆる分野で、人間に起きるうるあらゆる出来事を事実を持って実証してきた。
ここが、過去の聖人も含め、誰も真似できないところだと、改めて佐藤康行の凄さに、涙が出そうになった研究員です。

 

人間の世界を解明する能力が進化したことで、さらにさらに佐藤康行のやっている事の偉大さやその凄さとも言うべきものが実証されていくのではないかと、心から感動しました。

やっと人類の叡智を集めた学問が、佐藤康行に少しだけ近づいてきた。
そんな嬉しさもありました。

 

昨夜の量子力学の話をお聞きし、研究員はさらに佐藤康行のやっている事、やってきた事がどれほどのものであるのか・・・!
新たな確信と共に、佐藤康行と縁を頂いている我が身に、感謝でいっぱいになりました。

===========

本日のナスペックの読みどころ

世界が一変する真我の言魂
「932:アカシックレコードそのものを書き換える」

私の言う「真我」は人間の意識ではない
人間そのものを作り
地球そのものを作った
宇宙そのものを指すのだ

従って、記憶ではないのだ

 

NASPCのバナーからご覧下さい

===========

本日のナスペックの聴きどころ

最新講話ダイジェスト
「20180529:真我真理研究会①」

NASPCのバナーからお聞き下さい



ナスペックバナー

ナスペック電話

昨日(←クリック)の続きとなります。

 

140名もの人を、たった5時間くらいで一気に真我を開かせる!
これは、とても現実とは思えないほどの壮大な神技でした。

あっという間でした。

 

佐藤康行が言うとおり、時間も関係ない世界
人数も関係ない世界でした。

時間にしたら、ほんの数十分の間に、確実に参加者全員が飛神する。
こんな奇跡を、かつて誰が起こしたことがあるのだろうか!
研究員は、過去の歴史の中で聞いたことがない。

いよいよ・・・・!
本当に過去に経験したことのないことを経験する時が来た。
その実感がヒシヒシと自身の身を持って感じられる。

佐藤康行が示す旗の下についていけば、確実にその世界が見える。
最近の佐藤康行の進化の凄さは、その確信を持たせてくれている。

それを体感した、今回の大宇宙の覚醒でした。

 

そして、たまたま昨日は、「宇宙の覚醒」受講の方が6名、研究員の自宅に集まったのですが、
その威力は減る事のなく、まだまだ皆さんの日々の中で、いろいろな出来事を起こしているようなのです。

参加された皆さんは口々に「あの、佐藤学長の『真我との対話』と同時に内観光受をする、、、。あれが強烈だった!!」
そうおっしゃいます。

その後のペアワークも凄かった!!!
そうおっしゃいます。

 

いよいよここからだ!と、身の引き締まる思いの研究員です。

 

本日の真我真理研究会は、量子力学の村山先生がお話下さるそうだ。
量子力学的観点から目に見えないこうした現象は、どのように解説されるのか。

楽しみな研究会になりそうだ。

===========

本日のナスペックの読みどころ

世界が一変する真我の言魂
「931:大局的見地」

大局的に物事が見えるようになってきて
大局的見地に立つことができるのだ

大局的見地というのは
一時間単位や一日単位というのではない
「一生単位」なのだ
一生単位で物事を見る

 

続きはNASPCのバナーからご覧下さい



ナスペックバナー

ナスペック電話