昨日は佐藤康行特別基礎編が開催されました。

平日の昼間にもかかわらず、多くの方が佐藤康行を求めて、八重洲の研修会場にあつまられました。
名古屋、大阪LIVE会場へのお集まりの皆さんも含めると、軽く100名は越しています。

 

八重洲の会場は、初めてだという方で一杯でした。
そして、いつものように、セミナーが終わると、佐藤康行の前には多くの方がズラーーと並びます。
やはり感動され、佐藤康行に一目でも、一言でも・・・!と思われるのでしょう。

 

特別基礎編は、毎回、佐藤康行による「三層構造」」の話。
そして、本当の自分に出会うとは?という事で、時間と次元の話があります。

この話は何度聴いても、ハッ!と目が覚めます。
そして、初めて聞くような、なんともいえない魂が躍動する感覚や感動を覚えます。

 

昨日は「真我ヨガ」という事で、呼吸のことやクイックヨガの動きもやりましたが、実際にやってみて「「やっぱり!」と思ったことがあります。

それは、佐藤康行の話を聞いているだけで、すでに私たちの呼吸は宇宙の呼吸に合ってくるという事。
また、「真我の実践」を唱えていると、自然に呼吸が宇宙とあってくるという事です。

改めて昨日のヨガというものを通して、そうしたことがはっきりとわかりました。

 

研究員としての発見は「真我の実践」という短い言葉をただ繰り返しているだけで、ヨガをはじめいろいろな呼吸法を学ばなくても、自然に身体に一番宇宙にあった呼吸法になっているという事です。

 

昨日も癌が直ったという体験談がありました。
(ご興味のある方は、本日のナスペック「最新音声」をお聞きください)

佐藤康行の音声・佐藤康行の言魂・佐藤康行から出たワーク
これらがいかに宇宙と一体のものなのか。

宇宙とひとつになるからこそ、宇宙に反するものが消えていくという、まさにその証明の話が、癌が消えたという話でした。

 

佐藤康行の基礎編は、佐藤康行が何をしようとしているのか
佐藤康行が全てを捨ててまでやろうとしていることは何なのか
たった一つのこととはどんなことなのか

それがはっきりとわかる、原点回帰できるセミナーです。

 

研究員にとっては、毎回、超楽しみなセミナーのひとつです!

===========

本日のナスペックの聴きどころ

最新講話ダイジェスト
「20190214:特別基礎編」

NASPCのバナーからお聞き下さい



ナスペックバナー
ナスペック電話