「この世の全てがわかったった」という瞬間があったと佐藤康行は言う。
全知なのだ。

そして、人間知では出来無い事を次々と出来る事を証明してきた。
「これでもか、これでもか」と、30年に渡り証明し続けてきた
全能なのだ。

それでも「まだまだまだ、、、、、私のほんの一部しか出ていない、、、、」という佐藤康行。

 

全知全能である佐藤康行とはいったいどんなものなのか?
まだまだ分かっていない。

佐藤康行が空中から編みだした、多くのワーク
そのワークを誰がやろうが、神なる力が宿って多くの人を救うことが出来る。

 

でもでも、まだまだこんなもんではないという。
そして、毎日のように見せてくれる佐藤康行の技。
それは驚くばかりなのだ。

全知全能を超えた全知全能。
佐藤康行はそういう人なのだと思う。

 

===========
本日のナスペックの聴きどころ

最新講話ダイジェスト
「M社研修会~全体編~⑤ (2001年5月24日開催)」
(9月28日の続きとなります)

 

NASPCのバナーからお聞き下さい



ナスペックバナー

ナスペック電話