真我超能力の2日目
本当に凄かったし、泣いたし、笑ったし、楽しかった!!

本当の自分で生きられる事
これほど楽しいことはありません。

これこそユートピアだし天国です。

それが自分の中にあった。
それが本当の自分だった。

 

佐藤康行は私たちがどれほど素晴らしいのか
それがもともと自分の中にあった。
そしてどんな人の中にもある。

そこをスタートにして、毎日を生きていったときに
全てのものがザーーーと谷に入ってくるように、勝手にむこうからやってくる。

ピッ!と意識したらパッとなる。

その真我の超能力は誰にでも使えることを、二日目は実践的にやったのです。

 

凄くありませんか?
ピッとなったらパッ!ですよ。

凄いです!!!!

こんなことが出来る佐藤康行こそ、真実の救世主!!

 

佐藤康行は言いました
「ここでは物を売っている訳ではありません。ここでの商品は『本当のあなたです!』
「あなたがあなたの価値に気づくのです」

「自分で自分の価値をみとめられるかどうか。
1mmでも認める。1mmでも光のほうを見る。認めればそれがレンズになる」

「ここから帰ると、明日から現実が待っています。その現実の中であなたがあなたの価値を認めてそこからスタートする。
この一点です」

そして、山のように積んでいくのではなく、谷を掘ってザーと入ってくる。
その谷をさらにグーーーンと掘って、そこにザーーとはいっていくる。

まさに佐藤康行がやってきた事。
その真我の超能力を使えるように、実践的なワークをドンドンやりました。

 

===========

本日のナスペックの聴きどころ

最新講話ダイジェスト
「真我超能力・上級編(2日目)」

NASPCのバナーからお聞き下さい



ナスペックバナー

ナスペック電話

昨日は、佐藤康行「真我の超能力セミナー・上級編」1日目でした。

今朝も体の中心がキュー-ーンとしています。
体に風穴が開いたというか、突き抜けたというか、、、、、
何か、とんでもなく凄いことが起きている感がします。

 

それを裏付けるがごとくとんでもない体験をされた方が続出でした

まさに、真我の超能力!!!!
真我の超能力だからこそ、起きた出来事です。

 

ある方はこうお話くださいました。

長い間、苦しみに苦しみぬいてきた出来事が
私の自作自演の出来事でした。
全く違う視点から今日は見えました。

ずっとその出来事が現実にあると思っていたけれど、全てが私の自作自演であって、ひとり芝居だったのです。
消えました!

こんな奇跡のようなこと、起こるのでしょうか、、、、」
そう、魂動で泣き崩れる方。

 

また、ある方は、とてつもない大変な体験をされ、苦しみ続けてこられたのですが、
「どうしても感謝できなかった。
でも初めて、感謝できました、、、、」
そう涙を流されている顔は、全く別人になっていらっしゃいました。

昨日は天地がひっくり返ってしまったセミナーでした!!!!

 

 

佐藤康行も本来なら、セミナー途中で数回は休憩を取るのですが、
「本来ならトイレ休憩を取るところですが、せっかくここまでの意識になってきているので、勿体無いので、このまま休憩なしで行きます!」
と、ほぼノンストップでドンドン意識が上がっていってしまう昨日のセミナー!!!

 

今日は2日目です。
2日目の様子は明日のブログで、、、!!!

========
 昨日、佐藤康行が「回復進化ノート」を書く事の大切さを教えてくれました。

1mmでも自分の進化を書く。
自分のちょっとした進化を書き続ける。
そうする事で、進化し続けられる

あなたも「回復進化ノート」
書いてみませんか?

===========

本日のナスペックの聴きどころ

最新講話ダイジェスト
「真我超能力・上級編①」

NASPCのバナーからお聞き下さい



ナスペックバナー

ナスペック電話

本物の師に出会って、どれだけ救われたのか、、、、!
昨日のブログ「本物の師に出会うという事②」(←クリック)では、そんな話をしました。

昨日は何名かの方から「お陰で救われました」というメールやコメントも頂きました。
ありがとうございました。
同じような闇の苦しさから光の体験をされたのだと、そう思わせていただきました。

 

宗教は教えを学ぶj事により、教祖や教団がどれほど素晴らしいかを教えられます。
結果、光り輝くのは教祖や教え、教団になります。

しかし佐藤康行は真逆です。
私たちの中にあったと思っていた「闇」が、実は光そのものだということに気づかせてくれます。
私たちの本質は光そのものであり、愛そのものであることを気づかせくれます。

 

さて、佐藤康行は私の誤解されがちな発言「詐欺をする」的な発言に対して、大変分かりやすいたとえ話をしてくれました。
それは医者に例えての話でした。

例えば名医がいるとするでしょ。
自分の病気はその名医しか治せなかったら、どこをメスで切られようが任せるでしょ?
世の中で、治療中に人を死なせてしまったとしても、許されるのは医者だけなんですよ。

「例え殺されても、自分の病を治せる名医なら、お腹を裂かれても構いません」ということと同じになるという意味の事を説明してくれました。

 

佐藤康行という、歴史上かつて無い事をたった一人から始めた人
その人とご縁を頂き、そして師とするなら、それはそのような態度であることこそ大切な事ではないかと、研究員はそのように思うのです。

先ほどの医者の例えで言うなら、自分から手術を頼んでおきながら、手術の途中で、痛いから不安だからと言って手術台から勝手に降りて、 自分流の治療をするのは、むしろ危険極まりないのではないかと、そのように思うわけです。

=======
さて、本日から二日間に渡り「真我超能力上級編」が開催されます。
前回の真我超能力は本当に凄かったです!!

今日明日とどんなことが起きるのか!?
今からワクワクします!

今日の様子は、明日のブログでお知らせいたします。
是非楽しみにしてください!!

===========

本日のナスペックの読みどころ

目覚めの言葉
「観自在と神自在の違いとは?」

NASPCのバナーからご覧下さい

 

 



ナスペックバナー

ナスペック電話

昨日の話(←クリック)の続きです。
昨日は自分の罪深さに気づいて、自分自身が許せなくなったという話をしました。

 

私は教祖と同じことをやっていた自分が許せませんでした。
自分を責めて、責めて、責め立てて、もう一歩も動けなくなりました。
まさに、外に対して向けていた矢が、今度は自分に向いたのです。

 

「自分には真我を追求する資格はない」
もう生きていくのさえ許されないのではないか
自分を責め立てた結果、そう思いつめてしまいました。
その時、佐藤康行は苦しむ私にこう言ってくれました。

「誰とやっていると思うのですか。
佐藤康行とやっているのですよ!!
絶対大丈夫です!!」

「闇は光です。
その苦しみは光です。
それを『寂光』というのです」

私は、その佐藤康行の愛と自信に満ちた言葉で、瞬間に救われました。

 

闇は光
この心の中の真っ暗な闇は、これは光なのか、、、、。
私には今はそう見えないが、でも、佐藤学長が言う通り、この闇が光だとしたら、私は生きていける。

よし!
もう一回やってみよう。

もう一歩進んでみよう。

その時、はっきり思ったのです。

この佐藤康行という人に、とことんついて行こう!!
もし、万が一にでも、この佐藤康行という人が私を騙したとしても、私は構わない。
もし、万が一にでも、この佐藤康行という人がどんな人であろうが私は構わない。

私のどん底の暗闇の心に、希望という光を確かに灯してくれた、、!!
私は確かに魂が救われた!!!

そう思ったのです、
私の胆がしっかりと据わりました!

 

それからはもう迷うことはありません。
ただひたすら、佐藤康行だけを見てやってきて、今日に至ります。

===========
さて、研究員の体験をお話しました。
お聞きいただき、ありがとうございます

実はこの話を誰にでも分かりやすく、佐藤康行が医者の例えで話してくれました。
明日はその話をしたいと思います。

===========

本日のナスペックの読みどころ

世界が一変する真我の言魂
「視点が変わった瞬間、全てが変わる」

NASPCのバナーからご覧下さい

 



ナスペックバナー

ナスペック電話

親鸞が法然に言った言葉で、有名な言葉があります。
「たとい法然聖人にすかされまいらせて、念仏して地獄に堕ちたりとも、 さらに後悔すべからず候」

これは、どういう事を言っているのかというと、親鸞が「たとえ、法然上人に騙されたとして後悔はしない」とい事を言ったという話です。

 

先日、研究員が体験談を話させていただいたことがありました。

その中で「佐藤学長が詐欺師なら、私も一緒に詐欺をやります」という研究員の発言に対して「どういう意味なのか?」という質問を頂きました。
ある意味、誤解を受けかねない話なので、この部分を詳しく説明させていただこうと思います。

 

まずは、何故そのような考えに至ったのか・・・?
その辺りから詳しくお話したいと思います。

 

かつて研究員は、ある新興宗教に入信していました。
勿論、「これは変だな?」と思ったのですが、ある期間本物だと思って、真剣にやっていた時期もあります。

この新興宗教は、魂において本当に詐欺のようなことをやっていたのですが、本物だと思うと詐欺であってもドロボーであっても自分自身は見分けがつかなくなります。
やめた後から気がつくのですが、必死で活動をしていたときは全く気がつかなくて、イミテーションのダイヤモンドを本物だと信じ込んでいたのです。

そんな自分ですから、佐藤康行を見てすぐに「これこそ本物だ!」と思ったのですが、その自分が信用できませんでした。
新興宗教の教祖を本物だと思ってしまう自分が、佐藤康行を本物だと思ったとしても「そう思う自分自身が一番信用ならない」と、そのように思っていたのです。

また、「教祖に騙された!!」と思っていた私にとっては、かなりのトラウマになってもいたようでした。
もう騙されたくはない。
今度騙されたら、私は「もう人間を誰ひとりとして信用できなくなる」
そんな気持ちもありました。

 

そのとき、佐藤康行にはこんな風に言われました。
「私とその教祖との違いをノートに書いてみたらいいですよ。
そこの教えと真我の違いもノートに書いてみて、分からなければドンドン質問したらいいですよ」

私はノートに佐藤康行と教祖の違いを書き始めました。

 

それから何ヶ月かたったあるとき、あるセミナーでワークをしている最中に、とんでもない事に気づいたのでした

 

それは、私は新興宗教の教祖に騙されたと思っていたけれど、私こそとんでもないことをしてしまったという事でした。
被害者だと思っていたのが、実は加害者だったんだと、、、、、。

それはドロボーの親分に騙されてドロボー稼業をやっていた自分は、被害者だと思っていたけれど
実は私は教祖と同じことをやっていたのだ。
私の罪は、教祖の罪となんら変わらない、、、、、。
あれほどひどい人間だと思っていた教祖と自分は一緒なんだ、、、、、。

そう思うと、私はあまりの自分の罪深さに打ちのめされました。
自分で自分が許すことが出来ませんでした。

その時、佐藤康行はこう言ってくれたのでした。

==========

この 続きは明日。

興味ある方は、是非、明日もお読みいただけると嬉しいです。
明日の朝、8時に、またこのブログでお目にかかりたいと思います。

===========

本日のナスペックの読みどころ

世界が一変する真我の言魂
「一通過点」
・・・因縁が消えると
次元が上がる

次元は固定しない
宇宙の果てまでなのだ・・・

 

NASPCのバナーからご覧下さい



ナスペックバナー

ナスペック電話

昨夜は2時間に渡り「満月ミリオン&真我真理研究会」が開催されました。
本当に濃い濃い2時間でした。

 

「あっ。もう時間なんですね。すっかり時間を忘れていました!」
最後にそう佐藤康行が言いましたが、時間の経つのを忘れてしまうほどの熱気とエネルギーの会場内でした。

昨夜は佐藤康行が丁寧に「太陽の法則」を話してくれました。
これは「満月の法則」と同じ事を言っているのですが、「太陽の法則」は心の動きが分かりやすい例えの話になっています。

 

研究員は太陽の法則を佐藤康行から聞くのは4度目になりますが、毎回、進化しています。
聞くたびに分かりやすくなってきます。
そして、何度も聞くとそれだけ心に落ちてきます。

佐藤康行が語る真理の話は不思議です。
何度も何度も聞くと、飽きるどころか、さらに深く魂に入ってきて、心の喜びが増えてきます。
これこそが佐藤康行の真我の講話の凄さです。

 

 

佐藤康行は言います

皆さんね、皆さんの見る視点が変わった瞬間から全部変わっていくんです。
これをぜひ、皆さんのものにしてください。

何を頑張るとか何をやる世界じゃないんです。全然違うんですよ。
視点が違うだけで。

 

 

皆さんね、たったこの一つをあなたのものにすればいいだけなの。
普通、仏教とか聖書も、こんな分厚い本を山ほど読んでも、ますますこんがらがるだけです。
そんなことじゃないんです。

たった一つのことをあなたができればいいんです
たった一つのことですよ。

 

このたった一つのこと
ただこのひとつの事を、30年以上に渡りずっとやり続け、絶対にそこからぶれない佐藤康行

佐藤康行は昨夜もさらにさらにさらに!!!!!
神化していました!

===========

本日のナスペックの聴きどころ

最新講話ダイジェスト
「満月ミリオン・真我真理研究会①」

NASPCのバナーからお聞き下さい

 

 



ナスペックバナー

ナスペック電話

今朝は、北朝鮮がミサイルを発射をしたということで、スマホにも緊急のお知らせが届き、
そして、テレビをつけると速報や緊急の放送で、今朝は大変な騒ぎです。

日本にミサイルが着弾するかもしれないという放送です。

新幹線も一時停止したようで、それ以外にも交通機関にも影響が出たということで、今回のミサイルは日本を狙ったのか?
それはどういう事が起きたのか?
分かったようでわからない朝を迎えました。

皆様はテレビを観て、どうお感じでしょうか?

 

佐藤康行は基本的には政治の話はしないのですが、このミサイル実験を繰り返す北朝鮮の話は時折します。
北朝鮮の動きは、佐藤康行には「分かって欲しい、認めて欲しいという愛を求める叫び」に聞こえるというようなことを言います。

そして地球にも好転反応が起きるというというような事も言います。

「好転反応そのものも悪いと思っちゃう人がいる。
好転反応で抜けたとしたら、それがいいことだと思っちゃう」

「好転反応を時間をかけずにスッと抜けるといいですね」
とそういいます。

そのためのワークを先日の満月円満セミナーでも、佐藤康行の「吉報」ワークをやりました。

 

いよいよ身近に世界戦争を感じる中、自分の心の戦争を完全和解をする
心の中での終戦を迎える。

 

その大切さを感じている研究員です。
皆様はいかがお考えでしょうか?

===========
本日のナスペックの聴きどころ

最新講話ダイジェスト
「「満月教育研究会②(2016年6月6日開催)」

NASPCのバナーからお聞き下さい



ナスペックバナー

ナスペック電話

全ての人が、忘れられない「佐藤康行」を魂で受け止めているという事が分かりました。

 

昨日、東京友の会が企画して下さった、佐藤康行を語る会
そこで皆様の言葉を通して、多くの事を知ることが出来ました。

 

3時間に渡り、テーマは「佐藤康行」一本。
ただただ、佐藤康行について語り合いました。

その中で、佐藤康行の過去30年のテープの音声について、どれほど皆さんの関心が高いのか
改めて知ることができました。

 

自分たちが知らない時代の佐藤康行。
30歳代の佐藤康行
40歳代の佐藤康行
50歳代の佐藤康行
そして、今現在、、、、、。

そこには、世の中が大きく変わっていく中、絶対に変わらない佐藤康行がいる。
そして、さらに鋭く、さらに研ぎ澄まされ、その一点に集中している佐藤康行がいる。

その佐藤康行は無限で、そして私たちに無限でありたったひとつの言葉を魂に刻んでくれている。

 

一人ひとりが佐藤康行に言われた忘れられない言葉を語り合った。
それはひとりひとり全部違った言葉だったけれど
その時の魂の震えは同じで、同じ感動がある。

あなたの中に、あなたただひとりのための佐藤康行がいる。

それは感動的な発見でした。

==============

今日は、昨年の音声ではありますが、大変貴重な音声を二日間に渡りお送りいたします。
これは三層構造を氷山にたとえ、それを教育という観点から話している、大変珍しく貴重な音声です。

たぶん、ほとんどの方が聞いたことが無い内容だと思います。
そして、このような観点で話すことは今後もなかなか機会が無い事だと思います。
そういう意味では、大変レアな音声になっています。

どうぞ、今日と明日の2日間
楽しみにお聞きいただきたいと思います。

===========

本日のナスペックの聴きところ

最新講話ダイジェスト
「満月教育研究会① (2016年6月6日開催)」

NASPCのバナーからお聞き下さい



ナスペックバナー

ナスペック電話

今日は東京友の会のOさんが企画して下さった「佐藤康行の追っかけライブ」というのに行って来ます。

今日は限定10名だと聞いています。
よほど佐藤康行の魅力に取り付かれた人が集まってくるのだと思います。

一日、佐藤康行を語り合える!
そう思うと、今からワクワクしています。

 

思えば、佐藤康行を日々追っかけて5年がたとうとしています。
「同じ人を毎日追っかけえ、よく飽きないね」と、佐藤康行がそう言ってくれますが、飽きるどころかさらに興味が湧いてきます。

それは、佐藤康行がドンドンと神化(進化)し、日々変化していて、いつも違う人に会ってるかのように感じるからです。

きっと皆様も同じように感じていらっしゃるのではないでしょうか。

 

ちなみに、このブログは多くの方が読んで下さっています。
多いときは、日に300件ものアクセスがあります。

 

それは、それだけ多くの皆さんが、佐藤康行に強烈に興味をもっていらっしゃるのだと感じています。
たぶん、佐藤康行に一度でも会った人は、その魅力に取り付かれてしまうのでしょう。

今日はブログだけではなく、直接皆さんと佐藤康行を語る、、、、。
そこではどんなことが起きるのか!!!
楽しみです。

===========

本日のナスペックの読みどころ

世界が一変する真我の言魂
「佐藤康行がやってきたこと」

NASPCのバナーからご覧下さい



ナスペックバナー

ナスペック電話