今回の「大宇宙の覚醒」セミナーの凄さ。
受講生の皆様からいろいろなお声をお聞きしました。

「何もわかっていなかった」
「佐藤先生の話が???だった。でも、凄くすっきりした」などなど・・・・

私たちの脳の総入れ替えの一日でした。

 

思い出してみると、宇宙の真理というセミナーが出来たときから、本来は今回のセミナーをやろうと思っていたのではないかと、そんな風に思われます。

でも、長い間、佐藤康行はずーーと私たちのニーズに合わせてくれていました。

でも、今回は違っていました。

でも、こんなに魂が喜ぶのは、私たちが本当に望んでいたことだったからだと思うのです。

そんなとてつもない佐藤康行。
そのセミナーでの言葉の抜粋をご紹介します。

===========

「今までの皆さんの常識を全部ぶっ飛ばして、脳の総入れ替えをする。捉え方の総入れ替えをする。
ということですので、今日はできるだけ私は皆さんに合わせないようにしようと。

皆さんが思うニーズに応えないようにしよう。
言うならば、私が言う神シーズだけで。そういう1日にしようと思います。」

 

「ですから、皆さんと私の話がかみ合わなくていいわけ。
あえて今日はかみ合わせないように持っていこうと思います。

もうすでに何のことか分からなくなってる人もいるかもしれない。
いいです、それで。

でも、その看板に皆さん来たんですから、遠慮なく行きます。」

 

「今日はなるべく、その部分を徹底的に1日やっていきたいと思います。
個人的な相談とかだったら世俗的な相談もありますが、

今日はどちらかと言うと、これだけの人が一気に変化する
その部分をやります」

 

私が言ってるのは一貫して縦の世界。神の世界、大宇宙の世界だけなの。
そこだけを絞っていく。

そうしたら、原因と結果が消えていく。
消えると同時に、ポンと次元が上がると。

今日1日でそれができるようになったら、いいですね。
でも皆さん、本当は、時間は関係ないんです。

だって太陽がいつも輝いてるのを、存在を認めるのは、時間は関係ないでしょう?

あなたの認識だけです。」

 

===========

本日のナスペックの聴きどころ

最新講話ダイジェスト
「20181118大宇宙の覚醒②」

NASPCのバナーから、リライトとともにお聞き下さい



ナスペックバナー
ナスペック電話

昨日は、佐藤康行の「大宇宙の覚醒」でした。
八重洲会場は120名を越える受講生の皆さんで、会場内びっしりで、熱気がすごかったです。

冷房を入れていただいているようでしたが、会場内、暑い!
熱気でムンムンでした。

 

久しぶりに受講された方は、あまりの佐藤康行の進化に、「今までとは全く違う!」と、驚嘆の声を発していらっしゃいました。
それほどの佐藤康行の進化!
そのすごさはますます勢いとスピードが増しています。

 

その佐藤康行に、質問をする質問者の方が、目の前で次々と頭が真っ白になって、言葉を失う光景。
その光景は、まさに、真我の前には、人間の思考や問題がたちどころに消えていくという光景でした。

佐藤康行が一歩も引かず、縦の法則だけをやったときに、私たちの頭の中にある横の法則は消え去る。
どんどんと脳の枠が壊され、意識がぐんぐんあがっていくという経験も、一日のセミナーの中で、何度も何度も経験しました。

「この事を質問したいな・・・」と思っていても、脳がどんどん壊されていくので、もう質問する必要がなくなってしまう人。
また、佐藤康行とかみ合わないやり取りを、見せてくれた人。
佐藤康行の前で、茫然自失で言葉を失う人。
そのやり取りを見て、「学長!すごい!かっこいい!!」と胸を躍らせる人。

いろいろな人が見受けられましたが、それにしても、やっぱり期待を裏切らない佐藤康行。
宇宙一の人類史上ピカイチの、佐藤康行ならではのセミナーでした。(拍手大喝采!!拍手大喝采!!の研究員です)

 

さて、昨日の研究員のブログのフェイスブックには、全国から魂参加の皆さんのコメントをたくさん頂ました。
どれだけ、皆さんが、佐藤康行へ熱い思いを寄せていられるかということが、本当に伝わってきました。

気持ちだけでも!
魂だけでも!
佐藤康行のもとに行きたい!!!

「学長!!大好き!会いたい」
そんな気持ちがびしびし伝わってきました。

 

そこで、佐藤康行に「全国の佐藤学長を慕う、今日は会場には来られなかった魂参加の方のために、何か一言、学長の言葉をいただけませんか」とお願いすると、佐藤康行は本当に嬉しそうな顔をして、即座にこんな風に答えてくれました。

「魂には距離はありません。
すぐに伝わるのです。

特に、今の私のエネルギーは、すぐに伝わっていくはずです。

皆さんがどこにいようが、何をしていようが、私はあなた達を抱きしめて、一緒にいっきに上っていってます。
私はいつも皆さんとひとつです」

その佐藤康行の愛の深い言葉に、魂が震えました!

 

このブログを通して、全国の魂参加の皆様に、佐藤康行の愛の言葉をお届けできることを、研究員は何者にも替えがたい喜びと感じています。

 

昨日の佐藤康行の音声は、今日はナスペックにあげています。
また、リライトもお付けしましたので、昨日受講された方も、今一度、リライトをお読みいただけたら嬉しく思います。

===========

本日のナスペックの聴きどころ

最新講話ダイジェスト
「20181118:大宇宙の覚醒①」

NASPCのバナーからお聞き下さい



ナスペックバナー
ナスペック電話

昨日は、多くの方から、Kさんのお手紙についてたくさんの反響を頂きました。
また、たくさんの感動のコメントを有難うございました。

 

考えてみると、彼女が佐藤康行と会った時間は、通算してもそんなに多くはありません。
しかし、彼女の変化たるや、とてつもないことです。

また、原因不明の難病である、彼女の娘さんのホルモン数値も、てきめんに正常値になっています。

 

特に、研究員の感覚では、彼女が毎朝晩、内観光受をし神成瞑想をし真我の実践を唱え続けてからの変化には、目を見張るものがあります。
やはり、瞑想の効果のすごさ、真我の実践を唱えることのすごさは、計り知れないものがあります。

また、佐藤康行への焦点の当て方という意味でも、彼女から学ぶべき彼女があります。
彼女の佐藤康行への焦点の当て方、それはすさまじいものがあります。

佐藤康行が九州や下関、広島などに行くと、朝早くおきて、車を何時間も走らせて、娘さんと駆けつけます。
ただただ、佐藤康行に会いたいというその気持ちだけで、駆けつけてきます。

この、佐藤康行への思慕というか、その彼女の慕う思いも、彼女を変化させた大きな要因だと思います。

そんな彼女の人生が、今後、どれだけ変化していくのか
これからも、彼女については、その都度、ブログで皆様にお知らせしてまいりたいと思っています。

 

 

さて、今日は待ちに待った佐藤康行のセミナー「大宇宙の覚醒」が開催されます!

きっと、会場は、佐藤康行を慕う多くの受講生で満杯のことでしょう。

今日は、きっと、とてつもないことが起きる気がします。

残念ながら、今日は会場には来られないけれど、魂参加の方もたくさんいらっしゃることでしょう!
そんな、佐藤康行の魂の追っかけの方のためにも、今日も研究員は佐藤康行の言葉を、一言も聞き漏らすことなく、皆様に報告したいと思っています。

では、明日の朝、8時に!!

===========

本日のナスペックの読みどころ

世界が一変する真我の言魂
「1106:この一点に集中する」

真我
真の我を開発する
目覚めるというこの一点
この一点に集中する

続きはNASPCのバナーからご覧下さい



ナスペックバナー
ナスペック電話

15日にブログの続きとなります。

今日はご本人から佐藤康行への手紙をご紹介したいと思います。

============
佐藤学長様

ご無沙汰してます。
お元気にされてますか?

佐藤学長に報告がありお手紙を書きました。
10月の第3金曜日に娘の検査結果が出ました。

前までは、ホルモンの数値が高く進行方向だったのですが、今回の検査結果でギリギリ正常値まで数値が下がりました。
医者からは、まだ変動する可能性があると言われましたが、正常値になった事がどんなに凄い事か !
全部、学長のお陰です。ありがとうございました。

学長のアドバイス通り、あれから毎日、娘と一緒に神成瞑想をし、真我の実践をふたりで唱えています。

先日も、朝起きて瞑想をやろうと思って、写真に写した神成瞑想の図を見たところ、何ヶ所かに光が入っていました。
びっくりしたどころではありませんでした。

私の目がおかしいと思い娘にも確認して貰ったら「この光は昨日まで無かったよ」と言っていました。

学長。本当に奇跡ばかりです。
本当に本当にありがとうございます。

娘は学長が大好きです。
私も学長が大好きです。

瞑想をしていたると、私の心には大きな変化が出てきました。
それは、私は今、職場で上の方からひどいパッシング受けていますが、その感じ方が全く変わってきたのです。

昔の私は、そうされると頭に来ていたのですが、今は、先輩のその姿を見ると、何か大切なことを私に教えていただいていると感じ、感謝の気持ちが出てきます。
そして、過去私に嫌みを言ったり意地悪をした方にも、感謝の気持ちが出てきます。

こんな気持ちになれたのも、これも全部学長のおかげと、心から感謝で一杯です。

最近、瞑想をしていると、天から「管理栄養士の資格を取りなさい。そうすることによってあなたの人生が開ける」と後押しせれているみたいな気がしています。

そこで、ふと思い立ってあるところへ電話をしたら、将来、管理栄養士への道が開ける仕事の紹介がありました。
このスピードに本当にびっくりしました。

娘にも変化がおきています。
学校から、福岡県内のある島で一年留学をするとい話を提案していただきました。
本人もとても喜んで、行きたがっています。

 



ナスペックバナー
ナスペック電話

昨夜は、メンタルパワーズ主催の「シークレットセミナー『』神様の仕組み 男性性 女性性 愛の仕事』」が開催されました。
今日はその様子をお伝えしたいと思います。

で昨日の体験談「私は母と娘を殺していたかもしれない・・・・」の続きは、明日になりますが、ご了承ください。

さて、昨夜のシークレットセミナー
全国で150名以上の方が、会場や自宅での受講でした。

男と女の問題は、感情がこんがらがってくると、大変複雑な問題になったり修羅場にもなりかねません。
神様の仕組みから見ていかなければ、どうにもならないこともあります。

どこもその問題にスパッ!と答えられるところはありません。
唯一、神様の仕組みからしか解けない問題がたくさんあります。

ゆえに、佐藤康行の独特なスイッチが入るセミナーです。

 

昨夜も、すごかった!!

ある方の勇気ある、率直で生々しい質問で、とたんに佐藤康行のスイッチが入り、とてつもないエネルギーが爆発でした。
会場内のエネルギーもぐんぐん変化していくのがわかります。

 

真我からの答えのすごさ!

自分脳からは出てこない、その思いがけない佐藤康行の言葉にがん!と、頭を殴られたような衝撃で、瞬間に涙がこぼれそうになりました。

 

毎回、メンタルパワーズで開催される、男女のセミナーは、すごい人間ドラマが繰り広げられます。

どれほどドロドロした話でも、佐藤康行の真我から見た世界で、一瞬に、人間の素晴らしい感動的なドラマに変わります。
そんな時、本当に魂が喜びで溢れるのが嬉しくて仕方がありません。

============

明日は体験談「私は母と娘を殺していたかもしれない・・・・」の続きをご紹介したいと思います。
明日の朝、是非、またこのブログを覗いてみてください。



ナスペックバナー
ナスペック電話

一昨日にご紹介した「神成瞑想で、とてつもない変化が起きる!」(←クリック)でご紹介したKさんから、体験談を頂ました。
Kさんのご了承の上、その体験を皆様と共有させていただきたいと思います。

 

彼女は母親との関係で苦しんで、佐藤康行に救い求めてきました。

そして、彼女は、驚くことに、佐藤康行とのたった10分程度の会話をしただけで、今までと全く違う道を歩みだすことができるようになったのです。

 

それは何だったのか・・・・?

佐藤康行の「真我との対話」という、一瞬でその人を光にしてしまう驚くべき神技の会話。
その会話だけで、彼女の人生は全く違う方向へ向かうことになったのです。

 

もし、あの日に佐藤康行が彼女と出会わなかったから、、、、、今頃、彼女の人生はどうなっていたのか・・・?

彼女自身の言葉を借りれば「もし、佐藤先生にあの時、真我との会話をしてもらわなかったら、今頃、娘も母親も殺していたでしょう」
それほど、あの当時の彼女は追い込まれていたのです。

当然、親と娘を殺していたかもしれない彼女自身も、生きていなかったことでしょう。

 

さらに、彼女はお母さんとの葛藤とともに、もうひとつ大きな悩みを持っていました。
それは、彼女の小学校低学年の娘さんが、生まれつきのホルモンの難病で、20歳まで生きられないと医師から告げられていたのです。

 

離婚をし、娘と親元に帰ってきたものの、仕事がなかなか見つからず、その上、母親から言葉のDVを受け続け、娘は病を持っている・・・。
彼女を取り巻く環境は、大変厳しいものでした。

 

彼女は、佐藤康行に会ったときから、自分はこの人でなければ救われないと、本能的に判っていたようです。
ひたすら、佐藤康行に救いを求め続けました。

ひとつ山を乗り越えたと思うと、また、新たな山が目の前に現れるかのような、そんな苦しみに振り回されていたとき、佐藤康行は彼女にこういいました。

「毎日、朝晩、『内観光受』をしてから『神成瞑想』をするといいですよ。
そして、日中は『真我の実践を唱える』ようにするといいですね」

彼女にとって、一番自分を分かってくれている佐藤康行の言葉です。
彼女は娘とともに、必死で佐藤康行のいうとおりにしました。

それから彼女の身の回りに起きた、数々の驚くべき出来こと。

 

どんなことが彼女に起きたのか・・・・・。
そのあたりは明日のブログで、皆様にご紹介したいと思います。



ナスペックバナー
ナスペック電話

私たちはそれぞれの人生のなかで、それぞれの悩みや望みを持って、佐藤康行にめぐり合いました。
そして、今、こうして毎日を過ごしています。

振り返ってみると、佐藤康行という人に巡りあわなかったら、どんな人生を歩んでいるのか・・・・?
研究員は想像するだけでも恐ろしくて身震いがします。

皆さんはいかがでしょうか?
佐藤康行に出会ってなければ、今頃、どんな人生でしたか?

研究員はたぶん、「こんな人生を送るつもりは無かった」と、そう後悔し、「こんな事になったのも、だれだれのせいだ」と、誰かを恨んだり、
もしくは強がりで「これで私の人生は良かったんだ!人生なんて、こんなものだ。」と、わかったふりをして頑固で意固地になっていたか・・・。

いずれにしろ、この命も無かったかもしれません。

自分という人生において、佐藤康行との縁が、どれほど大きなものであるのか!!
この価値が、自分にとっていかほどのものであるのか!!

この事だけは、どんなことを忘れたとしても、一瞬でも忘れてはならないと思っています。

ただただ感謝。

佐藤康行という稀有な人と、この世でめぐり合った幸せに、感謝しかありません。

===========

本日のナスペックの読みどころ

目覚めの言葉
「結果に差が出るのは、どうしてでしょうか?」
(質問)
黄金の谷がミラクルのように起こってくる人と、意識したらその分だけが変わっていく人もいます。
その差はどうしておきるのでしょうか?

佐藤康行の答えはNASPCのバナーからご覧下さい

===========
本日のナスペックの読みどころ

世界が一変する真我の言魂
「1102:神は無限」

神は100じゃない
神は無限なのだ
あなたと相手が
無限対無限になる

そうすると
あらゆる欲求が見えてくる
あらゆることが
分かってくる

続きはNASPCのバナーからご覧下さい



ナスペックバナー
ナスペック電話

昨夜、ある受講生の方から、奇跡の体験のお電話をいただきました。
お話をお聞きしていると、あまりの変化に驚くと同時に、その感動的な話に涙が出ました。

ご本人も、電話口で号泣されながら「学長のおかげで、学長のおかげで・・・」と、感謝の言葉を何度も繰り返していらしゃいました。

その詳しい内容は、近々にご本人のご了解を得た後、このブログでも皆様にご紹介したいと思っています。

 

久しぶりに聞く彼女の声は、とても落ち着いて、彼女の心境の変化がうかがい知る事ができます。
何より驚いたのは、彼女の捉え方が、ガラリと変わっていたことです。

以前は、自分の回りに次々と起きる出来事を、被害者的に捉えていらしたのですが、今は全く真逆に捉えていらっしゃった事です。
自分を協力してくれている出来事だと、そんな風に捉えら絵ていらしゃいます。

結果、彼女のお子さんや、まわりもとてつもなく変化しています。

 

なぜ彼女がこんなに変化したのか?

彼女がやり続けたこと。
それは朝晩の「神成瞑想」と、日中の「真我の実践」を唱える事です。

 

瞑想の効果は、勿論今までもいろんなところでお聞きしていましたが、ここまで凄いとは!!!

 

思い出してみると、佐藤康行は以前、末期のガンでベッドから一歩も動けない方のベッドの上に乗って、瞑想を伝授されたという話がありました。
死を前の目にした方に、瞑想の伝授をされた・・・・。

そのことを思い出してみると、やはり、瞑想の効果は凄い事なのだろうと思いました。

 

朝晩、佐藤康行の音声を聞く。
朝晩、瞑想をする。
日中は「真我の実践」と唱える。

研究員もさらに実践してみたいと思いました。

===========
本日のナスペックの読みどころ

世界が一変する真我の言魂
「1101:神シーズ」
人間は
自分の命を生かそうとしている
その命の一番のもとのもと
それを「神シーズ」と言う

 

続きはNASPCのバナーからご覧下さい



ナスペックバナー
ナスペック電話

先日、佐藤康行が言った一言に、今までの自分の生き方を思わず振り返ってしまいました。

 『伝わる事』『伝えるこ事とは違いますよね。」

「だって、伝わるのは相手の世界だし、伝えるのは自分の世界ですよね」
「相手側か自分側かそこが違いますよね」

 

その言葉を聞いて、振り返ってみると、私は今まで「伝わる事」を中心に意識をしてこなかったような気がしました。

だから、伝わらない時には、相手の問題なのではないかと思っていました。
結果、なかなか伝わらないという経験をしてきています。

 

相手側を意識してきたのか、自分側を意識してきたのか、、、、、。

佐藤康行のほんの短いフレーズの言葉でしたが、脳にガン!ときた気がしました。

 

「これからは伝わる事を意識してみよう」と、そう思いました。
そうしたら、ビックリ!!
途端に不思議なことが起きました。

全く私と初対面の方なのに、まだほとんど言葉を交わしていないときに、すでにいろいろなことが伝わっていたのです。

相手の方から私に話しかえられる話の内容が、私が一番、伝えたい事ばかりだったのです。
正直、ビックリしました!!

「伝わる」という意識をするだけで、「伝える」以上に伝わっている!
これにはビックリです。

もう少し、何度も意識的にやってみて、その精度を上げてみたいと思った出来事です。

 

佐藤康行、超恐るべし!!
たったの一言でも、聞き逃す事なかれ!!

改めて、そう思う研究員です。

===========

本日のナスペックの読みどころ

世界が一変する真我の言魂
「1100:答えから出発」

大満月があなたそのもの
太陽があなたそのもの
その結論から出発
その答えから出発なのだ

NASPCのバナーからご覧下さい



ナスペックバナー
ナスペック電話