日本全体に影響を及ぼす台風。
交通機関も止まり、なにもかもが日常とはかなり違った環境になります。

これは、日本全体が転機かも知れません。

 

このところの佐藤康行先生の回りに起きている、凄い出来事を見るにつけ、なぜか、大型台風に納得です。

佐藤先生と自然環境は、何か大きな関係があるようです。

神成瞑想が出来た時も、とてつもない雷と風でしたし、世界ツアーの時も、ほとんどの国で自然現象が次々と起きました。

研究員には、この台風も、新しい時代の訪れの号砲でもあり、古い時代を払拭する風や雨が吹くのではないかと、そんな風に思えて仕方がありません。
そう思うと、台風後の世界が楽しみとも言えます。

 

窓の外の様子を見て言いると、なぜか『ノアの方舟』をふと思い出します。

佐藤先生とノアの方舟の話です。

かつて、佐藤康行先生が教育教材を販売されていた時、あっという間に世界一になられました。
その時、九州のYさんが2位でした。

しかし1位と2位の差が、凄くて、佐藤先生はぶっちぎりのとてつもない1位だったそうです。

そのパーティがあった際、佐藤先生とYさんは隣同士に座ったそうです。
さぞや凄い販売手腕なのだろうと、Yさんは佐藤先生に話しかけると、佐藤先生は不思議な話ばかりされたのだそうです。

その話のひとつが「ノアの方舟」だったということです。

Yさんは不思議に思ったと言っていらっしゃいました。

当時、ポールソロモンが日本に来日し、「人類を救う人は、北からやってくる」と言ってた時代です。
自身の使命を確認されていた、その若き日の佐藤先生の話です。

 

そして、それから30年以上たちました。

まさに今、いよいよ「佐藤康行の時代」の到来です。
その到来を知らせるかがごとくの、大型台風が日本中に知らせるかがごとく駆け巡ります。

研究員には、そのように思えて仕方がないのです。