あなたの目の前に、いまだかつて見たことの無い大きさのダイヤやモンドがあったとします。
そのダイヤモンドは一点の曇りもなく、とてつもなく透明に輝いています。

インターネットでどれだけ調べても、世界中にこんな大きさとこの輝きのダイヤはなかったとします。

人類が見たことの無い大きさのダイヤ。
あなたはそのダイヤモンドをどのくらいの価値だと感じるのでしょうか?

そして、そのダイヤにはいくらの値段をつけるのでしょうか?
そのダイヤを人に説明する場合、どう伝えたら、そのダイヤの価値が伝わるのでしょうか?

 

この話は、研究員が何を例えた話をしようとしているのか、もう、皆さまならお分かりになると思います。

そうです。
そのダイヤこそ、佐藤康行のことを言っているのです。

 

研究員にはあまりに大きすぎるその価値を説明しきれない。
そこがジレンマになったりしています。

普通のダイヤのように、指輪にできる大きさならその凄さもわかりやすいのかもしれません。
ネックレスとして、首につけれる大きさなら、ある意味、まだ、価値も伝えやすいのかもしれません。

しかし、人類がいまだかつて見たことの無い大きさと輝き!
それを言葉で表現しようとした時、それを表現する言葉が見当たらないことがあります。

 

今日はどうしたらそれをお伝えすることができるのか、、、!
どうしたら、世の中にわかり易く伝えられるのだろうか、、、?

そんな事を考えている研究員でした。

===========
本日のナスペックの読みどころ

世界が一変する真我の言魂
「870:好転反応の理論を正確に知ること」

好転反応の理論を正確に知ることは
真我を追究するうえで大切なことだ

真我をやっていて
悪いことが起こるわけがないという前提
満月なのだから!

ゆえに悪いことが起きたと騒いで
元に戻ってしまうのが一番よくないのだ

 

続きはNASPCのバナーからご覧下さい

===========

本日のナスペックの聴きどころ

最新講話ダイジェスト
「20160412:武蔵隊⑤」

NASPCのバナーからお聞き下さい



ナスペックバナー

ナスペック電話

昨日のセントラルパークの写真です。
すでにすっかりニューヨークっ子になった(?)焼山ことヤッキーから素敵な写真が送ってきました!

~ヤッキーのニューヨークホームペジは⇒ここをクリック~

ニューヨークはまだ寒いようですね、、、、。
しかし、ヤッキーは雪にも寒さにも負けることなく、ニューヨークの町を地下鉄を乗り継ぎ、ニューヨカーしているようです。

このセントラルパークの雪の景色が、佐藤康行の講演会の9月には、木々が色鮮やかに紅葉し、本当に素敵な景色になるんでしょうね!

 

佐藤康行講演会場予定の場所です。
ここに、ニューヨークの皆さんが集まられれると思うと、ワクワクします。

 

ちなみに「私も、ボクもニューヨークまで佐藤康行を追っかけたい!でも、ひとりでチケットを取って、ホテルの予約を取るのはどうしたらいいのかわからない、、、、、。」という方に朗報です!

プライベートな旅行パックのご準備を進めています。
今しばらくお待ち下さい。

同じ旅行パックで申し込めば、申しこんだ皆さんは、同じ飛行機、同じホテルに泊まることができて安心ですよね。

プライベートのニューヨーク行きパックが決まりましたら、また、皆さんにこのブログにてお知らせしますね。

(ニューヨーク物語、まだまだ続くよ!
次回をお楽しみにね!!)

===========

本日のナスペックの読みどころ

目覚めの言葉
「遠心力と求心力は、全ての人に働いているのか?」

佐藤康行の答えはNASPCのバナーからご覧下さい

===========

本日のナスペックの読みどころ

世界が一変する真我の言魂
「870:真我に焦点をあわせて起こるできごと」

三日月でつかんだものを離さざるをえない
それは
新たな三日月や半月ではない
満月なのだ

続きはNASPCのバナーからご覧下さい



ナスペックバナー

ナスペック電話

九州博多で開催されたこのセミナーの時も、驚くべき体験(←クリック)をした研究員なのですが、、、、。

21日のセミナーでは、さらなる体験をしました。
それは、今まで見たことのない、体感したことのないものでした。

そのためか、昨日はほとんど終日、眠ってばかりいました。
それも、ウトウトという眠り方ではなく、気がつくと、昼も夜もぐっすり眠っているというものです。

細胞全部が生まれ変わってしまったようです。

 

さて、私の体験した話をしたいと思います。

セミナーの午後のワークの時でした。
前回と同じように、内観光受をしながらワークをするというものでしたが、前回よりさらに一歩進んだワークになっていました。

災害、戦争、そして、水子も含めたあらゆるいのちと、内観光受をしながら愛の会話をするというワークの時でした。

 

この世のものとは思えないほどの深い悲しみ、、、。
苦しみも怨みも通り越した、根源的な哀しみ、、、、、、。

何千年も深い深い地の果てに中に、愛ゆえに苦しんできた悲しみの多くの魂が、一斉に解放され、軽く透明になって、哀しみが愛と感謝に変わっていく。
そして、天に昇っていく、、、、、!

佐藤康行の真我の愛によって、解放されていく魂たち、、、、。
無数の魂が光り輝いて、大きなひとつの光となっていく様!!!!

それは、言葉には言い表せないほどの喜びと、輝く真我の愛に包まれたものでした。

そして、自分自身をも同時にその体験をしたのです。
今まで体験したことのない、深い深いさらなる深いところからの開放。
まさにイグアスの谷の深い底へ、一気に真我の愛が滝となって、怒涛のように流れ込んできたかのような体感でした

たぶん、この体感は、研究員にとっては一生忘れることがないでしょう!

 

佐藤康行の無限!
真我の愛の無限!

この無限の中に深い宇宙の愛を感じました。

 

さぁー!ここをスタートに新たにまた踏み出していこうと、そのような気持ちでいっぱいになりました。

===========

本日のナスペックの聴きどころ

最新講話ダイジェスト
「20180321:一生お金に困らない黄金の谷の法則実践法②」

NASPCのバナーからお聞き下さい



ナスペックバナー

ナスペック電話

凄かったぁーーーーー!!!
本当に凄かった!
もう言葉にならないほどでした。

 

佐藤康行のセミナーの凄さに、脳が壊れ腰が抜けてフラフラになっている人が続出です。

佐藤康行の進化は予想していたけれど
これほどまでとは!!・・・・・!
研究員もフラフラです。

一日がアッ!という間でした。
それほど、時間の感覚も無くなっていました。

 

朝一番から、司会のマイクの電源が切れ続け、女性用トイレの手洗いの水が流れなくなり、などと
予想以上の電気系統のトラブルでした。
これだけ聞けば、佐藤康行の事をご存知のあなたなら、どれだけ凄かったか想像していただける事と思います。

講話。
引き出し。
ワーク。
どれもこれも「これほどまで人間は泣けるのか!?」と思うほど、泣けました。

 

「私は、山の法則と谷の法則と最近盛んに私は言います。
このことが皆さんの脳の中で分かった瞬間から、皆さんの中から黄金の谷のようにいろいろ幸運が舞い込んでくるということです。

私たちの脳は何かの受け皿なわけです。
受け皿であり物事を認識する力であります。

認識する能力によって、私たちの見えない何かがそれに対応するための準備をし始めるわけです。
自動的に準備をし始める。
それが意識の世界なんです。」

 

この「黄金の谷の法則」によって、黄金の谷にザァーーと入っている人も続出。
今日だけでも4名の方が「一千万のお金が入りました」という報告を佐藤康行にしていました。

また、多くの方が、自分の先祖がズラーーーッと並んで、佐藤康行にお礼を言っているという真我の神秘体験をされています。

一体どうなっているのか!?というほどの凄さです。

 

佐藤康行の書く「黄金の谷の法則」の図。
それを見ているだけでも、佐藤康行の音声を聞くだけでも、今まで自分が「こうだ」と思っていた脳が壊れ、新しい脳が生まれてきます。

今こそ、焦点を佐藤康行からずらさない。
その一点がいかに大切か!!

そう実感をしている研究員です。

===========

本日のナスペックの聴きどころ

最新講話ダイジェスト
「20180321:一生お金に困らない黄金の谷の法則実践法①」

NASPCのバナーからお聞き下さい



ナスペックバナー

ナスペック電話

今日は「一生お金に困らない黄金の谷の法則実践法」が開催されます。
同じテーマで先日の3月10日に博多で開催されました。(←クリック)

このときのセミナーも凄かったです!!
その時の事を思い出しても、まだ、魂に響いて涙がでます。

しかし毎回、とんでもなく進化する、佐藤康行のセミナー。
今日は何が起きるのでしょうか!?

 

今日のブログは。、3月10の佐藤康行の講話の一部をご紹介いたします。

==========

何をどうやっていいか、全部見えちゃうんです

個人の運命を変えるのも、世界の運命を変えるのもエネルギーは全く同じ。
力いらない。
戦いなのか、大調和なのか。どちらのエネルギーなのか。

 

法則には大きく分けて横の法則縦の法則がある

横の法則は原因と結果の法則。
自分の心が現象面に現れる。
心、思い、考え。それが現象に現れてくる。

例えば今日皆さんがここに来ようと何週間前か何か月前かに決めた。そして心で決めて、今体がここにいるわけです。
心という原因が結果として現れるわけです。
これは横の法則です。

 

縦の法則を一点やった時に、横の法則が変わるわけです。
横の法則を縦に置き換えるとどうなるのか?

例えばエレベーターで真上にズーンと上がっていくと、どんどんどんどん視界が広くなるでしょう?

視界が広がった時に「ああ。この人たち、全部友人なんだ。仲間なんだ。みんな愛する人なんだ」と思えば。それがもし相手に伝わったら、運命が大好転するわけ。
上に上がれば上がるほど、広く捉えることができるでしょう?
全体を捉えることができる。
意識が高い、考えが深い。そして、広く物事を捉える。大きい心、広い心で捉えれる。

横にいってる人は、横の窓からしか見えない。
上がった時に、全体を包むことができるのです。
もっともっと上に上がったら、地球全体を眺めることもできるわけです」

============

さらにさらに進化している佐藤康行!
こうのセミナーはどうなるのか!?
楽しみです!!

今日のセミナーの様子は、明日の朝、お知らせいたします。

===========

本日のナスペックの読みどころ

目覚めの言葉
「嫉妬や妬みの感情をどうしたら良いのか?」

佐藤康行のNASPCのバナーからご覧下さい

===========
本日のナスペックの読みどころ

目覚めの言葉
「867:心が揺れると景色がゆれる」

心が揺れるから 景色も揺れる
すると本人も動揺する
動揺するとさらに揺れる
「私に悪いことが起きているのか」と
しかし、好転だから悪くないのだ

続きはNASPCのバナーからご覧下さい



ナスペックバナー

ナスペック電話

9月にニューヨークで、佐藤康行の講演会が開催予定なのはご存知でしょうか?
予定は9月29日、30日です。

なんと言ってもニューヨーク!
9月のニューヨークといえば、一番人気です。
気温も寒くも無く、暑くもないようです。

今回はツアーが組まれないという事なので、研究員は早速、格安航空券とホテルを手配いたしました。
今日は、航空券ゲット!の、研究員の体験を含めて、お話したいと思います。

 

まずは「私はいくぞっ!」と決めている方、早めの手配をおすすめします。
迷っている方、ネットでニューヨークの事情をいろいろお調べになることをお薦めします。

 

そこで、まずは研究員が調べたところをご紹介いたします。

航空券はピンからきりまであります。
航空会社によって、かなり価格も違いますし、機内のサービスもかなり違うようです。

価格は10万以下から50万ちかくまで、グレードにもよりすが、かなり違います。
これには研究員もビックリ!!

 

日本からは直行便もあれば、乗り次ぎ便もあります。

価格が安くても、燃料費やいろんなもので加算され、結局は高くなるという事もありますので、ご注意下さい。
また、安くても、とんでもない知らない空港で乗り換えということもあります。
しっかり調べられることをお薦めします。

また、出発日によって、価格も変動します。
勿論帰りの便も、日程によってかなり変動します。

9月のニューヨークといえば、せっかく行かれるのなら、いろいろ観光もしたいですよね。
是非、観光スポットなどを調べて、日程をしっかり組まれる事をお薦めします。

 

また、ニューヨークの空港は3つありますが、
できたら、ジョン・F・ケネディ国際空港(JFK)か
ラガーディア(LGA)空港が何かと便利なようです。

 

今日は航空券の取りかたについてのお知らせでした。
まずは航空券だけでもなるべく早めのゲット!をお薦めです。

次回は、会場の予定情報やホテルのとりかたなども、是非、ブログでご紹介したいと思います。

===========

本日のナスペックの読みどころ

目覚めの言葉
「私は人を馬鹿にしてしまいます」

(質問)
私は人をばかにして、上から目線で偉そうにしてしまうところがあります。
相手に言われるまで自覚はありません。

佐藤康行の答えはNASPCのバナーからご覧下さい
===========

本日のナスペックの読みどころ

世界が一変する真我の言魂
「866:真我ジャンプ」

今、目の前のものは
実は一部なのだ
さらに上に行くと
それさえも見えなくなる
自分の視界に入らなくなるから失うのだ
それがジャンプ的な好転反応
「真我ジャンプ」だ

続きはNASPCのバナーからご覧下さい



ナスペックバナー

ナスペック電話

佐藤康行の言葉
佐藤康行の図

これは私たちの脳が、勝手に創り上げた妄想を吹き飛ばしてくれます。

 

ところで、昨日もお話いたしましたが、2年前の「武蔵隊」の勉強会の音声を、ナスペックでお届けしていますが、この中でも、佐藤康行は何度も「思考の空間を埋める」という話をしています。

佐藤康行がかつて、宝石の営業をしていた時に、断られても、「はい!次。はい!次」と、次から次へと飛び込んでいった経験を話しています。
断られて「なぜだろう、、、?あれが悪かったのか?これが悪かったのか?」なんて考えていると、もう、飛び込みの営業なんてできなくなるという話です。

だから「思考の空間を埋める」という話をしています。

この話だけで、研究員の脳が吹っ飛びました!

============
(佐藤康行の言葉)

私は営業に出るときに、集中していました。
今日は絶対に0では帰らないと決めてやったら、0の日はなかったですよ。

皆さんは全然甘い。
私は夜、交番であろうがどこであろうが、ソープランドであろうが契約を取るまで帰らない。
そのくらいの気持ちでやっていました。

それぞれの能力もあるでしょう。

でも、これは能力とは関係ない!
能力は後からついてくるのです。
情報は後からついてくるのです。
力は後からついてきます。
アイデアは後から出てくる。

だから真我なんて優しくて甘いものだと思ったら大間違いです。
私は厳しさを追求しながら行って、最後は真我しかなくなったのです。

そうして厳しさの中で真我にたどり着いたのです。

そうしたらすべてが楽になったのです。
何をやっても楽になった。

===========

本日のナスペックの読みどころ

目覚めの言葉
「「美点発見」を続けるとどうなっていくのですか?」

佐藤康行の答えはNASPCのバナーからご覧下さい

===========
本日のナスペックの読みどころ

世界が一変する真我の言魂
「865:失うものと得るものが同時に来る」

失うものは失って
得るものを得ている
景色は変わる
これは良いも悪いもない

続きはNASPCのバナーからご覧下さい



ナスペックバナー

ナスペック電話

2016年4月に有志の方で「武蔵隊」を結成。
企業でのメンタル不調者を戦力にするために動き始めました。

当時、毎日
佐藤康行直接の営業の極意の伝授があり、その後、佐藤康行が見守る前で、毎日、企業へ電話をしていました。

 

今日は、その勉強会1日目の佐藤康行の講話の音声を、ナスペックの皆様にお届けしています。

当時、毎日受講していたのは10名に満たない方でしたので、ある意味、秘蔵の音声です。

内容も佐藤康行の「武蔵の心」ですので、大変厳しいものがありました。

 

佐藤康行が実際に営業マンだったときにやってきたこと。
そしてそこで培ったきた、100発100中の営業。
その直の伝授の音声です。

これは絶対に聞き逃せません!

それを実際にできるまで、ワークなどを通して徹底的に指導してくれている音声です。

 

これは数ヶ月に渡って行われました。

今日はこのブログで、その音声の一部内容をメモしたものをお届けします。

=========

どこに打ってもホールインワン。どこに打っても大手飛車取り。
これを私に代わって説明できる方?

ほら、誰もいないでしょ。
皆さんはそういうレベルだという事を知っておくことです。

今日、私が話したことを、私に代わって説明できるようにしてもらいます。
私に代わって初めての人に説明できるようになる。

あなたが理解できるだけでは駄目なのです
佐藤康行に代わって、よりわかりやすくより具体的に説明できるようにする。
なぜならば、私が一番最初でみなさんが二番目だから、二番目の人のほうが時間的余裕があり、最初、わからなかったから、わからない人の気持ちも判りやるいから通訳しやすいはずなのです。

まずは己を知ること
現状は、プロフェッショナルとはとてもいえない

===========

本日のナスペックの聴きどころ

最新講話ダイジェスト
「20160412武蔵隊①」

NASPCのバナーからお聞き下さい



ナスペックバナー

ナスペック電話

佐藤康行が意識を向けると、意識を向けたところが凄いスピードで変化します。
意識を向けるだけで、バァーーーツ!!と、変化していきます。

今、テレビで話題になっていること。
最近、急に流行はじめたこと。
みんなが急に興味を持ち出した事。
その他もろもろ、、、、。

そういった事を、よーーく見ていると、すべてが佐藤康行が意識を向けた事が形になって出てきています。

そのスピードが速くなってきている。
そして、そのスケールも大きくなってきている。
だから、はっきり見えるようにもなってきています。

誤解を恐れずに言うなら
「佐藤康行の手のひらの上で、世の中の全ての出来事が起きている」
そうとさえ、感じます。

 

縦の法則で横の法則が変化する。
この事を、因果が見えないので人間は「奇跡」と言ってきましたが、
そういう意味では、佐藤康行の日常は奇跡そのものです。

「皆さんが言う奇跡は、縦の法則から言えば当たり前の事。
むしろ、奇跡じゃないことが奇跡です」
そう、佐藤康行がいったことがありましたが、まさに佐藤康行を見ていると、その言葉の通りなのです。

 

佐藤康行が一貫して言い続けいている事。
それを現実に顕していく方法として「黄金の谷の法則」「満月を大前提にする」ということがあります。

そして、すでに多くの方が、その一見奇跡とも思える体験を日々されています。

奇跡が日常になる。
いよいよそんな時代になってたということを、強く感じる研究員なのです。

===========

本日のナスペックの読みどころ

目覚めの言葉
「三日月に見える人を満月にするのはお世辞に思えますが、、、?」

(質問)
満月を前提にするとは、「目の前の方々が三日月に思えても、満月として扱う」ということなのでしょうが、心にも思っていないことを言うのは、お世辞になりかねないのではないかと感じています。

佐藤康行の答えはNASPCのバナーからご覧下さい

===========
本日のナスペックの読みどころ

世界が一変する真我の言魂
「863:好転は全部よくなる」

景色が変わるのも好転反応
決していいとか悪いというものではない
好転反応で幸せになったと見えることもあるし
逆に一見不幸に見えるのもある

しかし
「好転」なのだから、最終的には良くなっていくのだ

続きはNASPCのバナーからご覧下さい

===========
本日のナスペックの聴きどころ

最新講話ダイジェスト
「20180311:幸運・神運を引き寄せる真我達人(質疑応答)」

(Q)暗闇の中から学長の白い光のようなものが一斉にウワーッと上がっていく姿が見えてびっくりしました。それから慟哭のようなものが止まらなかったんですが、、、、?

3.11の瞑想についての佐藤康行の言葉をNASPCのバナーからお聞き下さい



ナスペックバナー

ナスペック電話